2014年11月09日

シトラスの会in百島☆第1回無事終了

20141109_145956.jpg20141109_145356.jpg2014-11-09 23.28.15.jpg
シトラスの会in百島☆第1回無事終了
ご縁あって。。。本日2014年11月9日より、2ヶ月に1回奇数月の第2日曜日は、
尾道の離島、百島(ももしま)を吟行していくことに♪
第1回目の本日は、天気予報の外れることなくの雨模様。。。
ですが、私の師が「俳人にあいにくの天候はありません。」と、いつも言っておられる
通り、雨は雨なりの出会いを求めて。。。予定通り行ってまいりました♪
あいにく参加者の方は、今回私のみではありましたが。。(苦笑)
お陰様で、事前に島在住のUさんに色々とご尽力頂きました甲斐あって、
雨模様ながらも、なんと島内地域ごとの蜜柑食べ比べ的な『プチ蜜柑狩ツアー』に
ご案内頂けるという、ラッキーにも恵まれました☆★☆
ちなみに、今回福田地区と泊地区の蜜柑を食べ比べさせて頂いたのですが、
結果は、泊地区の方が少し甘く…どうやら日照条件の違いが、その差異の要因のようでした。
また、雨模様だったからこそ、蜜柑畑や農作業に日頃お忙しくされているFさんにも、
今日はのんびり島内をご案内頂くことができ、ほんまにラッキーでした☆★☆
しかも、Fさんはなんと!定年後に東京から!!縁もゆかりもない百島へ奥様と移住なさった
ということ!!4年という歳月をかけて今の状態にまで開拓された体験談など。。。
私にとって、ほんまに感動することばかりでした。
また、私は一昨年の夏に、角川俳句賞に向けての多作の為にも百島に籠らせて頂いたことが
あるのですが、その際お友達になった、当時は旅人のTさんも、今では百島に移住され、
今日はほぼ私の保護者のように(笑)過ごして下さり、お昼には自家製サトイモの煮物まで
ご用意下さり、お土産にはお手製のイチジクのジャムとコスモスまで☆★☆
そして、またまた今日の偶然の導きにて、福田港近くでみんなの憩いの場的サロンをされて
おられる…「チョットよりみち」さんの陽子さんの所にもお邪魔させて頂き、今後の句会の場の
ご提供までして頂けるという…なんともラッキーな第1回目と相成りました☆★☆
さてさて、今後のこの百島吟行シトラスの会が、より良い百島活性化に繋がりますように。。。
まずは、お粗末ながら、私の本日のできたてホヤホヤ10句をもって、皆様への感謝の意に
かえさせて頂きたく思います。
(※あくまでも、まだ今後推敲前提の未完成の句ですがお許し下さい。)

  青蜜柑撓わ雨粒弾きたり

  人鴉狸の競ひ蜜柑狩り

  猪罠の周りばかりの掘られあり

  あっちよりこっちの甘し島みかん

  酸っぱさも愛しき島の蜜柑かな

  島山の何処からも海柿紅葉

  手の届く干柿ひとつ貰ひけり

  島なべて一ト日の雨に深む秋

  島山のあはひを霧の立ちにけり

  まだ島にひとりは淋し蔦紅葉

しかし、まだまだ詠めそうな勢いです(笑)さすが百島パワー♪
それに、シトラスの会の名にふさわしく!!
島は何処もまさに柑橘の盛りでありました〜♪

20141109_142324.jpg20141109_144528.jpg20141109_145040.jpg20141109_143129.jpg

次回は来年の1月ですが。。。
是非とも良き吟行仲間にも恵まれますように☆★☆★☆★☆

最後に、本日の収穫物より(笑)
右は、「チョットよりみち」の陽子さんお手製の貝のお守り。
私にも早く良き人生のパートナーが見つかりますように…と??(大笑)

20141109_165715.jpg20141109_171740.jpg2014-11-09 19.24.55.jpg

しかして、島でリフレッシュした後は仕事の方も調子良く…
これはまた、今後良い循環を生んでくれることを期待したいところですね♪

posted by Senju at 22:55| Comment(2) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
シトラスの会in百島第一回
さまざまな出会い、温かいご縁にも
恵まれた中の吟行でしたね。
本当のひとりぼっちでなくて
これからの道も開けて
楽しみですね。

犬山も雨でしたが
岐阜に引っ越してこられた
都乎さんも新メンバーに加わって
吟行してきました。
七五三にも出会うことができました。

吟行は思いがけない出会いが
ひとつの楽しみですね。

Posted by momo at 2014年11月10日 21:35
●momoさん
いつもありがとうございます♪
この度は、諸々でそちらへ伺うことが果たせず…
失礼致しました。
ですが、お陰様で良いご縁に恵まれ…
まだ吟行仲間こそいないものの…
佳き心の遊ばせ所が見つかり、
私もこれからが楽しみです☆
しかして、何人か実際に移り住まれている方とお話させて頂いたりするにつけ…
まだちょっと私には、ひとりで離島に移り住むのには、淋しい感が湧いて来ました(笑)
そうか私はまだ淋しいんだ…
そんな意外な自分の心と出会いもまた、面白いものですね。



Posted by Senju at 2014年11月11日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]