2013年12月04日

俳句は愛☆百島感謝

1422933_463635207087104_619028992_n[1].jpg1462046_463635197087105_1099812101_n[1].jpg1483495_463635183753773_261825725_n[1].jpg
瀬戸内の海より碧し青蜥蜴
軒下に風鈴四つ島の主
この島の風に愛され夏つばめ 
朝涼の舟を寄せ合ひ立ち話    
依子
今年の5月、ふと思い立って、百島(ももしま)に小さなコテージをお借りし、
ひとり数日お籠りして、百句創作にチャレンジした。
その時できた句の中から、自選で50句を角川俳句賞に応募した。
私は、まだまだ古語の言い回しが思うように使いきれないし…
今回は、多作が目的で、あまり工夫を凝らした句を詠めたわけでなかったし、
その後、先輩にみて頂いたものの、「朱」のいっぱい入った原稿を返されていたので、
自分の中では早々に諦めがつき、結果発表号さえも買っていなかった。
すると、たまたま出向いた東京の句会で、ある先輩より、私の名前が誌面に上がって
いたことを知らされ、ビックリしてしまった。鑑賞も寄せて頂いていた。

高野ムツオ先生 
 「広島県尾道市の小さな島、百島の生活のありようを五十句に詠んでいます。句とし
  ては独特の感覚があったりレトリック的に新しいものがあったりするわけでなく、
  一句一句見ていると結構平板です。それで、最初は候補に入れなかったが、何度
  も読んでいくと、一つの島の日常をしっかり五十句でまとめあげたことを評価しても
  いいかなと。だから、五番目の推薦作です。最終候補から落としてもらって構いま
  せん。<瀬戸内の海より碧し青蜥蜴>は瀬戸内で生活しているでなければ発見で
  きない色ではないか。
  <軒下に風鈴四つ島の主><この島の風に愛され夏つばめ>などがいい。
  平凡な中での島の生活をうたっているのもいいんじゃないか。
  しかし、これは目を見張るという句がなく、類想すれすれのところで作っている
  句が結構あった。」
正木ゆう子先生
 「<朝涼の舟を寄せ合ひ立ち話>、舟を寄せ合って、それぞれの舟に立っている
  わけでしょう。珍しい場面を詠んであって面白い。
  こういう句がもっとあるといいのに。」

自分的にも、ごもっともな感想を頂いてることがまた嬉しい。
師と遠く離れ…句会に出られる機会も減り、師に直接句の指導を受ける機会も
めっきり減っている今、自分なりのあがきの結果がコレだから。
それでもやっぱり、俳句だけは続けていきたいとの思いあればこそのチャレンジ。
これからも、私なりに俳句と共に。。。人生を心豊かに歩んでいけたらいいな♪♪♪

また、この度出版社ふらんす堂さんのHPでも、
ある日の編集日記にご紹介頂きました♪
http://fragie.exblog.jp/20982191/

                                  f0071480_18324033[1].jpg                         
posted by Senju at 20:10| Comment(3) | ◆気ままに十七音
この記事へのコメント
大賞ではなかったけど、候補に挙がって
おめでとうございます。
依子さんのまぎれもない実力で
勝ち取ったものですよね。
自信をもって句集へ向けて
努力を続けて下さい。
チャレンジ精神こそが若さの力です。
フランス堂もあたたかく見守って下さって
うれしいことです。
Posted by momo at 2013年12月05日 20:25
大賞じゃなかったけど候補に挙がって
おめでとうございます。
依子さんのまぎれもない実力ですよね。
句集に向けて努力を続けて下さい。
フランス堂さんもあたたかく見守って
下さっているのですね。
どんどんチャレンジして下さいね。
Posted by momo at 2013年12月05日 20:34
●momoさん
エールコメントありがとうございます!!
この度の結果は、両先生の常日頃のご指導並びに…
私の俳句を長年応援してくださっている仲間の存在あればこそです。
とりわけmomoさんには、これまでも私の人生の起伏を細やかに見守って来て頂き、ほんまにいつも感謝しています。
俳句ってほんま深いし味わい深いし面白い♪
ふらんす堂の女社長さんが、帰り際に一冊の句集をプレゼントして下さいました。
そして、両先生の句集や皆さんの句集も、これからじっくり読ませて頂けたらと思っています。
仕事もまだまだ安定しない中…(苦笑)
誤解されやすい人間性も相まって(笑)
無事句集出版まで、色んな意味で高め続けられるかわかりませんが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^−^ゞ
Posted by Senju at 2013年12月10日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。