2018年02月08日

第21回じゃこむすび★報

25589647_386761388415295_863068500_n.jpg25589778_386761445081956_1759414691_n.jpg25630371_386761398415294_2139350423_n.jpg
第21回じゃこむすびの会★句会報

2017年12月21日(木)、
第21回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」無事開催終了。
2017年最後のじゃこむすび会は、忘年会も兼ね・・・
参加者には、本年新しくご縁を頂いた三原市の男性お二人も出席、
また皆様よりの持ち寄りも満載、
オイルフォンデュのうずら玉子も弾け飛ぶ(笑)大盛況な会となりました。

今回は参加7名、欠席投句1名、計40句の句会。
ちなみに今回の兼題は【雪女】(5句中1句はこの題で出句原則)
さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第21回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します☆

金賞(12点) まだ独りとまた独りのおでん酒 依子

銀賞(11点) 煙管持つ明治女と手焙と 古乃子
             
銀賞(10点) 喧騒を裂く筆談の雪女 睡々

今回の金賞は、昨年に引き続き…主催者の年末ギッリギリ面目躍如と相成りました(笑)
続きましては、参加者の互選の一番句の発表です☆☆☆

亭々 選 
喧騒を裂く筆談の雪女 睡々
もろに雪女として場面を想像して笑えた。

えや 選 
釣り船のきゅるきゅると鳴く冬の凪 古乃子
頭に図が浮かんだ。寒いんだなと。手が真っ赤な漁師のお爺ちゃんが浮かんだ。

古乃子 選
山番の夢の続きや雪女 
一番ロマンチックなので選びました。自分も、雪女の凄みのある方を詠むか、消えてしまいそうな方を詠むか悩んだ。

桜子 選
煙管持つ明治女と手焙と 古乃子
明治女は私の理想。意志の強い女のイメージ。いわゆる主婦ではなく…女性ですが何か…みたいな。女郎ではなく女郎を雇っている側。かっこいい。

朴生 選
まだ独りとまた独りのおでん酒 依子
独身者と一回は結婚された方。リアルな感じリズムがあって。日本社会のほのぼの句。

一草 選
喧騒を裂く筆談の雪女 睡々
雪女の伝説も色々ありますが、この句を詠んで東北の「ごぜ(盲目)」を連想させるものを感じた。

依子選 
去年今年仮面のままでやり過ごす 
去年から今年への移り変わり…普通なら素顔に戻ってのんびりと思いきや、この句の作者は「仮面のまま」しかも「やり過ごす」という。どうも複雑な家庭事情を垣間見るような…曰くの感じられる句。
※)仮面のままで⇒仮面のままに の方がいいですね。

それでは、続きましては参加者の一句をご紹介します♪

雪しまく喰い込む肩の柩かな 亭々
※)雪しまき肩に喰い込む柩かな
映画「雪女」にエキストラ出演なさった折の記念の一句ですね。

ブランド物の手袋よりもあなた えや
CMのキャッチコピーにでもなりそな一句ですね。

紅き眼のひたりと嗤ふ雪女郎 古乃子
「ひたりと」が効いてますね。笑うを嗤うとするところもさすが。

君の場所こたつの穴で確認し 桜子
可愛く面白い視点の一句ですね。

雪の華見上げる二人寄り添ふて 
※)「添ふて」はウ音便化の「添うて」かな。
ロマンチックな一句ですね。

木守りの紅一天に映ゆれけり 一草
※)「映ゆれけり」は文法的にどうですかね?「映えにけり」かな。
すががしい一句ですね。

ベースコート分の浮き足クリスマス 睡々
「ベースコート」はなんぞや?と話題にのぼった一句。

ゆるされて此処が居場所よ冬満月 依子

〜以上〜
勿論ここに挙げた句以外にも、今回も話題性のある素敵な句がたくさんありました★★★
俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

次なる第22回じゃこむすびの会の開催は。。。
もうまもなくの2018年2月15日(木)19時〜
兼題は「春めく」
です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句作って来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

参加ご希望の方は。。。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい)   
posted by Senju at 13:36| ◆気ままに十七音