2014年11月05日

百島吟行スタートに寄せて

★IMG_3244.JPGIMG_2571.JPG★IMG_3256.JPG
★IMG_3265.JPGIMG_3251.JPGIMG_2590.JPG
IMG_3238.JPGIMG_2599.JPG★IMG_3273.JPG
百島~MOMOSHIMA~吟行スタートに寄せて
尾道の離島…百島(ももしま)は、半日もあれば1周できてしまう…
本当に小さな島です。
でも、そんな小さな島には、自然界の豊かさがいっぱい。まさにそこは小宇宙♪♪♪
2012年10月に初めて訪れて以来、私もこれまでに数回訪れる機会に恵まれ…
今月からは、ちょっと定期的に吟行してみようかなとも思っています。
ひとりで歩いたり、誰かに出会って足を止めたり、時には仲間と一緒に歩いたり…
心豊かな時間を過ごせたらなと思います♪
っということで、これまで百島やその道中に詠んだ句を少しご紹介致します☆

2012.10.
爽やかに尾道大橋くゞり抜け

金風の撫でて波頭の煌めきぬ

甲板にゐて夕月に見守られ

2012.5.
水色のレンタサイクル島薄暑

軒下に風鈴四つ島の主

この島の風に愛され夏燕

文机のまなかひに海夏座敷

瀬戸内の海より碧し青蜥蜴

錆びつきし梯子そのまヽ花蜜柑

風にふと夕づく匂ひ月見草

波音を聴き洗ひ髪そのまヽに

波音に寝て波音に明易し

朝涼の舟を寄せ合ひ立ち話

島を去る日の夏シャツは白と決め

旅の荷を解けば薫り花蜜柑

2014.1.
火の如く一声をあげ寒鴉

寒鴉もうそれっきり啼かぬまヽ

寒鴉言ひ訳なんかする気なく

今後一緒に百島を吟行してみようかなと思われる方がおられましたら、
是非気軽にご連絡下さい♪
吟行の詳細はコチラhttp://aroma-senju.com/article/105274441.html

posted by Senju at 17:21| Comment(0) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]