2014年12月19日

第5回じゃこむすびの会☆句会報

20140619_193405.jpg
第5回じゃこむすびの会☆句会報
2014年12月18日(木)、尾道の居酒屋「壱六拾」にて、今年最後の…
俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」の第5回目が、無事開催終了致しました。
今回は、雪の影響に年末ということもあって、なかなかメンバー集まらず・・・
しかして、そんな中…初参加にして、雪の渋滞にもめげず参加くださった典子さん、
他、ご尽力くださった皆様には本当に感謝です。
出席者4名(壱六拾大将含む)+欠席投句者2名の、計30句による選となりました。
そしてまた今回も、皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、
それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
但し、今回は参加者の他に…壱六拾でバイト中の満子さん並びに、
たまたま居合わせたお客様にも、選に加わって頂きました(笑)
(※主宰がいる場合は、参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第5回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します☆☆☆

金賞(13点) 三合で湯気の向こうの君おぼろ ケルト

銀賞(11点) 沢庵と熱い緑茶と白ごはん えや

銅賞(8点) 雪景色落ち穂捜しの鳩雀 壱六拾

今回特選に選ばれたのは、欠席投句ということで句だけご参加くださったケルトさんでしたので、
お皿は、陶芸家の惠谷さん直々に代筆頂きました♪

20141218_205745.jpg

続きまして、出席者の皆さんが各自特選(一番)句に選んだ句をご紹介していきます☆☆

えや 選 本当に三合のせいないのか…君がおぼろに見えたのは?笑
三合で湯気の向こうの君おぼろ  ケルト
三合での「で」は、できるだけ避け、「に」の方がまだ…。

典子 選
我がお風呂柚子の香りで華が咲く 壱六拾
この句も、香りでの「で」は、「に」の方が…。

お客様 選 
沢庵と熱い緑茶と白ごはん えや

満子 選 
雪景色落ち穂捜しの鳩雀 壱六拾
「雪景色」「落ち穂」二つ季語があります。
落ち穂は、秋の稲刈り後に落ちている稲のこと。秋に雪?
雪景色に、落ち穂を捜しているのかな…と感じた作者の意図を現す為に、
捜し「の」を捜し「か」と、軽く疑問系にしてみるのはどうでしょう…。

壱六拾 選 
友もなく晩生の蝗足も萎へ ケルト
萎へは萎「え」…ですね。

依子 目に浮かぶようです…笑
年の瀬に出産俳句で大わらわ 尾句良
「で」はいっそ「や」に変えてはどうかな…。
または、年の瀬に俳句に出産大わらわ、と。

次に、今回の参加者の一句をご紹介します☆

予約書くあと1枚のカレンダー えや
急ぐのにフロントガラス凍りつく 典子
冬晴れに朱き実ひとつひかりをり ケルト
厳冬に命の誕生待ちわびて 尾句良
命のの「の」は無い方がスッキリするのでは…。
クリスマスなのに「リング」は未だ手元 壱六拾
凍月に胸の疼きの甦り 依子

そして、今回壱六拾さんには、本当はお鍋を…と言って頂いていたのですが、
お鍋を囲む程も人数が集まらず…そんな中急遽1人1人に!!!立派な煮魚をご用意頂き、
毎度ながら愛のあるお心遣いにはほんまに感謝です。

20141218_185336.jpg

俳句は、実際に作ってみないと何も言えません。
最近は、話し言葉をそのまま俳句にする口語俳句もありますし…
文語だからこそ、決まる世界もありますし…
正解は、一句一句によって違うというところでしょうか?
是非、まずは気軽にご参加下さい♪♪♪
                            
第6回のじゃこむすびの会の開催は、2015年2月19日(木)です。
初心者大歓迎の会ですので、お気軽にお誘い合わせの上どうぞ♪
これを機会に、尾道への小旅行もお待ちしておりまっす♪(笑)

posted by Senju at 00:18| Comment(2) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
ほんと全国的に寒く大変な日でした。
でも、句会開けてよかった。
お客様にも選してもらうなんて
依子さんらしいあったかい句会ですね。

依子さんの辛かった時のこと
凍月でいっそう強く
思い出されます。
Posted by momo at 2014年12月20日 17:44
●momoさん
いつもありがとうございます!!
今回、ほんまにつくづくお力添え頂いている皆さんのお心が身に染みた私です…。
そして、私の句…
ほんまにこれまで色んなことがあり過ぎました(苦笑)
今日は、たまたまベリーダンスの本番の日で、
ある方の結婚披露宴の席で踊らせて頂いて来たのですが、
実は、24歳の頃比丘尼さんの結婚式の際に着たワンピースを着て行きまして…(笑)
今は42歳、ちょうどひっくり返しの歳を迎えていることに気づき…
諸々の出来事も、全ては今に無いことなんだなぁと改めて実感し、
気持ち一新、今あるこの幸せを大切にしながら日々を大切に暮らしていこう!!
とつくづく思いました。
なので、決して今に過去を引き摺っての句ではないのでご安心下さい(笑)
そして、こうやってずっとずっと見守り続けてくれているmomoさんの存在にも、
ほんまに感謝しきれない想いでいっぱいです。
Posted by Senju at 2014年12月20日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]