2019年09月15日

予約状況★掲示板

 次回ご予約可能枠(当日ご予約は3時間前迄にお電話宜しくお願い致します)
初回は30%OFFお誕生月は何度ご来店頂いても20%OFF
2019年9月16日(月)
その他のご予約状況はコチラ http://aroma-senju.com/article/186471577.html
ご予約はお電話 TEL0848-46-6287(※留守電の場合はご用件・ご連絡先を)
又はメールにてaroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
 (※件名「予約」と入れ、お名前・お電話番号も忘れずに!3日以内に返信のない場合はお電話を
★専用P有。2019年9月より壁横地面に【11】に変わりました!
更新が遅れる場合がございます。基本は事前ご予約をオススメ致します※
 
posted by Senju at 17:18| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年09月03日

2019年9月より

◆2019年9月より◆

◇組み合わせフリーコースご利用のお客様には・・・

その日の施術時に、体調に合わせお作りしたオリジナルアロマブレンドオイルが残った場合、ご希望のお客様には、小瓶に詰めてお土産として、お持ち帰り頂けるように致しました。ご自宅でのケアにお役立て頂けたら嬉しい限りです♪

aroma.jpg

◇10月からの消費税UPに向けて、次回のご予約をすれば更にお得に・・・

これまで、通常既存のコースに限り、次回10%OFFにてご利用頂いておりましたが、
今後は、キャンペーンのコースご利用のお客様にも、消費税OFFにてご利用頂けるように致しました。
あくまでも、こちらは次回のご予約をしてお帰りになられる方にのみの次回有効のサービスとなります。
※但し、次回のご予約日がキャンセルになる場合はいったん無効とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
(ご予約日の変更につきましては、同月内に限り、そのまま有効とさせて頂きます。)

◇価格表示について・・・

当サロンでは、只今(税別)(税込)の価格表示をさせて頂いておりますので、よくご確認頂きますよう、宜しくお願い致します。

posted by Senju at 10:53| ◆お知らせ・ごあいさつ

9月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
9月15日更新
9月 
109:30 ×14:00 ×19:00  ×
209:30 ×14:00 ×19:00  ×
3休み休み休み
409:30 ×14:00 ×19:00  ×
509:30 ×14:00 ×19:00  ×
609:30 ×14:00 ×
19:00  ×
709:30 ×14:00 ×19:00  ×
809:30 ×14:00 ×19:00  ×
909:30 ×14:00 ×19:00  ×
10休み休み休み
1109:30 ◎14:00 ×19:00  ×
1209:30 ◎14:00 ◎19:00  ×
1309:30 ◎14:00 ◎19:00  ×
1410:00 ◎13:00 ×18:00  ×
1509:30 ◎14:00 ◎20:00  ×
1609:30 △13:00 ×19:00  ◎
17休み休み休み
1809:30 △13:00 ×
19:00  ◎
1909:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
2009:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
2109:30 ◎14:00 ◎19:00  ×
2209:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
2309:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
24休み休み休み
2509:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
2609:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
27休み休み休み
28休み休み休み
2909:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
3009:30 ×14:00 ×19:00  ×
      
    
◎:ご予約可 ×:先約有 △:120分以下ご予約可
posted by Senju at 10:53| ◆予約状況カレンダー

お得な☆9月のキャンペーン

★★★Senju顧客様対象★★★(※1度でもご来店頂いた方全て対象です)

季節の変わり目・・・

夏の間、シャワーだけですませ・・・

全身の筋肉が緩むことなく緊張したまま・・・コチコチ・・

代謝が落ち、身体が重だるくなったり、むくみがちになったり・・・

そんな時こそ、アロマパワーにじっくりほぐして、

夏の疲れを癒やしましょう☆

hotishi.png※ご希望の方にはホットストーンも♪(要・事前予約)
<※組み合わせフリーのコースの方は別途料金不要です!!>

もちろんキャンペーンコース以外のご利用も可能です!!
※その他のコースはコチラ
http://aroma-senju.com/article/5969182.html

Senjuおまかせ☆3コース+人気の慈愛コースも〜♪♪♪
20170307185439.jpg ft14.JPG kakusitu.JPG
足ツボ.JPG oilfoot.JPG カーム式カット.JPG 20170920_123334.jpg
2-2.jpgフェイシャル.JPG無題.pngaroma.JPG施術Aカットパターン.JPG

夏の疲れをしっかりデトックスしてリフレッシュ♪♪♪
肩甲骨はがし・ふくらはぎほぐし・ホットストーンが好評です★
はじめにコース内容ありきではなく・・・
お客様のその日の主訴(気になっている心身の不調)に合わせ、お時間の枠の中で、
Senjuの方でコース内容を組ませて頂く組み合わせフリーコースです。
※但し、既存のコースの方が最適にご利用頂ける場合はそちらをご案内致しております。
※組み合わせフリーコースは10分1,040円(9月税込)にて延長も可能です。

A)155分 15,200円(税別)13,950(9月税込)初回10,640(税別
B)125分 12,320円(税別) 11,440(9月税込)初回 8,620円(税別)
C)105分 10,400円(税別)⇒   9,770(9月税込)初回   7,280円(税別)

特別)慈愛コース 11,720円(税別)⇒11,000(9月税込)初回  82,00円(税別)
※紫外線で痛んだお肌のお手入れにも適したフェイシャル付リラクゼーションコースです。

※組み合わせフリーコースのお客様には・・・
 残ったオイルを小瓶に詰めてお土産に♪
aroma.jpg

※こちらは9月末日迄のご利用にのみ有効の特別割引価格です☆☆☆☆☆
(※こちらのコースは、期間中何度でもキャンペーン価格にてご利用頂けます♪他の割引との併用不可)

2019年09月02日

家族のふれあいアロマタッチセラピー講座in島根

IMG_20190902_0002.jpg IMG_20190902_0003.jpg
【家族のふれあいアロマタッチセラピー講座in島根県清水大師寺】

この度、かねてよりご縁ありました島根県は大田市温泉津町にあります清水大師寺さんにて、今後定期的(偶数月毎)に出張講座を開催させて頂くことになりました。こちらの講座シリーズは、これまで尾道や三原でも開催し、介護や教育の現場にも役立てて頂き、大変ご好評のお声を頂いてる講座であります。島根県でも幅広い層の皆様に「アロマタッチセラピー」の輪が広がっていきますように。。。
会場をご提供頂く清水大師寺様には、改めて感謝致します。

島根方面にお知り合いがいらっしゃる方がおられましたら、是非広報のご協力宜しくお願い致します。



posted by Senju at 23:16| ◆お知らせ・ごあいさつ

出張Senju★in島根県清水大師寺

IMG_20190902_0004 (2).jpg IMG_20190902_0005 (2).jpg

【出張Senju★in島根県清水大師寺】
この度、かねてよりご縁ありました島根県は大田市温泉津町にあります清水大師寺さんにて、今後定期的(偶数月毎)に出張施術を開催させて頂くことになりました。
こちらでは、日頃Senjuではお受けしていないショートコース等も予定しておりますので、アロマテラピーの良さをより多くの方に知って頂く良い機会になればいいなと思っております。
「曼荼羅の間」という特別なお部屋をご提供頂く清水大師寺様には、改めて感謝致します。

※島根方面にお知り合いがいらっしゃる方がおられましたら、是非ご紹介ご協力宜しくお願い致します。
posted by Senju at 23:12| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年08月31日

駐車場のご利用について

お車でご来店のお客様方へ

これまで、Senjuをご利用頂くお客様方には・・・
青山マンション壁横(地面に【2】と書いてある所)に、
お車をご駐車頂いていたのですが、

今後は、青山マンション壁横(地面に【11】と書いてある所)に、ご駐車頂くよう宜しくお願い申し上げます。

posted by Senju at 19:23| ◆予約・交通アクセス

2019年07月29日

8月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
8月29日更新
8月 
1休み休み休み
209:30 ×14:00 ×19:00  ×
309:30 ×13:30 ×19:00  ×
409:30 ×14:00 ×19:00  ×
509:30 ×14:00 ×19:00  ×
6休み休み休み
709:30 ×14:00 ×19:00  ×
809:00 ×13:00 ×19:00  ×
909:30 ×14:00 ×19:00  ×
1009:30 ×14:00 ×19:00  ×
11休み休み休み
12休み休み休み
13休み休み休み
1409:30 ×14:00 ×19:00  ×
1509:30 ×14:30 ×19:00  ×
1609:30 ×14:00 ×19:00  ×
1709:30 ×14:00 ×19:00  ×
1809:30 ◎14:00 ×19:00  ×
1910:30 ×15:00 ◎19:00  ◎
2009:30 ×14:00 ×19:00  ×
2109:30 ×13:00 ×18:00  ×
22休み休み休み
2309:30 ×14:00 ×19:30  ×
2409:30 ×14:00 ×19:00  ×
2509:30 ×14:00 ×19:00  ×
2609:30 ×14:00 ×19:00  ×
27休み休み休み
2809:00 ×14:00 ×19:00  ×
2910:30 ×14:00 ×19:00  ×
3009:30 ×14:00 ×19:00  ×
      31
09:30 ×14:00 ×19:00  ×
◎:ご予約可 ×:先約有 △:120分以下ご予約可
posted by Senju at 09:14| ◆予約状況カレンダー

2019年07月21日

シトラス吟行報★浴衣で夕涼み編

yusuzumiameagari.jpgyusuzumi1-2.jpgyusuzumi3.jpg
芸予瀬戸内シトラス俳句吟行会☆尾道浴衣で夕涼み編
去る2019年7月21日(日)、じゃこむすび会で馴染みの女子4名、
メンバーのひとりでもある桜子さんのお店 尾道お散歩きもの 乙女屋さんにて、それぞれに気に入りの浴衣姿に変身させて頂き、雨上がり感な夕焼け空のもと、無事夕涼みを楽しむことができました♪♪♪
まずは、コンビニでお約束のものを調達し(笑)予定通りU2デッキにて乾杯★
そこでまず、今回の「袋廻し」のお題をそれぞれに2つずつ記して頂きました。
yusuzumi2.jpgyuusuzumiodai.jpg
合計8つのお題が決まりました。しばし、夕涼みを堪能・・・
暗くなりお腹もすいて来たので、場所を移してのいよいよ「袋廻し句会」です★
yusuzumi4.jpgyusuzumi5.jpg
まずは、もう一度乾杯(笑)あとはチビチビお酒を楽しみながら・・・
廻って来た袋のお題で、各自1お題につき1句を即興で作っていきます。。。
ただ、今回はその場で句会するまでの時間が無くなってしまい、後日参加者にてメール句会を致しました。
それぞれに、各袋より気に入りの1句、また全体より気に入りの5句を選びました♪♪♪♪
その句会報も兼ね、今回の袋廻しより誕生した句のうち得点句をご紹介していきたいと思います★

即興で苦し紛れに作ったとはいえ!!なかなかにユニークな句が出揃いました♪♪♪♪
ちなみに、なかでも人気句だったものには参加者の鑑賞の声並び★マークをつけています。

【夕涼み】の袋より
★涙あと気付かぬふりの夕涼み 桜子
依子選
待ち合わせに現れた相手・・・あれ?もしかして泣いてたのかな?と、思うもそこは大人の優しさで、突っ込まず、ただ静かに寄り添って夕涼みなんかしてみる・・・といった感じでしょうか。

その女ため息深く夕涼み 依子

【にがうり】の袋より
★にがうりのとことん熟れし赤き種 古乃子
桜子選
亀裂から爆発寸前?のような刺激もたまには欲しいかも。
睡々選
グリーンカーテンなどで気軽に家庭栽培できる夏野菜の代表格のニガウリ。収穫を逃れたニガウリは人間に手懐けられるのを拒むように、その生命の存在を鮮烈な赤さで主張する。自分で育てていないとわからないニガウリの一面を切り取ったところも読み手の生活がうかがい知れるようで面白い。
依子選
とことんが効いている!

苦瓜を喰ふや年の差のはなし 依子


【海月】の袋より
★ほおっといて私の前世くらげなの 桜子
古乃子選
出だしの「ほおっといて」が良かった。くらげは膨らんだりちょっと細くなったりして海を漂っていますが、その膨らんだくらげの様子が浮かんできてちょっと拗ねたふりをしている女の子を思い浮かべました。
ちなみに、他の句で「こんな幽霊になりたし水水母」の句も「水くらげ」ならとっていたかも。「水水母」が残念。
睡々選
その理屈、まったくわからないけれど(笑)
でもそれさえ不思議と受け入れてしまえるようなチャーミングな人の発言をそのまま抜き出したような句。
わたしはくらげで「幽霊」を読んだのだけど、この句は前世を読んでいて、たまたまくらげのイメージがこの世とこの世ならざる世界をつなぐものとして重なったのも袋回し独特の直感の感性ならではでしょうか。そんなところも面白かったです。

依子選
色々優柔不断なままに過ごす作者に、誰かからのお小言。その返答、私の前世はくらげなんだから仕方ないのよ。今生の不足を前世のせいにしてしまうところも、なかなかにさすが前世くらげ様。

なんとまぁ海月みたいな男かな 依子
桜子選
毒に気をつけてーーー。

くすぐられ月より生るる海月かな 古乃

【麦酒】の袋より
★美女四人置き去りにされ麦酒かな 依子
古乃子選
選ぶしかない!置き去りにされても。

唇で結露集めし缶ビール 
桜子選
唇に水滴が色っぽい。缶ビールで日常にあるセクシーさを感じる。

まず麦酒父と娘の声ハモリ 桜子

【モノクロ】の袋より
★サマードレスモノクロームの彼方へと 
古乃子選
私はモノクロと言われ白黒しか思い浮かびませんでしたが、浜辺のサマードレスと考えると砂や雲の白でも空や海の青でも夕焼け色でもサマードレスを中心に世界が放射状に拡がる感じがして最後の「彼方へと」もよかったです。
睡々選
梅雨時でしょうか。街はモノクローム。
そこに鮮やかな色彩のサマードレスの人が目に飛び込み、彼方へ去っていく。
映画のワンシーンのようです。太田大八「かさ」という絵本を思い出しました。
それにしてもモノクロームを兼題にしたのがすごい!どの句もおもしろいですね。
依子選
年を経て、もう着ることのなくなってしまったサマードレス・・・思い出の彼方へ・・・といった感じでしょうか。

モノクロの父は強気のまゝ夕焼 依子

【初浴衣】の袋より
★その前の男好みの初浴衣 
桜子選
今彼には言えない自分だけの秘密。この時は今彼に少し優しくなれそうな気がする。

【はだし】の袋より
あけすけの恋の話を跣かな 依子

あこがれは素足でかけてつかまえて 桜子
古乃子選
この句は「素足」がいいですね。裸足を素足にかえたこと。それ以外はすべて平仮名にしたこと。少女のイメージがはっきりと浮かびます。もし「裸足」でかけていたら日焼けした夏の少女ですね。

里の家ほこり吸ひつく裸足かな 古乃子

【辞書】の袋より
蝉しぐれ読めぬ辞書のごとく降る 古乃子
依子選
夏の間シャーシャーと鳴いている蝉しぐれ。その耳につく感じを、読めぬ辞書のごとくと例えたのはユニーク。ただ、辞書というよりその文字では?と思うのですが・・・あと一歩推敲してみて頂きたいところ。

英辞書のイディオム汗でふやけをり 睡々
桜子選

イディオムを訳し間違えて、冷や汗(手のひらが汗でふやふやになった)のイメージでした。学生時代の英語テストの苦い記憶を思い出しました。


我が辞書に暑くるしいは載せません 

古乃子選
ナポレオンに対抗しての「載せません」いいですね。

〜以上〜
日頃、机上ではなかなか俳句が作れないという方でも、
吟行や袋廻しでは、とにかく見たまま感じたままを素直に詠む練習をしていくような感じですので、

意外にポンポンと詠めたりします。
また、俳句を作らない普通の旅行だったら見落としてしまうようなことでも、
俳句を作るとなると、細やかに観察する心が芽生えますので、より旅が充実します♪♪♪
吟行は出会いを楽しんでこそ★★★
こちら初心者大歓迎の会ですので、これからも・・・
大人の遠足気分で気軽にご参加頂けたら嬉しいです♪♪♪

ちなみにこの度のオマケ画像は。。。
yukataiwazaru (2).jpgyukataushiro (2).jpg
桜さん、それぞれに似合う感じに着付けて下さり、本当に有り難うございました♪

ちなみに次回のシトラス俳句吟行会は。。。
2019年10月13日(日)
俳人協会広島支部の吟行句会に便乗してみたいと思います♪♪♪
haijinkyoukai.jpg ←詳細はコチラ

参加申し込みは。。。
 TEL 0848−46−6287
 aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp(※件名「シトラス俳句吟行会」迄)

posted by Senju at 00:00| ◆気ままに十七音

2019年07月20日

オリジナルアロマブレンドオイルの小分けも

オリジナル.jpgオリジナルアロマブレンドオイルの小分けも
Senjuでは、お客様おひとりおひとりのその日の体調に合わせ、
オリジナルアロマブレンドオイルをご用意させて頂き、それをもって施術にあたらせて頂いております。
またお帰りの際には、いつもその日のブレンド内容を記したカードもお渡しさせて頂いているのですが、
時に気に入ったブレンドオイルの小分けをご要望頂くことがあります。
Senjuではそうしたご要望にも、顧客様特別割引価格にてお求め頂けるようにしております。お気軽にご相談下さい。。。
※但し、ご使用に関しましては、あくまでもご本人様の自己責任使用をご了承頂いております。
posted by Senju at 13:04| ◆Senjuのこだわり

2019年07月11日

お詫び

◆お詫び◆
7月のキャンペーン表示(時間と価格の設定)に一部誤りがありましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。これまでご利用頂きましたお客様には、問題のない範囲での訂正ですので、ご理解頂きますよう、宜しくお願い致します。

posted by Senju at 12:28| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年07月04日

7月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
7月29日更新
7月 
109:30 ×14:00 ◎17:00 ×  
2休み休み休み
309:30 ×13:00 ×19:30  ×
410:00 ×14:00 ×19:00  ×
509:30 ×14:00 ×18:30  ×
609:30 ×13:30 ×19:00  ×
709:30 ×14:00 ×19:00  ×
8休み休み休み
9休み休み休み
1009:30 ×14:00 ◎19:00  ×
1109:30 ×14:00 ◎休み
1209:30 ◎13:30 ◎18:30  ×
1309:30 ×14:00 ◎19:00  ×
1410:00 ×14:00 ×19:00  ×
1510:00 ×14:30 ×19:00  ×
16休み休み休み
1709:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
1809:30 ◎13:00 ×19:00  ◎
1909:30 ◎14:00 ◎19:30  ×
2009:30 ◎14:00 ×19:00  ◎
2109:30 ×14:00 ×休み
2209:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
2309:30 ◎14:00 ×19:00  ◎
2409:30 ◎14:00 ×18:30  ×
2509:30 ◎14:00 ×19:00  ×
2609:30 ×13:30 ×19:00  ×
2709:30 ◎休み休み
2809:30 ×
14:00 ×
19:00  ◎
2909:30 ×14:00 ◎19:00  ×
3009:30 ×14:00 ×19:00  ×
      31
休み休み休み
◎:ご予約可 ×:先約有 △:120分以下ご予約可
posted by Senju at 16:11| ◆予約状況カレンダー

2019年07月02日

スマホ故障によりご迷惑をおかけしました

◆スマホ故障によりご迷惑をおかけしました◆

7月1日より2日にかけて、スマホが故障し、
LINE等でのお問い合わせにお応えできない状況となっておりましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。
また、過去の履歴が消えてしまいましたので、今後ご予約のお問い合わせを頂く際は、お手数ですが、必ずお名前とお電話番号を宜しくお願い致します。

posted by Senju at 07:55| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年06月20日

第30回じゃこむすび★句会報

jyakomusubi (2).jpg30jyako.jpg
第30回じゃこむすびの会★句会報

去る2019年6月20日(木)、
第30回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」
尾道の居酒屋「なお吉」さんにて、無事開催終了致しました。

お陰様でじゃこむすび句会もこの度5周年を迎え・・・
少しステップUPしてみましょうということで、
今回より、当日参加者には「席題」でその場で1句というのに挑戦して頂くことにしました。
ちなみに今回は、初めてなのでいちおう事前にお題は告げてありましたが、次回からは、本当にお題そのものも当日発表になりますので、参加者の皆さんは、更なるドキドキワクワク感をお楽しみ下さい。

それでは、参加10名、欠席投句3名、計65句の句会。
席題は【香水】さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第30回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します★

30じゃこ皿.jpg※受賞句は釘彫り豆皿に。
金賞(14点) 嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
自分がどれだけ嘘をついたことがあるかなんて、人間は普通数えないでしょう・・・。(本人談より)
銀賞(13点) 明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子

銀賞(13点) 香水の瓶にためらひ母の留守 依子

※銅賞は今回銀賞の同点句がありましたので、省略させて頂きます。

転児さん、前回に引き続きの連続金賞おめでとうございま〜す!!

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です★★

亭々 選 
明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子
フラメンコそのものが抗の踊り。明け急ぐときたか。
←夜な夜な踊っている感じがする。踊っている間に朝が来た。by転児

朴生 選 
紫陽花や花屋の棄てしのちに濃し 睡々
亭々さんっぽい。棄てられたものに思いを馳せるのが好き。棄てられても生きているというのが好き。

古乃子  選 
朝凪や少女鼻腔を焦げつかせ 亭々
香水の席題で、コレを詠んでいた。一生懸命嗅いだ・・・鼻腔を焦げつかせるほど。鼻の奥が痛くなる。
←子供時代、いい香りのする近所の叔母さんが帰宅する頃になると、その香りを嗅ぐ為に待っていたことがある。私の少女時代のよう・・・。by依子

桜子 選 
嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
お花を贈られたのかどうかはわからないのですが、贈られた人に対してうしろめたさがあるのか・・・
毒々しいブツブツが、私に似ている・・みたいな。
男性から女性へだとうしろめたさ、同性同士だと妬みとか嫌みとか含まれている贈り物。
←鬼百合は贈るものじゃないから、自分を見つめているような。by朴生

転児 選 
思い出の灰を吸い上げ七変化 えや
土がアルカリ性か酸性か・・で、色がどっちかに変わる。お婆ちゃんのお墓の近くの土なのか・・・お婆ちゃんの遺灰を吸い上げ、こんな色に咲いたよ・・みたいな。

えや 選 
甘酒ふたつ母より届き見つめる 粥々
甘酒は滋養強壮にいいんだよね。何かの成分がいいんだよね。年齢的には、ひぃ婆ちゃん90何才から60何才の婆ちゃんへ届いている感じ。あんなよぼよぼの婆ちゃんに心配させて・・・みたいな。
←甘酒は飲む点滴と言われているよ。by睡々
←ふたつ?私はまだ独りだけど・・・お母さんコレって深い意味あるの?みたいな。by依子

睡々 選 
香水の瓶にためらひ母の留守 依子
わかりやすい。女性にとって誰しもに経験のある一瞬。香水にあこがれる・・・。香水だけだとフワッとしているけど、瓶にひねりがある。リアリティー実体がある。
←女性でしか詠めない。by朴生
←実は、実際は珍しく香水なんかつけて出かけている母に対してのためらいを詠んだものでした。by依子

小たつ 
明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子
想像した時に画面が綺麗。もやの中、抗うという単語とフラメンコの連立のイメージの感じがいい。

猫猫 選 
暗闇の梅雨雷に泣き三時半 えや
自分も経験ある。雷があって梅雨に入るのか明けるのか。夜中に雷があるというのは怖い。自分の子供時代を思い出して頂いた。暗闇の雷というのは、子供の頃本当に怖かった。

依子 選 
嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
鬼百合の毒々しい感じからの発想として、「斑を嘘の数」と見たところが面白い。最後の「の」が「は」だと、では人間は?という問いかけにもなるような・・・。

それでは、参加者の本日の一句をご紹介します★★

ジュラ紀よりぼうふりダンスダンスかな 亭々
←亭々さんらしい時空表現。by依子

卯の花や骨箱抱く白襷 朴生
戦争で自分の家族や子供が亡くなった時には、市町村がお葬式をしてくれる。その風景。ひとりひとりの死を追悼。末期は骨箱に石ころしか入って入っていなかったこともあったとか。

鱧の皮あすの夕餉の酒のあて 古乃子
身は当日に頂き、皮はひと手間加え明日の夕餉に・・・。

ゼラニューム呑気に咲いてんじゃねぇよ 転児
←たまにはこれぐらい言い切った句も面白い。ゼラニウムの例句は少ないし・・・えやさんの「糸みみず」の句以来のじゃこむすび名句殿堂入りだ(笑)by依子

カクテルの紅い実かじり桜桃忌 桜子
←桜桃忌は、太宰治の忌日。女性との心中を繰り返し、されど死にきれず、最後もまた心中とはされているものの・・・その死因には疑問が残るともされている太宰。
そんな彼の人生を「いちいち大騒ぎしちゃってさ」とでも言わんばかりに、カクテルに入った紅い実をかじりながら、あら今日は桜桃忌だったわね・・・なんて軽い感じが、男ごときに振り回されるのは真っ平といった作者のある種の達観から来る強さも感じられる一句。by依子

思い出の灰を吸い上げ七変化 えや
婆ちゃん死んでないけど、蜜柑の灰に・・・昔の手紙とか・・・。

カーテンの中でかき混ぜソーダ水 睡々
←「こたつ俳句作家」であられる睡々さんならではのワールド。by依子

出番待つ経年の香水余りある  小たつ
←(※推敲例)まだ少し説明が多く俳句ではもったいない。経年の香水出番待つままに ぐらいに。  by依子

をやこんなとこにも田ある山路かな ゆげる
←人はどんなところでもで生きて行く為には・・・ですね。by依子

撃方始め便器の蠅を仕留めたり 一草
←田舎のお手洗いのお約束アイテムですね。by依子


素麺をやらかく茹でて朝の湯気 粥々
←前日飲み過ぎただけじゃろが。byえや
←柔らかくを敢えて「やらかく」と表記するところが粥々調だね。by依子

六月の風よ水琴窟鳴らせ 依子
奇しくも今日は、じゃこむすび句会の発起人の一人でもあった居酒屋壱六拾の大将の一周忌。大将の作られた水琴窟はもう無いけれど・・・。

〜以上〜

俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

最後に、今回のオマケ画像は。。。
この度、5周年記念句会ということで!!
尾道お散歩きもの乙女屋を営むお仲間の桜子さんにお願いし・・・
プレバトでお馴染みの夏井いつき先生モードにて、参加させて頂きました。
わたくし事でなんですが、とても綺麗に着付けて頂きましたので♪♪♪
natuisennseimodoki.jpgnatuisennseimodoki2.jpgnatuisennseimodoki3.jpg
あらためて、いつもお着物姿で最後まで綺麗に座っておられる桜子さんに感じ入るばかりでした。

皆さんいつも本当にありがとうございます★

じゃこむすびの会の開催は。。。基本偶数月の第3木曜日19時です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句ご用意来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

ちなみに次回開催じゃこむすび句会は異例の第4週目です!!

会場:尾道居酒屋「なお吉」2階
開催日時:2019年8月22日(木)19時〜
参加費:お料理3500円+別途各自ドリンク代(+お気持ち会運営費)
俳句投句締切:基本前々日の事前5句投句制 2019年8月20日18時厳守
欠席投句可:参加費用500円
まずは参加希望有無を、8月18日(月)迄下記いずれかの手段にて。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい) 
Facebook 市村麻依(巫 依子)メッセージにて。  
       
posted by Senju at 00:00| Comment(0) | ◆気ままに十七音

2019年05月28日

6月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma.senju@gmail.com
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
6月26日更新
6月 
109:30 ◎13:30 ×19:00  ×
210:00 ×14:00 ◎19:00  ×
309:30 ◎14:00 ×18:30  ×
4休み休み休み
509:30 ×14:00 ×19:00  ×
609:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
709:30 ◎14:00 ◎19:00  ×
809:30 ×14:00 ×19:00  ×
909:30 ◎13:30 ×19:00  ×
1009:30 ×14:00 ◎19:30  ×
11休み休み休み
1209:30 ◎13:00 ×19:00  ×
1309:30 ×14:00 ×19:00  ×
1409:30 ◎14:00 ◎19:20  ×
1509:30 ◎14:00 ◎19:30  ×
1609:30 ×14:00 ×19:00  ×
1709:30 ◎13:00 ×19:00  ×
18休み休み休み
1909:30 ◎14:00 ◎17:30  ×
2009:30 ×14:00 ×休み
2109:30 ×14:00 ×19:00  ×
2209:30 ×14:00 ×19:00  ×
2309:30 ×13:00 ×18:00  ×
2409:30 ◎14:00 ×19:00  ◎
2509:30 ◎14:00 ×19:00  ×
2609:30 ×13:30 ×19:00  ×
2709:30 ×14:00 ×19:00  ×
2809:30 ×14:00 ×19:00  ×
2909:30 ×14:00 ×休み
3009:30 ×13:00 ×19:00  × 
      
    
◎:ご予約可 ×:先約有 △:120分以下ご予約可
続きを読む
posted by Senju at 09:16| ◆予約状況カレンダー

2019年05月26日

尾道〜鞆の浦航路★吟行編

asobifune.jpg asobifune5.jpg asobifune4.jpg
芸予瀬戸内シトラス俳句吟行会☆尾道〜鞆の浦航路編
去る2019年5月26日(日)、期間限定航路 尾道〜鞆の浦を結ぶ船「ジュゴン」に乗って、大人6名+小学2年生男児1名仲睦まじく鞆の浦吟行句会へと行ってまいりました。
まずは、まさしく夏の季語でもある「遊び船」らしく、船の舳先に出ることも許され、涼しい海風に吹かれながら、船長さんの丁寧なご案内を伺いつつ、参加者一同それぞれに1時間程の船旅を楽しみました。
asobifune2.jpg asobifune1.jpg asobifune3.jpg
また鞆の浦では、港に着くやいなや酒屋に立ち寄り缶ビールを手にする人も・・・♪
シトラス吟行会ならではです(笑)
tomonoura.jpg tomonourasannsaku.jpg
そして、鞆の浦と言えば・・・保命酒!!
houmeisyu2.jpg houmeisyu1.jpg
珍しいミリンの試飲や、入浴剤のお土産等に心惹かれる人も・・・♪
この季節の鞆の浦では、軒下に巣を作っているたくさんの燕が飛び交う姿や、雁木で子どもさんを遊ばせる景なども見られ、鞆の浦ならではの大変のどかな時間の流れに、つかの間ながらもしっかり小旅行気分を堪能することができました。
そして、午後からは・・・
tomonotu1.jpg tomonotukukai.jpg
参加者の亭々さんの息子さんが学芸員を勤めておられる【鞆の津ミュージアム】にて、ちょうど開催中であった現代アート作家折元立身さんの「亡き母へのカード作品展」の展示を拝見し、ご厚意でお部屋をお借りして句会まで開催することができましたこと、この場を借りて改めてお礼申し上げます。。。

それでは、詳細はせっかくなので参加者の吟行句より。。。

まずはその互選(5句)結果より★★★

亭々 選
鞆の浦伍月の鳶の輪の中に 転児
伍月の鳶というのが、ちょっといいなと思い選びました。自分は目線が下しか見ていなかった。上は見ていなかった。鳶の輪の中に・・・鳶のまわる・・・大らかさを感じる。伍月の鳶、俳句の本の題名になりそうな。

転児 選
囲はれてただアマリリス咲かすのみ 依子
本当に何も無いただ空き地のようなところに咲くアマリリス、あれを句にするとこうなるのか・・・。自分には見逃してしまうような。真っ赤なアマリリスに女の怨念を感じる。私は捨てられてもここに咲くわよみたいな・・・。

睡々 選
亡き人へ宛てたる葉書聖五月 
依子
吟行でこれを詠むのはちょっと・・。聖五月が出てくるのが凄い。普通はあまり出て来ない季語なので、ひれ伏すばかり。亡き人というのが母への手紙なんじゃないかというのが(聖五月から聖母マリアが浮かび)わかる。祈り・・・亡くなった人への想い。

猫々 選
旅人に小蟹捕ったと雁木の子 睡々
私も見てたんですよ。句を読んで、ああいう雁木のところでこういうことが、もうあまりないなぁ・・・と。親も注意せず遊ばせていて、自分の子ども時代を思い出す。
※推敲例)捕ったとは説明的になるから、捕ったよ ぐらいがいいのでは?by依子

松 選
五線譜にドミソ並びの夏燕 転児
なんか私も今日、夏燕の情景が印象が残っていて、情景が浮かんだ。五線譜(電線)にドミソ並びというのがいいなと思いました。

ゴジラ 選
いざ鞆へジュゴン出航風五月 依子
ジュゴン、乗った船の名前でいいと思った。

依子 選
鞆の浦伍月の鳶の輪の中に 転児
伍月の鳶というのが、すぐに寺山修司の五月の鷹の句「目つむりてゐても吾を統ぶ五月の鷹」が浮かんだ。しかして、寺山の句に対して、こちらは伍月の鳶・・・その鋭さのないどこかのどかな輪の中におさまってしまうほどの鞆の浦。そのローカルさを好ましく感じた。

〜以上互選とその鑑賞でした〜
続きまして、それぞれの本日の一句をご紹介♪♪♪

亭々 
保命酒の看板龍や雲の峰
※推敲例)看板龍や→看板に龍 by依子

転児 
回遊すプラゴミ海月ビニル片
親子でくらげの句が詠めましたね。by依子

睡々 
潮待ちの路地飛び交ふや親燕
最後が「夏燕」ではなく「親燕」と詠めたのは、吟行ならでは♪by依子

猫々 
夏空に歴史感じる石だたみ
※推敲例)夏空に→夏空や 「や」の切れを入れることで、景が広がる。by依子

松 
今は亡き叔父叔母思ふ遊び船
※推敲例)思ふ→思ひ by依子

ゴジラ 
うみのなかふわふわおよぐくらげかな
小学2年生、初参加にして素直な名句♪by依子

巫 依子 
大橋をくぐりてよりの風涼し

〜以上〜

日頃、机上ではなかなか俳句が作れないという方でも、
吟行では、とにかく見たまま感じたままを素直に詠む練習をしていくような感じですので、

意外にポンポンと詠めたりします。
また、俳句を作らない普通の旅行だったら見落としてしまうようなことでも、
俳句を作るとなると、細やかに観察する心が芽生えますので、より旅が充実します♪♪♪
吟行は出会いを楽しんでこそ★★★
こちら初心者大歓迎の会ですので、これからも・・・
大人の遠足気分で気軽にご参加頂けたら嬉しいです♪♪♪

ちなみに次回のシトラス俳句吟行会は。。。
2019年7月21日(日)16時半〜20時半 ONOMICHI U2デッキ界隈
『浴衣で夕涼み句会』です♪♪♪
U2デッキ.jpg
浴衣で、海を見ながら、夕涼みかてら、飲み食べしながら、ゆ〜るりと時にドキドキに俳句を作ってみましょう♪

★初心者大歓迎・飛び込み参加可
★遅れて参加も早めに退場も自由
★各自筆記用具と飲み物と酒の肴持参
浴衣に関しましては、尾道お散歩着物 乙女屋さんがご協力下さいます。
レンタル一式2700円、着付けのみ特別に500円、男物もご用意有り。
参加申し込みは。。。
 TEL 0848−46−6287
 aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp(※件名「浴衣で夕涼み」迄)

posted by Senju at 00:00| ◆気ままに十七音

2019年05月02日

5月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma.senju@gmail.com
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
5月24日更新
5月 
109:30 ×14:30 ×19:00  ×
209:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
309:30 ◎14:00 ×19:00  ◎
409:30 ×14:00 ×19:00  ×
509:30 ×14:00 ×19:00  ×
609:30 ×14:00 ×18:00  ×
709:30 ×14:00 ×19:00  ×
809:30 ×14:00 ×19:00  ×
909:30 ×13:00   ×18:00  ×
1009:30 ×14:00 ×19:00  ◎
1109:30 ×15:00 ×19:00  ×
1209:30 ×14:00 ◎19:00  ×
1309:30 ×14:00 ×19:00  ×
14休み休み休み
1509:30 ◎15:30 ×19:30  ◎
16木 09:30 ◎13:00 ×休み
1709:30 ×14:00 ×20:00  ×
1810:00   ×14:00 ×19:00  ×
1909:30 ◎14:00 ◎19:00  ◎
2009:30 ×14:30 ×19:00  ×
2109:30 ×休み休み
2209:30 ×14:00 ×19:00  ×
2309:30 ×14:00 ×19:00  ×
2409:30 ×14:00 ×19:00  ×
2509:30 ×14:00 ×19:00  ×
26休み休み休み
2709:30 ×14:00 ×19:00  ×
28休み休み休み
2909:30 ×14:00 ×19:00  ×
30
09:30 ×

14:00 ×19:00  ×
        31
09:30 ×14:00 ×19:00  ◎
◎:ご予約可 ×:先約有 △:130分以下ご予約可

posted by Senju at 22:36| ◆予約状況カレンダー

2019年04月18日

第29回じゃこむすび★句会報

jyakomusubi (2).jpg29jyako.jpg
第29回じゃこむすびの会★句会報

去る2019年4月18日(木)、
第29回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」
尾道の居酒屋「なお吉」さんにて、無事開催終了致しました。

今回は、お仕事の都合で急遽参加が叶わなかった小たつさんの代わりに、
初参加でわしわ氏さんが選にご参加くださり・・・
俳句をまったく作ったことがない方の視点というものも楽しめたように思います。

それでは、参加9名、欠席投句2名、計55句の句会。
兼題は【アスパラガス】(5句中1句はこの題で出句原則)
さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第29回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します★

tenji.jpg※受賞句は釘彫り豆皿に。
金賞(11点) ため息を詰めるも丸くシャボン玉 転児
ため息詰めても丸いしそして飛ぶし詰め込んだ不満や不平をどこかに連れてってくれるシャボン玉に救われたのです(後日本人談より)
金賞(11点) 母のこと恃み別るゝ花の冷え 依子
恃んだ相手は愛犬・・・ということで、そっちを句にする方が面白いとも云われ、
愛犬に母をよろしく花の冷え(後日本人談より)

銀賞(10点) 脱獄の記事にて包む土筆かな 亭々
←(※推敲例)記事にて→記事もてby依子 

※銅賞は今回金賞の同点句がありましたので、省略させて頂きます。

転児さん、初の金賞おめでとうございま〜す!!

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です★★

亭々 選 
ため息を詰めるも丸くシャボン玉 転児
いいね。そのまま。うまく仕上がっていると思う。
ため息が詰まってパンパンになったしゃぼん玉は歪んでもおかしくはなさそうなのに何故か丸いのだ。不思議ではないか!その不思議さに僕は丸をした。ところでこのしゃぼん玉はさぞかし重いのだろう、軽やかには飛んでくれない。もたもたしながらやがて地面に落ちてため息を散らすのか。あるいは軽やかに舞い上がるのか。

朴生 選 
ため息を詰めるも丸くシャボン玉 転児
ため息・・・丸く・・・シャボン玉・・・が、ちょっと良かった。

古乃子 選 
脱獄の記事にて包む土筆かな 亭々
ひとつは去年の思い出。新聞紙をとっておいて、土筆を取りに行ったら新聞でくるんでお裾分けしたり・・・
そういう普通のことを、あの事件の思い出と共に・・・。

桜子 選 
東風吹かば薄着の肩を支える手 小たつ
綺麗なイメージしか浮かばなかった。薄着の華奢な肩、別れが浮かんだ。
←むしろ別れた相手を支えているのでは?by古乃子
←老夫婦が寄り添ってるイメージだった。by朴生
←東風吹かば・・・は、ノリでつけたのでは?by亭々

転児 選 
母のこと恃み別るゝ花の冷え 依子
仕事柄、介護施設で働いているので。ぐっと来る。こういう人ばかりじゃないけれど・・・。
←自分自身が娘の立場で、母より先に死ぬから、お願いしているのが浮かんだ。by朴生
←この句いいな〜。すっ飛ばしとったけど、凄くいい。by亭々

えや 選 
一太刀に首をはねられ白椿 転児
椿の句でしょうけどね・・・椿じゃなく人の顔だったら、それも綺麗。
白に椿、枯山水のような・・・ズバッといって鮮血が茣蓙に。
椿の句だけど、時代劇のような・・・。

睡々 選 
吹き寄せし文明の屑島も春 ゆげる
春の句ってなんかのんびりとした句を詠むことが多いけど、文明の屑というゴミ、生活感をうまく詠み込みながら、島の風・港・浜に、ちょっとした色んなものが集まっている様と、春の感じは合う。この辺に住んでいる人の島の感覚と、離れている人の島のイメージは違う・・・。
←一草さんの句かな〜。by古乃子
←ゆげるさんだと思う。by朴生

わしわ氏 選
二頭筋三頭筋よ春田打 転児
武骨な農業に携わっている人、限界が来ていても頑張っている。わかりやすくて男っぽいところがいい。「よ」が、もっと頑張れと自分に言い聞かせている。

依子 選 
月曜のおはようのごと芽吹山 睡々
月曜は一週間の始まり。おはようという声にも、心なしか気合いが入る。芽吹きはじめた山の空気感を、うまく例えているなと思う。

それでは、参加者の本日の一句をご紹介します★★

約束の胞子飛ばして土筆摘む 亭々 
←(※推敲例)飛ばして、が少し説明的な感じ。飛ばしぬ?by依子

桜散る無念の命ひとひらに 朴生
春が寒く、桜の時期が長かった。植える人の気持ち、戦争で亡くした人を忘れない為に。送り出した人の気持ちを感じた。

宙を飛ぶ鬼を映して朧月 古乃子
鬼が好き。春は鬼も浮かぶような。
←(※推敲例)鬼を映すか ぐらいの方が自然?by依子

主役にはならぬも真すぐアスパラガス 転児

茹でたてのアスパラガスにマヨ七味 桜子

蛙の波紋ふたつ揺れひとつ待ち えや
蛙がいっぱい。春が動き出した。

亀鳴くやジョーン・ケージに耳澄ます 睡々
←(※推敲例)耳澄ますが言い過ぎのような・・・。ジョーン・ケージにドラム缶 とか?by依子

還暦の父の歩幅で花見つつ 小たつ
←(※推敲例)俳句では、「で」を避ける方が良いよ。歩幅「に」。by依子
←花見つつは、どうなのかな…?花見かな  とかby依子
←父の歩幅でが面白い。それが遅いのか早いのかどうなのか。しかして下5「花見かな」ではつまらない。by古乃子

豪勢に桜咲きゐる無人島 ゆげる

春寒し未読のままのメッセージ 一草
←心象的な一句。by依子

たそがれの海の彼方も花の色 依子

〜以上〜

俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

最後に、今回のオマケ画像は。。。
去る2019年5月16日、来るじゃこむすび句会5周年を祝し・・・
いつもお酒を飲まずに会に参加くださっている陶芸家のえやさんと呑むべく(笑)
えやさんの器も使われている福山のお店「夜咄(よばなし)」さんにて、宴を設けました。
yobanasikinen.jpg 
皆さんいつもありがとうございます★

じゃこむすびの会の開催は。。。基本偶数月の第3木曜日19時です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句ご用意来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

ちなみに次回開催じゃこむすび句会は。。。5周年です!!!!!

会場:尾道居酒屋「なお吉」2階
開催日時:2019年6月20日(木)19時〜
参加費:お料理3500円+別途各自ドリンク代(+お気持ち会費)
兼題:「香水」(※欠席投句者は、5句中1句必須)
俳句締切:基本前々日の事前5句投句制 2019年6月18日18時厳守
                 (※今回より兼題1句は、句会場当日に投句制に)
欠席投句可:参加費用500円

※今回から参加者の皆さんには、よって6句作って頂きます♪♪♪♪♪♪
 
参加ご希望の方は。。。6月17日迄下記いずれかの手段にて。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい) 
Facebook 市村麻依(巫 依子)メッセージにて。  
       

posted by Senju at 00:00| ◆気ままに十七音

2019年04月17日

魚島〜高井神島編★吟行報

futaritennbou.jpgtengaisakura.jpgkireiumi.jpg
芸予瀬戸内シトラス俳句吟行会☆魚島〜高井神島編

去る2019年3月31日(日)、まだ月の出ている夜明けから月の夜にかけて、
愛媛県は上島町の離島魚島〜高井神島へ船を乗り継ぎ行って参りました。
海風が強く、まだまだ肌寒さの感じられる日ではありましたが、
なんとか船も欠航にならず、両島を訪ね、無事その日のうちに本土に帰り着くこともできました。
また旅の途には、弓削在住のお仲間ゆげるさんが弓削港にサプライズ登場して下さり、お陰様で、心温まる旅の開幕となりましたこと、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。。。

この日は。。。
habu.JPG早朝を土生港界隈散策、
uosimakinen.JPG午前中を魚島散策、
hamadaisi.jpg tatue.jpg toudai.jpg takaikamijima.jpg
午後からを高井神島散策致しました。

高井神島は、現在総人口がもう16名しかいないということで・・・
メンバー一同、それぞれに湧き上がる思いのうちにあったことと思います。
せめてもの救いは、島からの眺望に思った以上に本土ほか隣接する島々が見晴らしよく見えたこと。
帰りの船に乗り合わせた方の中には、今後海外からのお客様を招致するインバウンド事業に携わっておられる方もおられ・・・今後の島の未来が、少しでも明るいものであって欲しいと切に願うばかりです。

今回は、亭々・朴生・依子の3人が各自10句作り、後日メール句会を致しました。
では、その互選(5句)結果より★★★

★亭々選★

春暁の港に月の繊ほそ)きかな 依子

情景が浮かびます。春暁は春の曙、春の朝のことのようですが高齢者ばかりの曙の港には漁に出る人は誰もいない。僅かばかりの月が港をぼんやりと照らす。その蕭条とした様がいいと思った。ほそいという漢字が出てこない。この漢字はよく表していると思う。


落椿やがてはこの島も無人 依子

季語落椿がまさに消滅してゆく島を言い表している。ポトンと音がして一人居なくなる。その音が聞こえるようだ。


乗り降りの人無き港春寒し 依子

帰りの待合所に島の人がやって来た。おそらく滅多にない来客なのだ。客人との会話はこの短く限られた時間だけのこと。話している間だけは生きていることを確かめられる。たしかに春寒しだ。


すみれ咲き独り住ま居のまたひとつ 依子

菫ほどな小さきひとに生まれたし  

漱石の句ですが、菫のようなひっそりとした島の暮らしは想像以上に過酷だろう。独り暮らしが増えたのか減ったのか、どちらにしても重い暮らしだ。


白波の向こうは伊予の山霞 朴生

燧灘は想像以上に広く、瀬戸内海と言えども水平線が見えたのには驚いた。遠く向こうは伊予、春霞で山々はさらに遠く見える。櫓や櫂が動力だった頃はなんと豊かな海であったことだろうか。


★朴生選★

倒れ木の谷へ向き合ふ若葉かな 亭々

昨年夏の土砂災害の爪痕と輝く若葉の対比が鮮やか。

春濤の飛沫に島の見え隠れ 依子

穏やかな瀬戸内海だが、灘(広い海原)に出ると風の影響を強く受ける。波を蹴っていく快速船の揺れを思い出す。


仰ぎたる島の天蓋桜かな 依子

かつて島の住民が植えてきた桜並木が大きく育ち、満開の花びらが春の空を覆っている。見事な風景だが、これを楽しむ島民も今では少なくなってしまった。


すみれ咲き独り住ま居のまたひとつ 依子

庭の石垣の隙間から芽を出し春を告げる可憐なスミレ花。今では住む人もなくスミレを愛でる人もいない。


春暁の港に月の繊(ほそ)きかな 依子

始発の列車・バスを乗り継ぎ、港に来た。初めての島へ渡る期待と少し不安な気持ち。「繊」の漢字の「ほそき」というルビが効いている。


★巫 依子選★

桜鯛ぶつかる荒き潮かな 亭々

この辺りで捕れる桜鯛がいかに美味しいか・・・
それは、ちょうど波と波がぶつかるところで、荒波に揉まれ身が引き締まるから・・・とは、島人が語りくれしところを、うまく詠まれましたね。


船底をたたかせ高井神島へ 亭々

この日は、本当に波の荒れた日で・・・
島へ向かう船も、上下にうねり縦揺れが凄かった。
それを「船底をたたかせ」とは、高井神島へ辿り着くことが、いかに大変な航路であったかを実にうまく捉えている。

魚島へだんだん波の深くなる 

愛媛県は上島町の島々の中でも離島も離島の魚島。海の色が変わるところをしかと観察しておられたのですね。

人知れず咲くや篠塚八重椿 朴生

島の中腹にある篠塚公園に咲いていた見事な八重椿。
そこには原型を留めぬ篠塚古墳があり、島人に「篠塚さん」と呼ばれ親しまれて来たものの・・・
老齢化社会となった島の現在、島人達がわざわざそこを訪れる気配は薄く・・・そうした取り残され感を、うまく表現している。


白波の向こうは伊予の山霞 朴生

まさに島からの展望。


〜以上互選とその鑑賞でした〜
亭々さん朴生さんお疲れ様でした。。。

亭々コメント
この度の吟行もきつかったけれど二度とはない貴重な小旅行でした。友人の船で魚釣りに魚島や高井神島の周辺を巡ったりはしたが上陸は初めてのことだった。ありがとうございました。感謝️。

朴生コメント
念願だった魚島〜高井神島をゆっくり歩くことができ満足しています。
島人から鯛漁について貴重な話も聴けました。
亭々さんが脚がつらないか心配です。早朝からお疲れ様でした。

依子コメント
この度は、朴生さんが事前に船の乗り継ぎ等調べて下さったお陰様で、スムーズに旅することができ、この場を借りて改めて感謝致します。また、それぞれに持ち寄りの酒の肴も素晴らしく(笑)楽しい大人の遠足気分に過ごせましたことも、本当に有難いばかりです。一草さんオススメの土生のホルモン屋「入舟」さんも最高でした。そして何より、それぞれに吟行ならではの生き生きとした句がたくさん生まれたこと、本当にまたひとつ良い思い出になりました。
今回行きた〜いと表明して頂きながらもご一緒できなかったメンバーの皆さんも、また是非ご一緒しましょうね〜♪

kikusui.jpg irifune.jpg

日頃、机上ではなかなか俳句が作れないという方でも、
吟行では、とにかく見たまま感じたままを素直に詠む練習をしていくような感じですので、

意外にポンポンと詠めたりします。
また、俳句を作らない普通の旅行だったら見落としてしまうようなことでも、
俳句を作るとなると、細やかに観察する心が芽生えますので、より旅が充実します♪♪♪
吟行は出会いを楽しんでこそ★★★
こちら初心者大歓迎の会ですので、これからも・・・
大人の遠足気分で気軽にご参加頂けたら嬉しいです♪♪♪

定例句会【じゃこむすびの会】(偶数月の第3木曜夜)も引き続きどうぞ宜しくです★☆★
posted by Senju at 15:40| Comment(0) 
posted by Senju at 15:25| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2019年04月05日

第28回じゃこむすび会★報

jyakomusubi (2).jpg28jyako.jpg
第28回じゃこむすびの会★句会報

去る2018年2月21日(木)、
第28回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」
尾道の居酒屋「なお吉」さんにて、無事開催終了致しました。

今年初の初句会・・・新しく20代の若手「小たつ」さんも加わり、
また新しい風を感じる句会となりました。

それでは、参加9名、欠席投句2名、計55句の句会。
兼題は【春隣】(5句中1句はこの題で出句原則)
さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第28回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します★

houseisara.jpg ※受賞句は釘彫り豆皿に。
金賞(12点) 不自然な冗舌ひびく春の闇 朴生
選んでくださった方は人に言えない「心の闇」をお持ちのご同輩とうれしく思います。亭々さんが即座に「冗舌はだいたい不自然」と言われましたがその通りですね。はじめは下五を「春の宵」にしてたのですがどうもしっくりこなくて、歳時記を見てると「春の闇」という言葉を見つけ、これだ!と思いました。「饒」は豊か、「冗」は長ったらしいという意味合いみたいなので、「冗」の漢字にしました。また「ひびく」という言葉ですが、最初は「聞こゆ」にしていました。「聞く」というのは言葉が脳に入ってくるということで、冗舌な言葉は聞こえてきても心に届きません。それで「ひびく」にしました。(後日本人談より)

銀賞(10点) 土うごき土あざやかに春隣 えや

※銅賞は今回同点句3句ありましたので、省略させて頂きます。

2019年初句会、朴生さん、えやさんおめでとうございます!!

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です★★

亭々 選 
猫の眉だんだんけはし春隣 ゆげる
ふっとこうイメージがわいた。だんだん恋猫が激しくなる前を描いている。

朴生 選 
春雨ひと粒くちびるに落ちて咲く 粥々
575じゃないですけれど、イメージが頭の中に。くちびるの色素が雨に濡れて薔薇か椿か・・・咲くというイメージが凄いなと思いました。

古乃子 選 
探梅の口数少なく空二色 転児
空二色、空の青と雲の二色か、梅との二色か、わからない感じはあるけれど、探梅は梅だけでなく周りを見ている。空の広さを感じる。

桜子 選 
土うごき土あざやかに春隣 えや
今朝なんですけど、毎日通る道に土筆が生えていました。昨日まではなかったのに、わさわさ生えていました。春っていきなり来るんだなと、まさに今日の出来事だったので。

転児 選 
浮遊して汽水域へと向かひ春 
何が浮遊しているのか、色んなものがまざったり浮かんだり・・・春はそんな季節。ぼんやりしているけれど、だんだん方向性が定まってきているような・・・。
→気水域とは、淡水と海水の交わるところですね。by朴生
→一草さんの句じゃの〜。by亭々

えや 選 
春隣レトロモダンの醤油差し 睡々
死んだじいちゃんの選ぶものはセンスが悪い。レトロモダン・・・ださい花柄、土産で見つけ、じいちゃんがばあちゃんに買ってきたやつやん。孫か娘かが見つけ、今なら逆に新しいから使えるかな・・・当時じゃ使えないけど今ならいいな・・・的な。

睡々 選 
土うごき土あざやかに春隣 えや
なんかそうだな・・・土のことを2回言っているのが面白い。あんまりこういう使い方をしない。土の表現として当たり前なんだけど、土の世界、土の豊かな、土から春を感じるというところが、春が動き出す始まる感じ、土に対する視点が繊細だなと。
→「啓蟄(けいちつ)」と近すぎる。長塚節の詩が浮かび・・・。by古乃子

小たつ 選 
不自然な冗舌ひびく春の闇 朴生
春は自分の意思と関係なく動き、気分が沈む季節でもある。冗談の「冗」、私の受け取りと違う取り方の違う面白さ。全部春のせいだと言ってしまえる・・・内面じゃなく環境のせいだ・・・みたいな。

依子 選 
定家のため息春星の瞬き 古乃子
春の夜空を眺めている作者、星の瞬きを、まるでいにしえの歌人藤原定家のため息が聞こえて来るよう・・・と感じられる作者もまた、定家と同じように「歌詠み」の道に繋がる人間であればこそ。そんな時空を超えた響き合いが素敵だなと思いました。

それでは、参加者の本日の一句をご紹介します★★

太古より器に水の初鏡 亭々 
←スケールの大きな句ですね。by依子

ほろ酔ひて鎌倉小町なごり雪 朴生
※推敲例)鎌倉小町→鎌倉小路

スコッチを含む口もと春の笑み 古乃子
粥々さんをスケッチ句です。

一つ脱ぎ一つ忘れて春近し 転児
Hな感じではなく、子育てのどっかに脱いじゃう・・・実感です。

甘いワナ白いドレスの冬苺 桜子
※推敲例)甘いワナ→甘い罠 と、漢字表記の方が、意味深さが増すような。
実体は、この時期コンビニに出る「雪苺娘」。

春待つ子浮かれて選ぶネームタグ えや
※推敲例)春待つ子→春待つや

ひとり分ぬくもり残し春炬燵 睡々
こたつが好きで好きでこたつ愛に。いつか「こたつ俳句」という分類も。

1.1  2.3  2.14コンビニ移いひなあられ 小たつ
※添削例)移いひなあられ→移ろいひなあられ or 移ろひ雛あられ
※推敲例)コンビニ移いひなあられ→コンビニはも雛あられ
←着眼点が大変にユニークな一句。これからが楽しみ。by依子

春の闇てをふるあの人の死をおもう 粥々
←粥々さんらしい独特な視点の一句。by依子

初春やまずはめでたき貌をして ゆげる
※推敲例)めでたきが文語表記につき、まずは→まづは  
←ゆげるさんらしいシニカルな一句。by依子

行く先を決めぬドライブ春隣 依子

〜以上〜

俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

最後に、今回のオマケ画像を。。。
睡々さんのはからいで、この度じゃこむすび句会の広告が『尾道新聞』に掲載されました。
4月1日だけ、嘘の新聞ということで100年後の尾道新聞だそうです♪♪♪
onomichisinnbunn (2).jpg kiji (2).png

じゃこむすびの会の開催は。。。基本偶数月の第3木曜日19時です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句作って来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

ちなみに次回開催じゃこむすび句会は。。。

会場:尾道居酒屋「なお吉」2階
開催日時:2019年4月18日(木)19時〜
参加費:お料理3500円+別途各自ドリンク代(+お気持ち会費)
兼題:「アスパラガス」(※5句中1句必須)
俳句締切:基本前々日の事前投句制 2019年4月16日18時!!!
欠席投句可:参加費用500円

参加ご希望の方は。。。4月15日迄に!!
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい)          

posted by Senju at 12:04| ◆気ままに十七音

2019年03月29日

4月のご予約状況

※カレンダーで×の日でもまずはご一報下さい♪ TEL 0848・46・6287
   aroma.senju@gmail.com
※開始時間は前後の予約状況・お客様のご都合に合わせ変更可能。
5月2日更新
4月 
109:30 ×13:00 ×19:00  ×
2休み休み休み
3休み休み休み
4休み休み休み
5休み休み休み
6休み休み休み 
7休み休み休み
8休み休み休み
9休み休み休み
10休み休み休み
11休み休み休み
12休み休み休み
13休み休み19:00  ×
1409:30 ×14:00 ×19:00  ×
1509:30 ×14:00 ×19:00  ×
16休み休み休み
1709:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
1809:30 ×14:00 ×休み
1909:30 ×14:00 ◎19:30  ×
2009:30  ×14:00 ×19:00  ◎
2109:30 ×14:00 ×19:00  ×
2209:30 ×14:00 ×19:00  ×
23休み休み休み
2409:30 ×14:00 ×19:00  ×
2509:30 ×14:00 ◎19:00  ◎
2609:30 ×15:00 ×19:00  ×
2709:30 ◎15:00 ×19:00  ×
2809:30 ×14:00 ×19:00  ×
2909:30 ×14:30 ◎19:00  ◎
3010:30 ×13:00 ◎19:00  ×
        
    

◎:ご予約可 ×:先約有 △:130分以下ご予約可

posted by Senju at 18:03| ◆予約状況カレンダー

2019年03月19日

タッチケアの効果

【タッチケアの効果】
認知症にも有効なことが証明されはじめています。
各種出張講座も承っております。
お気軽にご相談下さい。


tacchi2.JPG tacchi1.jpg
posted by Senju at 11:29| ◆お知らせ・ごあいさつ