2017年08月08日

第18回じゃこむすびの会★句会報

19225992_1105722879529433_7290556255726870639_n.jpg
第18回じゃこむすびの会★句会報

2017年6月15日(木)、
第18回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」無事開催終了。
この度、句会報のUPが随分遅くなりましたこと、失礼お許しください。。。
今回は、日頃独自に俳句を作っておられるという新しい方がまた数名・・・
ご参加くださり、大所帯の大変賑やかな一夜となりました。
句の方もお陰様で欠席投句含め過去最高の55句が集まりました。

ちなみに今回の兼題は【ソーダ水】(5句中1句はこの題で出句原則)
さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第16回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します☆

19206320_1410760905671902_284396616_n.jpg
金賞(10点) 短夜や土塊のある靴の裏 古乃子
初参加にしての金賞!おめでとうございました♪♪♪
「短夜」の頃は、昼が長い…。そのぶん靴の裏にも土塊がいっぱい。
             
銀賞(9点)  風鈴を風に残して工場閉づ 海象  
銀賞(9点)  航跡を追って目の合う蛍狩り 転児

※銅賞は、同点(8点)句がたくさんありましたので今回は略させて頂きます。

それにしても、今回の上位得点句はみごと新しい参加者の方ばかりでした。
さすがは、俳句経験者!!!

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です☆☆☆

えや 選 
曲がり角こぼれるような紫陽花よ 優味
勝手に雨の曲がり角をイメージ。もう濡れるわみたいな…。

亭々 選 
蛍火のひとつはあの人の煙草 依子
生きている時間の短い蛍…あの人の煙草も…せつない…。

けると 選
豆飯の豆で算数鬼の顔 えや
親と子ども、どっちか片方だけかと思ったが、引いてみるとどっちも鬼の顔かなという面白さ。

桜子 選
ほうたるを待ちぬ口づけ待つやうに 依子
必ず来るとわかっているワクワクした感じが…。

睡々 選 
おめかしの遊び疲れしソーダ水  古乃子?
ソーダ水ってシュワッとした爽快感と気の抜けた後のけだるい感じの相反するイメージがあり、それが遊びと疲れの対比に良く合っている。

優味 選 
風吹けば風吹くように水草生う  亭々
なんか好き。自然の感じ。軽やかな感じ。

転児 選
生と死の境のやうな淡竹かな 睡日
春から遅れて土から出てき、じめじめしたところ…もの哀しさを感じる。

古乃子 選
夏帽子西條八十の母の詩 一草
西條八十(残念ながらどの詩かわからないのですが)の時代と夏帽子が合うな…と。

海象 選
哀しみか怒りなのかも梅雨の空 優味
外から見ると哀しみか怒りかわからないけれども、どちらかの気持ちが現れているに違いないと作者は思っている。その違いを計りかねている気持ちが、雨は上がるのかまだ降るのか…。

巫 依子 選 
風鈴を風に残して工場閉づ  海象
経営不振による閉鎖か。ただ吊るされた風鈴が鳴るばかり。風に残して…という表現により、すべては自然の流れに従うのみ…というような無常観が醸し出されている。

続きまして、参加者の本日の一句をご紹介☆

ペアグラス正気を保つソーダ水 えや

炎天や寧ろ波より波であり 亭々

ながばなしソーダ水も気が抜けて けると

袖通し心も軽き単物 桜子

待ち人はLIKEかLOVEかソーダ水 睡々

深いシワお日さまの跡五月晴れ   優味

住む人の在るを示して袋掛け 転児

連勝の眼揺るがぬソーダ水 古乃子

潮騒のやうに蝉鳴く夕木立   海象

アロマてふ橘花の恵み田道間守(たじまもり)一草

進水の威風堂々梅雨晴間  依子

もちろんここに挙げた句以外にも、今回も話題性のある素敵な句がたくさんありました★★★
俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

この会では、これまで一番人気句に選ばれた句を、
最近は・・・【酒器に釘彫り】していっております。

そして、いつもいつも愛いっぱいのお料理で会場提供くださっていた壱六拾さん、
諸事情により、休業されること・・・。
これまで、長い間本当にありがとうございました。
心からの感謝を★★★

よって、今後暫くはサロンSenjuにて開催致します。
まだまだ色々と力不足の私ですが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。。。

次なる第19回じゃこむすびの会の開催は。。。
今週2017年8月17日(木)
兼題は「原爆忌」
です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句作って来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪

参加ご希望の方は。。。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい)   
posted by Senju at 07:08| Comment(0) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]