2008年04月16日

アプローチの細やかさ

keitui.JPG
首コリへのアプローチの細やかさ
私自身、凄〜く首が凝る方で・・・(苦笑)
自分自身が納得のいくものを・・と、こだわっていくうちに、
大阪時代から、首へのアプローチの細やかさだけは、自負するところとなりました。
胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、頭半棘筋、頭板状筋をほぐすには・・・。
現代人は、特に首に負担を抱える方が多いですね。ひどい方は頭痛や歯痛まで・・。
施術後、「首がスッキリしました!」と言って頂けるのが、本当に嬉しい瞬間です。
そして、哀しいかな自分で自分の首をほぐすことができない私は・・(苦笑)
うちの方が細やかだよ!是非一度!と、同業の方からお声がかかるのを、
密かに待ち続けているのであります。。(笑)
広島ブログ

posted by Senju at 23:00| ◆Senjuのこだわり