2012年04月25日

タッチセラピー効果

20120423120512.jpg ある日の「タッチセラピー講座」より
今年からスタートしている【家族のふれあいアロマタッチセラピー講座】
先日、第4回目の【腰編】が無事終わりました。
今回は、前回に引き続きのメンバーばかりということで、最初に、
アロマテラピーに関するそれぞれの疑問を、一問一答スタイルでお答えさせて
頂いたり、実際に、皆さんがこのタッチセラピー講座で習得された技を、暮らしの中で
実践された際の感想をお伺いしたりしてみました。
その中で、介護福祉士であられるO様より、素敵なエピソードをお伺いすることができ
ましたので、こちらにご紹介させて頂きますね。

☆☆☆☆☆
通常、施設において、アロマオイルを導入することは個人の判断でできませんので、
今回は、習ったフェイシャルマッサージのテクニックを、利用者さんのお顔のケア時の、
化粧水を塗布する際に応用なさってみられたとのこと。
そうしたら、日頃意志表示をなされなくなっていた方でしたのに、
その後は、O様には意志表示をするようになって来られたとか。
☆☆☆☆☆

これこそ!【触れ合う】ことを通して、O様の優しい想いが、
その利用者さんのお心にも、しっかりと届き、
目に見えぬ【絆】ができた証によるものでしょう。

そもそも、【皮膚】というのは、身体の細胞が漏れ出さないための働きをしていますが、
同時に【センサー】としての働きがあります。そこには、人それぞれに、
色々なセンサーが組み込まれていて、その情報を【脳がキャッチ】して、
どうすればいいのかを判断していくわけです。
もともと、皮膚も神経も胎児の段階に外肺葉から成り立つという点で共通しており、
大げさに言えば、優しく撫でることは、脳に直接働きかけるのと同じぐらいの効果
があると言えるわけです。

そういう意味からも、【手】は、自分の気持ちも相手の気持ちも、
とても【正直に伝える】最たる部位と言えるわけです。

【触れ合い】を通し、【心が満たされ】【情動が安定】することは、
ひいては【免疫力のUP】にも繋がります★★★★★

今後も、この【タッチセラピー】
の輪が、どんどんと広がっていきますことを♪♪♪

次回は5月28日(月)「肩編」です。
詳細はコチラhttp://aroma-senju.com/article/54157433.html

posted by Senju at 19:03| Comment(0) | ◆ある日の講座風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]