2017年12月06日

第20回じゃこむすび会★報

20171019_191001.jpg 22540157_660621637465873_5267085936284998987_n.jpg
第20回じゃこむすびの会★句会報

2017年10月19日(木)、
第20回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」無事開催終了。
寒い季節になって来ていたこともあり、あたたかい「おでん鍋」を囲んでの回となりました。
また今回は、いつもお世話になっている陶芸家の惠谷さんのお誕生日と、
20171019_163342.jpg
サロンSenjuの10周年記念も重ねてお祝いを♪
20171020_094812.jpg
表具処「軸源」を営んでおられるお仲間の亭々さんより、
依子の句で扇子を作って頂けることに。。。

いつも愛いっぱいの仲間に恵まれ、本当に感謝するばかりです。

今回は参加6名、欠席投句1名、計35句の句会となりました。

ちなみに今回の兼題は【冬支度】(5句中1句はこの題で出句原則)
さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第20回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します☆

ダブル金賞(11点) 線路果つ外つ国よりの時雨かな 古乃子
ダブル金賞(11点) 積読の装幀愛でる夜長かな 一草

それぞれに独自で俳句を勉強されている…古乃子さん一草さん、
そのお二人の見事ダブル金賞でした♪♪
             
銀賞(10点)  服を喰ふ虫と語らふ冬支度 睡々
※金賞がダブル受賞につき、銅賞は省略させて頂きます。 

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です☆☆☆

亭々 選 
ギチギチにショール巻く田舎の老婆 えや
ギチギチいい!そういう田舎の老婆に出会って生まれた句。

えや 選 
不機嫌に盛って毒林檎をどうぞ 依子
意味はわからんけどいい!!

古乃子 選
服を喰ふ虫と語らふ冬支度 睡々
やっぱり服を喰う虫がよかった。着ようとしたセーターを虫が喰っていた。冬支度への余裕があってよかった。

桜子 選
佳の月を浮かべ盃干しにけり 一草
なんとなくこないだの仲秋の名月を盃に浮かべ飲み干したのかな…自分もしてみたいなという気持ち。

睡々 選
鉄路果つ外つ国よりの時雨かな 古乃子
線路…あちら側の国からの時雨かな。ちょっと寒くなった時、幻想的。
こちら側とあちら側の広がり…想像力のイメージの羽を広げ…雨の景色をみているムードが気に入って。

依子選 
可惜夜や月光纏ふセレナーデ 一草
へー「可惜夜(あらたよ)」という言葉があるのか…と感心した。美しい句。
(※夜・月光・セレナーデ…につき過ぎの声も…。)

それでは、続きましては参加者の一句をご紹介します♪

さまざまの音ともなひて霧晴るる 亭々
霧の晴れて行く様を聴覚で捉えているユニークな句。

ギチギチにショール巻く田舎の老婆 えや
えやさんらしい観察眼の行き届いた句。

あつあつの秋刀魚に放つかぼすかな 古乃子
「放つ」が工夫ですね。

100均の灯も望まれし秋祭 睡々
現代的着眼。
(※しかして「秋祭」は、この句に置いて動かないと云えるか…。
「夏祭」に置き換え可能だったりはしないだろうか…。)

冬支度もふもふ見つけ停止する 桜子
「もふもふ」とは…現代的着眼の一句。

少年に還る一日邨祭り 一草
(※この場合、最後の送りかなの「り」は不要かな。)

添へられし文に声あり今年米 依子
この度の「じゃこむすび」は、親友の尼僧より島根県は温泉津産の新米(玄米)をお祝いに頂いたもので握らせて頂きました。
22519205_364654607292640_3703496372285238371_n.jpg

またいつも奥様お手製の美味しいスイーツをご持参くださる亭々さんなのですが、
今回の「ココナッツミルク餅」は、かなりの絶賛でした!!
22687688_364654603959307_6240678080153301685_n.jpg みんなからも密かにリクエストの声が(笑)

勿論ここに挙げた句以外にも、今回も話題性のある素敵な句がたくさんありました★★★
俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

次なる第21回じゃこむすびの会の開催は。。。
もうまもなくの2017年12月21日(木)19時〜
兼題は「雪女・雪女郎」
です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句作って来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

参加ご希望の方は。。。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい)   
posted by Senju at 14:27| Comment(0) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]