2014年03月03日

看護師さん対象☆アロマタッチセラピー講座

1654432_506438679473423_1845422777_n[1].jpg1507917_506438639473427_459518803_n[1].jpg
看護師さん対象☆アロマタッチセラピー講座
去る2014年3月1日(土)、訪問看護ステーションほんわか所属の看護師さん
を中心に、看護師さんばかり5名を対象とした『アロマタッチセラピー講座』
『手のひら〜肘』編を開催させて頂きました♪
この度の講座開催は、その「ほんわか」のOさんがたまたまのご縁により、
当サロンにご来店下さったのがきっかけで、開催企画が立ち上がりました。
日頃在宅療養支援ということで、訪問をメンイにお仕事をされておられる中で、
利用者でもあられる患者さんから、マッサージ的タッチケアを要望されることが
やはり多いということで、皆さんこれまでそれなりに自己流で応対して来られて
はいるけれども、一度きちんと学んでみたいということでお話頂いたのですが、
さすが管理者でもあられるOさん!!その迅速な行動力には、恐れ入りました。
またそのOさんから頂いたお名刺の裏には。。。
「寄り添い、向き合う心で、その人らしくを大切に。。。」とあり、
私がアロマや、タッチセラピーを通して広めて行きたいこととも、まさに響き合い
を感じました。
「ふれあいは、言葉では伝えきれない想いがダイレクトに伝わる。。。
 より深いコミュニケーション手段の1つです。」
の私からのメッセージに、
皆さん、日頃認知症が入っておられる方や末期の癌の方などを看ておられる
だけに、いち早く患者さんと信頼関係を築く為にも、コレは使えるぞ!!的な実感も
得てくださったのではないでしょうか。
そして、今回大病院・私設病院・介護施設・そして訪問…と色々な現場を経験して
来られているベテラン看護師さんばかりだったこともあり、私もまたたくさんの学び
を頂きました。とりわけ、「看護」と「介護」の違いの本質には、なるほどなぁ〜と。
これを読まれた皆さんも、是非ご自分なりに考えてみて下さい♪
では、最後に当日アンケートより。。。
「力の入れ具合がむずかしいと思いました。心をこめると良さそうですね。」
私の想いが無事届いたようで本当に良かったです♪♪♪
そして、この日は皆さんからたくさんのお土産も頂き…お心遣いが本当に有難い
ばかりでした。なかでも、都会っ子には珍しい「蕗の薹」を頂き、帰って早速に、
お教え頂いた「蕗の薹味噌」を初めて作ってみました♪♪♪
口の中に広がる蕗の薹の風味に、ほんわか「春」(笑)を実感。。。
ありがとうございました☆☆☆       1660390_506438752806749_1421429808_n[1].jpg 1902879_507027222747902_1355804246_n[1].jpg

※Senjuではこうした出張講座のご依頼も承っております。
  お気軽にお問合せ下さい。
posted by Senju at 18:25| Comment(0) | ◆ある日の講座風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。