2016年12月26日

知識は活きた知恵となってこそ

20161226_133304.jpg
知識は活きた知恵となってこそ

センジュプラクティショナーコースでは、基本的には「実技」に重きを置いて、
レッスンを進めさせて頂いておりますが・・・「座学」も、
@セラピストとしてのマナー・カウンセリング学
Aセラピストとしての解剖生理学の勉強のしていき方
Bリラクゼーションサロンとしての開業にまつわること
については、カリキュラム内にも特別に少し時間を設けるようにしています。
今日は、セラピストとして最低限知っておいた方が良い・・・
Aの私たちの「身体のしくみ」についてをレッスンしました。
といっても、結局のところ、「知識」は実践で活きた「知恵」となってこそ・・・
が、モットーなので、あくまでも勉強のしていき方を伝授したまでなのですが・・・。

頭でっかちにならず、実践を伴いながら・・・

自分ならではの「癒しの境地」を追及していって貰えたら嬉しい限りです。。。

posted by Senju at 13:48| ◆ある日の講座風景