2007年10月20日

自然のアロマテラピー

20071020135627.jpg 金木犀帰り行く背ナいつまでも 依子

お客様をお見送りする時、ふっといい香り♪                                              Senjuの周りは、金木犀に囲まれています。                                          この季節は、自然のアロマテラピーを堪能できる素敵な季節ですね。                            弱った時は思い出してくださいね。私がここにいることを・・・。                         
posted by Senju at 15:39| Comment(2) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
香りというのは、
人の記憶というのか・・・
思い出に意図もなくきちんと存在していて、
香りの中で体験したことというのは、
良いものも
嫌なものも
体感として蘇りやすいものだなぁ・・・と思います。

それが、
リラックスをともなった体感なら、
真に素晴らしいことだなぁ!!!と思うけれど、
あなたのサロンでの一時は、
まさに、
あなたの想いである「弱った時には思い出す」ということ、
そのものだなぁ・・・と思います!

香りとともに人生を。。。だね!
Posted by びくに at 2007年10月24日 11:47
●びくにさんへ

初のコメントありがとうございます♪
清水大師寺の境内にも、秋の香りがあふれている頃でしょう・・・。
香りは、おっしゃる通り・・・
人間の脳の中でも一番原始的な部分に直結するだけに、
ほんまにヒトの心にダイレクトに影響を与えてゆくよね。
また香りを身に纏うことは、自分自身のオーラにも影響を与えるしね。
アロマテラピーで用いるエッセンシャルオイルには、
それぞれ謂れや個性があり、それはそれは深みのある世界なのよ。
そんな素敵な香りたちに囲まれ・・私も今、毎日気持ちよくお仕事しています♪
この気持ちよさ・・・多くの方にお伝えしていけたらいいな♪と思ってます。
そういえば、仏様にお供えするものだって、やっぱり「お香」だもんね。
やっぱり、香りは神秘です。
Posted by Senju at 2007年10月24日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]