2009年05月05日

今日を最後の日と

20080516-shinryoku.jpg  友逝きぬ瞼に緑さしてをり 依子 (瞼:まぶた)
ゴールデンウィーク、皆さまはいかがお過ごしですか?
私は、おかげさまで元気にお仕事させて貰っています!(笑)
ほんまに勝手というか不思議なもので・・・
雇われている頃は、ゴールデンウィークに仕事なんてと文句炸裂してたのに。。(苦笑)
自分のお店となると・・仕事させて貰えることがほんまに有難いばかりです。
先月の千光寺参り(毎月28日にお参りしています)の時、
副住職さんから『いつも今日を最後の日と思って生きれば・・・
より寛容により丁寧に生きようと思えるのでは・・』というお話を伺いました。
実は、掲句も・・・かつて友人が40歳という若さで、末期の膵臓癌に、
この世を去ってしまった時に作った句なのです。ちょうど緑さす今頃の季節でした。
まだまだやりたいこともいっぱいあったはず・・・。
愛する者を遺して去り行くことは、どんなに心残りだったことでしょう・・。
そんなことを思えば、今、健康な身体でもって、こうして元気に働いていられることは、
ほんまにほんまに、それだけでもう本当に素晴らしいことなんですよね。
人は日常ついついそのことを忘れてしまいがちだけれど。。
今夜は、そんなことをふっと考えつつも、webラジオから流れる心地よいピアノ曲と、
ひとり酒に(笑)、私も癒しのひと時をまったりと過ごしています♪
皆さまも、あと少し素敵な休日をお過ごしください。
広島ブログ

posted by Senju at 00:40| Comment(2) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
追悼句にしんみりしてしまいます。
この時期、なぜか父も亡くなり
祖父も亡くなっています。
私も母と父の優しさを思い出しつつ
お墓参りしてきました。
緑さすが、世を去らなければならない友の
若さを表していて、悲しく、うつくしいなあって
思います。
Posted by momo at 2009年05月05日 19:50
●momoさんへ
コメントありがとうございます。
お墓参りに行って来られたのですね。
この時期は、何処も新緑がまぶしく・・・
生命力や命の美しさを実感しますね。
私も、また一人になり・・・
まずは自分自身が健やかに、生き生きと、
楽しく日々を過ごしていきたいと思っています。
それこそが、命ある者に与えられた・・
何よりの課題ですもんね。
Posted by Senju at 2009年05月05日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]