2013年01月22日

節分ライブに向けて

IMG_2492 (640x480).jpgIMG_2491 (640x480).jpgIMG_2495 (640x480).jpg
今回の開運☆アロマサウンドヒーリング『邪気祓いLIVE』に向けて
◆節分
旧暦において、日本では「節分」を過ぎてから「立春」を迎え・・・ようやく
「新しい年」を迎えるという考えがあり、この日に悪いもの(鬼・邪気)を追い払い、
新しい年神様を迎えるという風習があります。
節分についての詳細はコチラ
http://www.yakuyear.com/knowledge/setsubun,.html

▲香りによる浄化
アロマ(芳香)は、古代より治療や浄化・宗教儀式に使用されたりと、
人々の生活に折り混ぜられながら深遠な歴史を持っています。
キリスト教の聖典(聖書)には、何度も繰り返し様々な種類の香油が登場しますし、
古代エジプトにおいては、香料は大変に神聖なもので、
神への供物として焚かれたり、悪を排除し、身をも守るものとされていました。
古いヨーロッパにおいても、疫病が流行った折、ハーブなどの香草・薬草によって、
やはり身を守ったということが今に伝えられています。
今回は時節柄も考慮し、抗菌・殺菌・浄化力の高い精油を場内に焚いてのライブです♪
厄除けぜんざい
日本には、「厄年」という考えがあり・・・
この厄年にあたる者が、ご近所などに『ぜんざい』をふるまうことで、
自分の「厄」をみんなに食べて貰い、厄をのがれるという風習があります。
今回、実は密かにマムドゥ・ジャバテ氏が厄にあたっていたりします(笑)(笑)(笑)
厄年についての詳細はコチラ
http://www.yakuyear.com/climacteric/care.html
■グリオの役割
今回サウンドを担当して頂くマムドゥ・ジャバテ氏は、『グリオ』というお家のご出身
なのですが、アフリカにおいてグリオという存在は、まだ文字を持たない時分より
人々に音楽を通じて、様々なことを伝承する重要な役割を担っていました。
王子が誕生したら一人グリオをつけて身を守らせるという程に・・・。
今でも彼らの中には、演奏中に精霊の存在を感じるという人もいます。
詳細はコチラ
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/2223/music/music.html

節分にしっかり邪気を祓って、素敵な春を迎えましょう☆☆☆☆☆
ちなみにマムドゥ作曲のこの曲も今回は生で聴けますよ♪