2015年10月11日

第8回じゃこむすびの会★句会報

20150820_184557.jpg20140619_193405.jpg20150820_184607.jpg
第8回じゃこむすびの会☆句会報

句会報が遅くなり失礼しました。。。
2
015年8月20日(木)、尾道の居酒屋「壱六拾」にて、

俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」第8回目が、無事開催終了致しました。
今回は、お初参加の方もおられ・・・また、大阪の地よりこの会では既に馴染みに
なりつつある旧友も出席してくれ、計30句による句会とあいなりました。
そして今回も、皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、
それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第8回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します☆

金賞(10点) 我ひとり蛙の声と遠花火 ケルト
20150820_205349.jpg

銀賞(8点)     野良猫に餌やる我も蚤のえさ ケルト

銅賞(7点)    秋の朝子を引き寄せてまぶた落つ  えや

今回も、前回に引き続きケルト氏に上位得点句の座を奪われてしまいました(笑)
続きまして、出席者の皆さんが各自特選(一番)句に選んだ句をご紹介していきます☆

ケルト 選 法師蝉の鳴き声と「つくづく」と言う表現が響き合っている
法師蝉つくづく阿呆な女とも  依子

えや 選 月明りの中、蝉の生まれる景が目に浮かぶ
案ずるなと蝉の子包む月明り  ケルト
案ずるなとの「と」は省略できるかも

おおさん 選 景が浮かぶ
我ひとり蛙の声と遠花火 ケルト

依子 選 聴覚で捉えた近景の闇に響く蛙の声と、視覚で捉えた遠景の花火のコントラストがいいな
我ひとり蛙の声と遠花火 ケルト

次に、今回の参加者の一句をご紹介します☆

夏酒も恋もはじめは清かなり ケルト
夏酒→具体的に…冷酒とか…

忘れられぬ香水の名と焼けた肌 えや

音だけで聞く花火でも風情あり おおさん
でも→また

アジサイとせみのどちらが早起きか はなもと

みちのく路関越へ険し雲の峰 壱六拾
願う→願ふ

ただ燃ゆることのみに燃え花カンナ 依子

そして、いつも今回も・・・
お値段に見合わない豪勢なお料理でもって、仲間をもてなして下さる壱六拾さん♪
ほんまにほんまに有難うございましたぁ〜♪♪♪

俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思います。
句会の後、句を通して色々お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

この会では、一番人気句に選ばれた句は、陶皿に焼きつけ・・・
会場でもある壱六拾の店内に飾っていっております♪(掲載画像より)

もちろん選ばれなかった人も、記念に自分の句をお皿に描くこともできます♪
私もしっかり♪
20150820_204731.jpg
                         
第9回のじゃこむすびの会の開催は、2015年10月15日(木)です。
初心者大歓迎の会ですので、お気軽にお誘い合わせの上どうぞ♪
これを機会に、尾道への小旅行もお待ちしておりまっす♪(笑)

posted by Senju at 15:00| Comment(2) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
句会報待っていました。
美味しいお料理を囲み
句会の結果発表が
聞こえてきますね。

記念のお皿が並んでいるところも
回を重ねている結果ですね。

僭越ながら私の好きな句は

みちのく路関越へ険し雲の峰   壱六拾

 奥の細道の旅を思い出しました。

ただ燃ゆることのみに燃え花カンナ   依子

 まさに依子さんの自画像でしょうか

 くれぐれもお体大事になさってください。
Posted by momo at 2015年10月12日 10:10
●momoさん
お返事が遅くなり失礼しました。。。
この次の回の句会報も出さないままに。。。
ほんと私だけ成長のないままで、
メンバーの皆さんどんどん俳句上達しておられます。
私もまた俳句を楽しめるスタンスになりたいなー♪

Posted by 依子 at 2015年11月22日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]