2012年03月12日

旅行へ行くなら福島へ

20120311144551.jpg20120312114128.jpg
旅行へ行くなら福島へ
東日本の震災から1年目の昨日3.11を、ヒョンな導きにより・・・
宮城沿岸で過ごすことになった私。なんの神はからいだ〜と思っていたところ、
添乗員さん並びにバスガイドさんを通して、しっかりその「お応え」が!!!
【福島にお金を落としてくださ〜い!!!】
なるほど。ほんまそうよね。祈ってる場合やありまへん。
放射能への恐怖から、観光客の足がピタリと止んでしまい・・・
住民の方々は、ほんまに明日の暮らしが不安な思いでいっぱい。
人間一人、どう頑張って生きたって、たかだか寿命100年ほど。
目に見えない匂わない放射能・・・
空も海も繋がってて、完全に避けるなんて無理やんと考えたら、
日々楽しく笑って暮らして自分自身の免疫UPに努めるしかないんですよね。
ってことで、元気な人は行ってくださ〜〜〜い!!!!!
そして、実際にふれあって来て下さい。
対話を通し、心を受け止め合うことこそ、「愛」
桜も綺麗らしいです♪♪♪

<画像左>
14:46 黙祷
◆センジュのお客様から頂いた写真
(親しくあられる方が、津波にも負けず残った建造物の「その仕事」を調査しに
行かれた際撮影された写真だそう)
◆前々夜センジュのお客様より頂いた作文
(震災直後より現地入りしてお仕事をされているお客様より頂いた現地の広報コピー)
内容:
http://www.vill.otama.fukushima.jp/kouhou/h23/h2312.pdf
◆サウンドクリエーター神代和博さんが震災後作られた曲「One」の歌詞
<画像右>
私なりにできる範囲の復興支援お買いもの
◆福島名産阿武隅の紅葉漬 他

最後におまけ画像は・・・
樹氷を見に行ったホテルの窓の景(本物よ)        
20120311063938.jpg
道中出会った皆さんのお心もほんまに暖かく・・・感謝の旅でありました★★★★★

posted by Senju at 11:53| Comment(2) | ◆Senjuのおすすめ
この記事へのコメント
最近、と言うか前々からずっと思ってた事があって、、
被災地の支援で私にも何か出来ないかと。
以前、私の本業である散髪のボランティアでいち早く現地に駆けつけようと試みたのですが、子供達を預けてでないと行かれないと言う事情で断念。それならどなたか我が家に受け入れようか、とも思ったけど、いつも仕事で留守をする私には難しく、それも断念。

つい先日、お店のお客様で被災地から避難して来られている方に現地の様子を聞いているうち、被災犬の話しになり、それなら!!と、早速調べてみると、被災犬もそうだけど、迷い犬、飼い主との生き別れ犬、飼育放棄された子等々、、全国にいるわいるわ、、
そこである動物愛護団体のシェルターに、私が飼いたかった犬種が、たまたま調べたその日に里親募集に出て、これは運命か!と思ってしまうようなタイミングであらわれ、、
珍しい犬種なので専門に扱われている犬舎まで見学と相談に行ってきたと言うわけです。

先住犬との相性もあるし、何しろ超大型犬なので、飼育環境等もみておきたかったので、、

今後、その子の里親になるかどうかはお試し飼育をしながら検討する予定。
新しく家族を迎えようと考えてる方が、ペットショップへ行く前に、まずは保護されている子達をみて、そんな大切な命を一つでも救済してくれたら良いなと強く思う今日この頃です。

Posted by Oママ at 2012年03月12日 15:50
●Oママさん
いつもほんまにありがとう♪
人間だけでなく動物も、また植物も、
「いのち」への責任・・・
ほんまに色々と感じる日々だよね。
私も、尾道へ来て、4月にはまる5年目を迎えるのですが・・・
ほんま、人として、これまで以上に!
色々と学びの多い5年でありました。
「無償の愛」に気づけたことは、何よりの感謝です。
これからも、私らしいお役目が果たせたらいいんだけどね♪
また力になって下さい!

Posted by Senju at 2012年03月17日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]