2013年06月23日

古代米

20130618090104.jpg 古代米
もともと玄米派で、そこに十六穀をプラスして炊いていたのですが、
最近はこの『古代米』も更にプラスに嵌っています♪
して、古代米とは・・・
私達の祖先が栽培していた云わば「古代の稲の品種」が持っていた
特色を色濃く残した稲のことだそうです。ビタミンやミネラルを多く含み、
赤飯のような色とモチモチとした食感が特徴。
今まで朝はパン派だったのですが、古代米プラスに嵌ってからは、
味噌汁と納豆とおじゃこのセットで頂く機会が増えました♪
主食抜きダイエットなども巷では流行っていますが、マッサージをする
のには、ガツンとエネルギーが必要なもので、やっぱりご飯は欠かせ
ないですね(笑)しかして、もうちょっと余分なお肉は減らしたいところ♪
あ、自分の身体のお肉です(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]