2021年11月16日

実践ありきの知識

座学.jpgクリニカルマッサージ.jpg筋肉図.jpg解剖生理学.jpg
実践ありきの知識
「Senjuの技術を習いたい!!」と、Mさんが島根出張中の私に申し出てくださったのは、確か去年の春でした。
その頃のMさんは、まだ前職のお仕事に就いておられられ、私が2ヶ月に一度島根に行った折にレッスンするだけでした。
それが、今年の春に前職を退職し、なんと尾道までレッスンに通い始めることに・・・。
そこからのMさんの取り組みは、本気スイッチが入ったかのような真剣さでありました。
来春には、いよいよこの道でお仕事していくことを目標に、今も着々と準備を重ねておられます。
そんなMさんの熱心さに、私の方でも技術は「基礎編」のみならず「応用編」迄も只今伝授させて頂きつつあります。今日からは、よりマニアックな「症状別アプローチ」も意識して頂くことに・・・。
またその為には、まず最低限知っておくべき身体のこと、お客様と真摯に向き合っていく為の姿勢・在り方というものにも、やはりお伝えしておくべきことが沢山あり・・・。
私達は、医療従事者ではありませんから、一度にすべての知識を・・・は到底無理ではあるのですが、
Mさんはその点、私がオススメしたものは、本にしても動画にしても、その都度すぐに学習していくスタンスでいてくださるので、本当に助かります。
私に対しても礼を欠かさず!『センジュプラクティショナー』として、同じ道を歩んでいってくださるとは、こういうことなんだなと私の方が感じ入っております。
知識ばかりでも駄目、気持ちばかりでも駄目、マッサージが上手だけでも駄目、
私も、まだまだ修行の途に過ぎません。
ですが、24年の現場経験を通して会得して来たことでもって、こうしてまた誰かのお役に立てることを、今は本当に有難く思っております。
私達も、いち生身の人間ですから(笑)お互いに自分達のこともケアしながら、これからは歩んでいけるといいなと思っています。

センジュプラクティショナー詳細はコチラ
posted by Senju at 00:37| ◆ある日の講座風景