2010年10月30日

二人展★無事終了

IMG_0570.JPGIMG_0573.JPGIMG_0575.JPG
絵・岸田真理子 × 俳句・巫依子 二人展 『島時間』★無事終了
去る2010年10月28日をもちまして、ギャラリーカフェPetit Pointプチポワンでの。。。
尾道における我が人生第2回目の句展『島時間』が、無事幕を閉じました。
期間中は、Senjuのお客様方をはじめ、高校時代の恩師・旧友・句友、
そして、尾道での3年の歩みを通して出会うことの叶った多くの方々に、
お忙しい中、足をお運び頂きまして、ほんまにほんまに感謝するばかりです!!
今回の展示を通して私が描きたかった世界は。。。
島という空間のもつ開放感と、そこに暮らす人々の閉塞感etcetc
岸田真理子さんの優しい色調の絵に助けて頂きながら、
島というものが内包する多面性を、ご来場くださった方お一人お一人が、
後々までひしひしと、心静かに感じて頂けたら。。。嬉しい限りです。
今回の出展句を一覧にてご紹介します。

 流燈の島のあはひに呑まれゆく (流燈:りゅうとう=燈籠流しのこと)(あはひ=間)

 神の島より峰つくる雲生るる

 この島の生々流転蝶生る
 蝶生れ島の光のひとつかな
 蝶々も吾も宇宙に生れけり
 てふてふの翅ひらひらと島時間 
(てふてふ:ちょうちょう)
 梅雨の蝶あの日の我と行き交はし
 しんと耳すませば蝶の息づかひ
 紋白蝶忘れっぽさに舞ひ上がり
 考への及ばぬところ蝶飛べる
 無軌道といふ軌道ゆく黄蝶かな

 つらなれる島々けぶり梅雨の窓

 額咲かせ狂ふことなき淋しさに 
(額:がく=額あじさいのこと)
 嘲笑ふ声の数とも凌霄花 (凌霄花:りょうさいか=のうぜんかづらのこと)  
 悲しみの空へ突き抜け仏桑華 (仏桑華:ぶっそうげ=ハイビスカスのこと)
 人はその血に逆らへず曼珠沙華 (曼珠沙華:まんじゅしゃげ=彼岸花のこと)
 向日葵の芯に鬱屈抱へをり
 コスモスのうはべばかりに飽き飽きす 
(うはべ:上辺)
 
 盆踊まづは遺影に掌を合はせ
 傷つけしことに傷つき盆の月
 踊唄とほく波音聴いてをり
 盆提灯うつつの顔を照らしをり
 (うつつ:現)

 昼の虫忘るることを許されず

 島人は寝っ転がって大花火

 流燈や魂の傷縫ふやうに
 人声をよそに流燈またひとつ
 流燈の今は彼方に海暗き

 独り身の女三人山笑ふ

 灼土の匂ひの漢ざかりかな 
(漢:をとこ=男のこと)

 色褪せし麦藁帽よ夫婦とは

 梅雨深し吾が嗅覚の獣めき

 余所者と言はれ半生蝿を打ち

 まひるまの緑蔭といふ魔ものかな

 放蕩の血を眠らしめ梅雨の月
 (放蕩:ほうとう=欲しいままにふるまうもののこと)

 紫陽花を好きといふとき少女めく
 海からの風に晒され桐の花
 島ひとつ木犀の香に包まれし
 (木犀:もくせい=金木犀のこと)
 
 昼の月ぽっかり浮きて蜜柑山

 氏素性知られず島の風涼し 
(氏素性:うじすじょう)
 合歓の花島の向かうの島いくつ (合歓の花:ねむのはな)
 涼しさや島のあはひをヨット行く
 瀬戸内の海のきらめき花蜜柑
 潮風に磨かれ枇杷の粒光り
 夾竹桃今日といふ日を強く生き
 缶ビール片手に無人島占拠
 日焼け濃く島の男でありにけり
 島の子を追ふ島の子も裸足かな
 揚羽蝶捕まへ歯抜け女の子
 ただ海を眺め日焼の少女かな
 ひもすがら船を見送り紫木蓮 
(紫木蓮:しもくれん)

 海の色見さだめボート進めをり

 夜の更けて潮風のふと秋の風

 時に我も流人の如し冬の空 
(流人:るにん=流罪に処せられた人のこと)

以上53句でした。
今年は、私にとって俳句を始めて10年目の記念の年でもあり。。。
今回の句展までの句を含め、これまでの句を一度総ざらいし、
数年のうちに、是非とも第一句集出版の夢を果たせたらと思っております♪
また、今回の句展を通して、これを機会に俳句を始めてみます!
と言ってくださる方に出会えましたことも、ほんまに喜ばしい限り。
そして、今回皆さんに芳名帳に書き記して頂いた『心にとまった一句』も、
私にとっても、大切な宝物となりました。
ほんまにほんまに、すべての出会いに感謝★★★
                                        
 (※今回一点限りの手書き書作品) IMG_0580.JPG                                   
posted by Senju at 17:32| Comment(12) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
『独り身の男独りで島渡る』

二人展お疲れ様でした。そして先日はご馳走様でした。
『しまなみ海道』は4回目でしたが、
何度走っても気持ち良い自転車道です。
4回目にして初めて『千光寺』へ登りました。
ロープウェイで登り、文学のこみちを降りました。
山頂から見た風景は本当に素晴らしいですね。
その前日に渡って来た因島や生口島が霞んで見えました。
思わず一句詠んで投函しときました(笑)

秋風のしまなみ海道ペダル漕ぐ

尾道へ移りし友と逢いし秋
Posted by TARO at 2010年10月31日 11:36
二人展お疲れさん!
姉さん女度上げて来ましたなぁ〜(笑)
酔った姿に思わずホロッときたで。
今度はいっぺん、その手に癒されに行くわな!
Posted by masa at 2010年10月31日 18:32
『二人展』大成功でしたね♪
おめでとうございます。
A回もお見合いの場をセッティングしていただいたり、ドライブに出掛けたりと私もかねてよりの念願が叶いました〜♪
ありがとうございました。
Posted by うなぎ at 2010年11月01日 07:54
こうして読み返すと
依子さんの句の深さを
ずしんと感じます。

10年の年月の重さ、
努力の積み重ねですね。

波瀾万丈と言ってしまえば
それまでですが、
そうではなく、
その時、その一瞬を
真剣に生きてきた証なんですね。

依子さんらしく
目標、夢を持ち続け
実現されること
心より祈ってます。


Posted by momo at 2010年11月01日 12:18
●TARO君
この度は、遥々尾道まで。。。
ほんまにどうもありがとう!
しかして、ピーピーピージャッジです!
「逢う」ではなく「会う」ね(笑)
久しぶりに色々な話が聴けて、面白かったです。
特に、ゲームの世界に嵌って、実人生は引篭もりの話には、色々考えさせられました。
私も、自転車乗ってみたくなったよ♪
また、どこか人生の交差点で再会しましょうね。
Posted by Senju at 2010年11月01日 12:20
●masaさん
お初コメントありがとうです♪
私は、基本いっつも自分から誘ってばかり。。。
なので、masaさんに「お祝い飲み行こうか」とお誘い頂き、ほんまに嬉しかったです。
久しぶりに大阪弁で思いっきり話せたのも嬉しかったし!(笑)
そして、masaさんのような大人の男性に、女度上げて来たと言って頂きまして、
ほんまに嬉しいドス!
また、アホ話で盛り上がれる日を楽しみにしておりま〜す♪
Posted by Senju at 2010年11月01日 12:30
●うなぎさん
コメントありがとうございます♪
そして。。。
第1回目の句展から今回の句展へ
私の成長?過程をあたたかく見守って下さり、
ほんまに感謝です。
ひょんなことからのしまなみドライブも楽しかったですね。
また是非ドライブ行きましょうね♪
って、はよ免許とらなぁ〜〜〜!!!(苦笑)
Posted by Senju at 2010年11月01日 12:37
●momoさん
この度は、ほんまにありがとうございました。
そして、生きるって。。。
ほんまなんなんでしょうね。

 足跡を残して虚し砂丘秋

第一句集のお金稼ぎに、また頑張りまっす!(笑)

追伸.今回の句展で知音の仲間がひとり増えました♪
Posted by Senju at 2010年11月01日 12:49
本当に‘島時間’良かったですね。

島と言えば、ゴーギャンが過ごしたタヒチをいつも思い出します・・・が、私たちも世界規模でみれば、この日本と言う小さな島に住んでいる民族ですね。

先日、紹介いただいた絵本、早速読みました。



Posted by こみゆらむ at 2010年11月02日 20:28
●こみゆらむ女史
コメントありがとうございます♪
「島時間」良かったと言ってくださり、
ほんまにほんまに嬉しいです。
ちょっとダークな句も多く、ビックリされた方もおられたようですが。。。
私的には、3年の成果にしては充実できたかなと思います。
そう、島といば。。。
こみゆらむさんがおっしゃるように、
この日本も立派な島ですね。
ただ、タヒチやハワイの明るさからは程遠い感じがしますが。。。
でも、祭事などをおっていると、
日本ならではの風土もやはり素敵だなと思いますね。
絵本「ぶどう酒びんの不思議な旅」ですね♪
あれは、ほんまに大人向けのいい話です。
そういえば、先日、私も初★読み語りに小学校へ行って来ました♪
久しぶりの小学校の教室に、なんだか気持ちがとてもリフレッシュされました!(笑)
Posted by Senju at 2010年11月02日 23:03
おぉ コッチでもやらんかね

GALLREY EDGE ニューオープン 盛況ダヨ

相変わらずバツ市 アクティブでヨシ(^O^)
Posted by 38歳☆社長 at 2010年11月20日 21:02
●38歳☆社長様
お知らせコメントありがとぉ〜〜〜!!!
見たよ見たよ♪凄いヤン!!!
ババちゃんらしい色合いに大受けじゃ(笑)
そりゃあ〜やっぱり、
社長様の「通天閣展」をやらなあかんでしょ!(笑)
私も尖ったテーマを考えて、そのうち乗り込むぜぃ!!
ほんまええ仕事してますなぁ〜ポジティブでヨシ(^0^)
Posted by Senju at 2010年11月21日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]