2011年08月17日

お盆にもの思い

20110813204446.jpg  死ぬ時の吾は何処に盆の月  依子
このところブログの更新が途絶え・・・皆様にご心配をおかけしていたようで(苦笑)、
大変失礼致しました。日々お客様方に見守って頂けていることに心から感謝です。
皆様は、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は両親共に都会(まち)の人間で、子供の頃から田舎に帰省ということがなく・・・
今も諸事情により、田舎のように親族が集まることも、入る?お墓もない暮らし。
そんな私にとって、日本人のお盆的風習は逆にとっても興味深いもの。
数年前にも、親友の実家でもある島根県の清水大師寺で過ごさせて頂いたのですが、
今年は、お客様宅でもある生口島の光明坊というお寺にてお盆を過ごさせて頂きました♪
(※清水大師寺の副住職と光明坊の副住職は高野山修行時代の兄弟弟子にあたる)
光明坊さんは、島の南側に位置し、本堂も海へと開かれたとても明るいお寺。
この日は、日頃雨に恵まれないこの地域にも夕立がおとずれ・・・暑さも少し和らいだ折、
島の男衆さんが寄って、その夜の盆踊りのための櫓が寺領に組まれました。
そして、夕闇迫る頃、寺族の方々による迎え火が焚かれ・・・
その中には、亡くなった愛猫ちゃんのための迎え火もあり、
生きて死にゆく命なる存在という意味では、動物も人間もみな同じ。心和みました♪
その後は、島人の方々老若男女による盆踊りが、満月の見守る中・・・
滞りなく行われました♪♪♪
しかして、ふっと私の死ぬ時に思いを馳せると・・・思わずため息が・・(苦笑)。
「ホンマ死ぬ時連れて行くで!」と母に言われる所以ですね・・(笑)
妹にまで「40前のオバハンやねんからホンマしっかりしてよ!」と叱られる始末(苦笑)。
けど、死ぬ時のことは誰にもわからないはず♪
皆様にとっては、どのような死の迎え方が理想でしょうか・・・!?
光明坊の皆様、この度は二日間、実家のようにのんびりと過ごさせて頂きまして、
ほんまにほんまにありがとうございました!!!
これからゆっくりと句にしたためてゆきたいと思います♪♪♪

※追記
 光明坊さんの白檀の木に纏わる伝説☆
 ご本尊の阿弥陀如来のパワーは凄いです☆☆☆
  あと、裏山の観音堂からの眺望は最高です☆☆☆☆☆
posted by Senju at 23:56| Comment(4) | ◆気ままに十七音

2011年03月09日

俳句王国まもなく

img201.jpg かへりみる島に一本山ざくら 依子
春めいてきましたね♪ 心ウキウキする季節の到来ですね♪
本日、第5回おのみち俳句まつりの入選結果が発表されました!
私もおかげさまで、掲句が今年も無事入選☆これで5年連続の入選達成。
本人的には、そろそろ入賞を狙っていただけに、ちょっぴり凹みがちですが。。。
さてさて、今年はいったいどこに私のぼんぼりは飾られることでしょう♪
ちなみに画像は、尾道観光協会より送られてきた昨年の入選句。
どうみても合成画像っぽいところが笑えますが、これもご愛嬌ですね。
3月19日(土)〜4月17日(日)の期間、千光寺公園にて
今年の句も、ぼんぼりとなって展示されますので、是非とも探してやって下さいまし。
ちなみに、この度はもうひとつご報告を☆
3月19日(土)11時〜BS2『俳句王国』 (3月23日(水)9時〜再放送)
という番組に、俳人 巫依子(kannagi yoriko)として、初のTV出演です♪
こちらは、今年のお正月明けに、松山のNHKにて既に撮影が終了。
お正月太りで、今現在よりベルトの穴3つ分もパンパンな私。。。(苦笑)
しかも、句会はまさかまさかのぶっつけ本番でした!(笑)
さて、結果はいかに!!?
かれこれ10年前。。。当時、無口な彼との時間を持て余し、始めた俳句。
今となっては、その俳句のおかげで、自分自身が救われることも多々。
決して、日本の世間の常識に即しているとは言えない私の生き様ですが、
いつかその残してきた俳句をかえりみた時。。。
そこには、きっと私だけの道(歩み)が見えてくることを信じて。。。
句歴10年目にして、ようやく!俳句との出会いに感謝する今日この頃です★★★
posted by Senju at 23:23| Comment(18) | ◆気ままに十七音

2011年02月11日

星…響き合ふ

1810.jpg 星冴ゆる目に見えぬもの響き合ふ 依子
過去の句を整理していたら、こんな句が見つかった。
そして、私のお気に入りの本『天使のヒーリング・ブック』(大和書房)を開くと、
そこには、こんなページが。。。
 
 星は輝きによって
 お互いを知ることができます。
 同じように、人も光を与えあうことで
 星のように輝くことができるでしょう。

 夜空を見上げてください。たくさんの星が瞬いています。
 星の光のように自分を表現してみてください。
 困っている人を助けたり、傷ついた人にやさしくしたり、
 友人の悩みを聞いてあげたり、さびしい人の相手をしたり・・・。
 これらがあなたの思いやりから生まれた行為なら、
 きっとそれは「輝く行為」として相手に映るはずです。
 光は光をつくり、光を招きます。
 光にあふれた世界はすばらしい世界です。
 あなたも、その世界をつくりだす星のひとつになってください。

私自身、センジュのお客様お一人お一人というまさしく色とりどりの『星』
との巡り合わせに、日々色々な学びを頂いています。
目には見えないところで、すべてはちゃんと繋がりがあって・・・
出会わせて頂いてるご縁なのでしょう。
そして最近、お客様を通して最も私が感動を頂いているのは、
変わらぬ長いつきあいの中での「許しあう心」のあたたかさ。
しょせん人間ですから、誰しも完璧はなかなか・・・。
私も、できる限り日々「大らかな心」を大切にしていきたいものです。
そのためにも、まずは「暮らしにゆとり」を・・・といったところですが、
それがなかなかに難しい!(笑)
それでも、センジュにご来店されたお客様から、
「体軽くなりました!」と、輝く笑顔で言って頂く瞬間が、
やっぱり一番嬉しいものですね。
posted by Senju at 01:08| Comment(7) | ◆気ままに十七音

2010年12月31日

パワースポット巡り

IMG_0119.JPG 年の果こんなところにゐる不思議 依子
今年も1年、本当にありがとうございました。
尾道へ来るまでは、組織の中の人間だったのが、自営するようになり。。。
毎月毎月が、もうほんまに不安と背中合わせで、人と人とのご縁には、
いつもいつも、ほんまに感謝するばかりです。
掲句は、4年前の大晦日に、まだ旅行者として尾道を訊ね来た時に作った句です。
ちょうど風水のパワースポット 巡りをしていて、タンク岩に立った時だったかな。
ちなみに画像は、向島の岩屋(陰陽)巨石です。
身体が決して丈夫でもない私が、癒しの仕事をさせて頂けるのも、
こうした自然のパワーを頂ける尾道だからこそかなとも思っています。
私にとっては、センジュのお客様皆様が旦那様(笑)
今年は、おかげさまで。。。
句展の夢も果たせましたし、なんとか自動車免許も取得だけは!できましたし♪
また何よりも、お客様方からたくさんの感動(「ちょっといい話」)を頂けました♪
来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます♪♪♪ 22年の出会いに感謝★
posted by Senju at 11:44| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2010年10月30日

二人展★無事終了

IMG_0570.JPGIMG_0573.JPGIMG_0575.JPG
絵・岸田真理子 × 俳句・巫依子 二人展 『島時間』★無事終了
去る2010年10月28日をもちまして、ギャラリーカフェPetit Pointプチポワンでの。。。
尾道における我が人生第2回目の句展『島時間』が、無事幕を閉じました。
期間中は、Senjuのお客様方をはじめ、高校時代の恩師・旧友・句友、
そして、尾道での3年の歩みを通して出会うことの叶った多くの方々に、
お忙しい中、足をお運び頂きまして、ほんまにほんまに感謝するばかりです!!
今回の展示を通して私が描きたかった世界は。。。
島という空間のもつ開放感と、そこに暮らす人々の閉塞感etcetc
岸田真理子さんの優しい色調の絵に助けて頂きながら、
島というものが内包する多面性を、ご来場くださった方お一人お一人が、
後々までひしひしと、心静かに感じて頂けたら。。。嬉しい限りです。
今回の出展句を一覧にてご紹介します。

 流燈の島のあはひに呑まれゆく (流燈:りゅうとう=燈籠流しのこと)(あはひ=間)

 神の島より峰つくる雲生るる

 この島の生々流転蝶生る
 蝶生れ島の光のひとつかな
 蝶々も吾も宇宙に生れけり
 てふてふの翅ひらひらと島時間 
(てふてふ:ちょうちょう)
 梅雨の蝶あの日の我と行き交はし
 しんと耳すませば蝶の息づかひ
 紋白蝶忘れっぽさに舞ひ上がり
 考への及ばぬところ蝶飛べる
 無軌道といふ軌道ゆく黄蝶かな

 つらなれる島々けぶり梅雨の窓

 額咲かせ狂ふことなき淋しさに 
(額:がく=額あじさいのこと)
 嘲笑ふ声の数とも凌霄花 (凌霄花:りょうさいか=のうぜんかづらのこと)  
 悲しみの空へ突き抜け仏桑華 (仏桑華:ぶっそうげ=ハイビスカスのこと)
 人はその血に逆らへず曼珠沙華 (曼珠沙華:まんじゅしゃげ=彼岸花のこと)
 向日葵の芯に鬱屈抱へをり
 コスモスのうはべばかりに飽き飽きす 
(うはべ:上辺)
 
 盆踊まづは遺影に掌を合はせ
 傷つけしことに傷つき盆の月
 踊唄とほく波音聴いてをり
 盆提灯うつつの顔を照らしをり
 (うつつ:現)

 昼の虫忘るることを許されず

 島人は寝っ転がって大花火

 流燈や魂の傷縫ふやうに
 人声をよそに流燈またひとつ
 流燈の今は彼方に海暗き

 独り身の女三人山笑ふ

 灼土の匂ひの漢ざかりかな 
(漢:をとこ=男のこと)

 色褪せし麦藁帽よ夫婦とは

 梅雨深し吾が嗅覚の獣めき

 余所者と言はれ半生蝿を打ち

 まひるまの緑蔭といふ魔ものかな

 放蕩の血を眠らしめ梅雨の月
 (放蕩:ほうとう=欲しいままにふるまうもののこと)

 紫陽花を好きといふとき少女めく
 海からの風に晒され桐の花
 島ひとつ木犀の香に包まれし
 (木犀:もくせい=金木犀のこと)
 
 昼の月ぽっかり浮きて蜜柑山

 氏素性知られず島の風涼し 
(氏素性:うじすじょう)
 合歓の花島の向かうの島いくつ (合歓の花:ねむのはな)
 涼しさや島のあはひをヨット行く
 瀬戸内の海のきらめき花蜜柑
 潮風に磨かれ枇杷の粒光り
 夾竹桃今日といふ日を強く生き
 缶ビール片手に無人島占拠
 日焼け濃く島の男でありにけり
 島の子を追ふ島の子も裸足かな
 揚羽蝶捕まへ歯抜け女の子
 ただ海を眺め日焼の少女かな
 ひもすがら船を見送り紫木蓮 
(紫木蓮:しもくれん)

 海の色見さだめボート進めをり

 夜の更けて潮風のふと秋の風

 時に我も流人の如し冬の空 
(流人:るにん=流罪に処せられた人のこと)

以上53句でした。
今年は、私にとって俳句を始めて10年目の記念の年でもあり。。。
今回の句展までの句を含め、これまでの句を一度総ざらいし、
数年のうちに、是非とも第一句集出版の夢を果たせたらと思っております♪
また、今回の句展を通して、これを機会に俳句を始めてみます!
と言ってくださる方に出会えましたことも、ほんまに喜ばしい限り。
そして、今回皆さんに芳名帳に書き記して頂いた『心にとまった一句』も、
私にとっても、大切な宝物となりました。
ほんまにほんまに、すべての出会いに感謝★★★
                                        
 (※今回一点限りの手書き書作品) IMG_0580.JPG                                   
posted by Senju at 17:32| Comment(12) | ◆気ままに十七音

2010年09月18日

二人展します★★

img182.jpgimg183.jpg 二人展 『島時間』 開催
絵・岸田真理子 × 俳句・巫依子
   二人展 『島時間』
開催日程:2010.10.1[金]→ 10.28[木](月曜定休)
開催時間:9:00→18:00(最終日 17:00)
開催場所:ギャラリーカフェPetit Point プチポワン
      〒722-0043 広島県尾道市久保町6-26-2F
                  Tel & Fax  0848-37-2521
アクセス:JR山陽本線「尾道駅」より
       国道2号線東へ、防地口交差点からガード下をくぐり、
       尾道市立中央図書館へ、図書館横 久保教会の前
      <※地図は葉書をクリック>
ある時から、いつも私の傍らに寄りそうようにいてくれた「俳句」。。。
今年で、丸十年のつきあいになります。
尾道では、既に4年前、まだ旅行者だった時にも一度句展をしています。
その時は、尾道をこよなく愛するカタ吉さんの写真とのコラボレーションでした。
19歳の時、初めての一人旅で訪れた尾道の夏を、
三十路の私が、もう一度探し求めて行くというテーマでした。
<※その時の出句作品『十九の夏を探しに行く』はコチラ
その後、夢叶い。。。尾道へ無事移住を果たした私。
生活に追われる中、一時は単なる日常の風景に埋没してしっまった尾道の景。。。
再び作句意欲を掻き立てたのは、島の強烈な生命力でした。
今回は、そんな島をテーマに、二人展を開催します。
お相手は、絵描きの岸田真理子さん。
<※岸田さんの公式HP『金星美術館』はコチラ
かれこれ12年程前に出会わせて頂いた憧れの作家さんです。
今回の二人展も、島の強烈な生命力に負けないぐらい!!
二人の力強いエネルギーを感じて頂ける空間にしたいと思っています。
約1ヵ月間の長期開催ですので、是非とも足をお運び頂きたいです★★★
案内状の句

   流燈の島のあはひに呑まれゆく

は、瀬戸田の【燈籠流し】を詠んだ句です。「あはひ」は「合間」という意味の古語。
流れゆく魂送りの燈籠が、島と島の間にまるでのみこまれてゆくように。。。
私が、この3年尾道で目にした中で、最も感動的な島の行事の一景でした。
広島ブログ

posted by Senju at 23:39| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2010年08月30日

孤独と向き合う

13109336_org_v1222206339.jpg 人はその血に逆らへず曼珠沙華 依子

誰しもにあることなのだろうけれど。。。
たまらなく孤独感が深まる時がある。
一切の繋がりを見失い、ただただ孤立してしまったように思える時が。
でも、そんな自分自身の孤独(心の闇)と向き合う時があるからこそ、
私の場合は、句が生まれる。
まだ尾道へ移住して来る前に、人生初めての句展を尾道で開いた。
梅雨のうっとうしい時期であったにも関わらず、尾道の山の手の坂道を、
せっせと登ってきてくれた、その時に出会った人達は、今も大切な友人として、
私の尾道での暮らしを支え続けてくれている有難い存在。
そしてこの度、秋(10月)に尾道で二度目の句展を開かせて頂くのだけれど、
この3年の歩みの中で、「島」をテーマに作った句を発表するにあたり、
句を通して、自分自身の変容もまた目の当たりにすることになりそうな。。。
たった今、今度の句展でご一緒させて頂く絵描きの岸田真理子さんから、
案内状用の新作ができたとのお知らせメールが届いた♪
岸田さんの絵と、私の俳句が織り成す『島時間』。。。
またそこで出会う人達もいることでしょうし、ほんまに全てのご縁に感謝です。
結局、孤独なようでいて、繋がってるんですよね。
posted by Senju at 01:00| Comment(8) | ◆気ままに十七音

2010年08月01日

夏燕からのエール

photo_74.jpg 夏燕 自由気儘を 謳歌せよ 依子
「宇宙には善悪はないんですよ。」
とある先生がおっしゃった言葉。確かに、そう。
「普通」。。。という概念でさえ、単なる概念でしかないことは、
ある程度年齢を重ねていくうちに、納得せざるを得なくなる。
学生時代、校則があって。。。俗に不良と呼ばれる子達は、
違反しては先生に叱られていた。校則がなければ違反もないのに。
私は、見かけは普通で。。。違反もしていなかったけど、
いつも心がどこかに飛んでいた。(笑)
数学の授業中、一番前の席で。。。
国語の教科書に載っていた『夕鶴』の戯曲に読み耽り、
「つうが。。」と泣いたのは、いまだに同窓生の語りぐさになっている。(苦笑)
そして今は、この頃になってようやく!?
少しずつだけど、目の前のことに集中できるようになってきた。
施術中は、ことに「思考ストップ」の一種の「無我」の境地に迫ることも。。。
ある有名な詩人は、締切があるから詩ができるという。
人間、何か制約がある方が、かえって力が出せたりするのかな。
っということで、ほんまに何もかも「自由」にどうぞとなったって、
やってみれることは、人間たかが知れているのかもしれないな。
これまで、たいがい意のままに生きてこさせて貰っている私だけど。。。
それでも「謳歌」と云うには、まだまだ程遠いことしかやれていない。
人生あと約半分?どんな時にもそこに楽しみを見出せる私でありたいな。

posted by Senju at 23:23| Comment(6) | ◆気ままに十七音

2010年06月10日

私を生きる

kinngyosou.jpg いつまでも大人になれず金魚草 依子
今年ももう半分が経とうとしている。早いっ!!
年頭に、今年は自分にとっての飛躍の年にしたいものぞ♪と思い、
◎フェイシャルコースのスタート
◎瞑想会の実現
◎自動車免許の取得
◎句展の実現
の4つを、自分自身への課題に掲げ。。。
目下課題達成に向けて邁進中の日々を送っているのですが。。。
新しいことにチャレンジするというのは、幾つになっても、
気持ちがリフレッシュされ、ほんまにいいものです♪♪♪
先月は、年輩のお客様方から「先生も早くいい人見つけて結婚を!」と、
温かいエールをたくさん頂いたのでありますが。。。我が母上だけは!
「アンタは結婚に向いてへんからっ!」と強く強く遠隔操作してくるわけです。(苦笑)
っということで、いつまでも大人になれないこの小さいオバチャンは、
まだまだ道楽娘街道をまっしぐらに歩んでいくのでありましょう。(笑)
私にしか私は生きられないから。。。
同じように、Senjuにご来店されるお客様が、よりその方らしく生きられるよう、
こんな私でも、少しでもお力になれるなら。。。それは今の私の喜びでもあります♪
広島ブログ

posted by Senju at 15:45| Comment(6) | ◆気ままに十七音

2010年03月31日

「桜」展★尾道の春をお届け♪

omote.jpg ura.jpg※画像をクリックすると拡大

岸田真理子作品展「桜」
2010年4月1日(木)〜30日(金)

尾道市 ギャラリーカフェPetit Point(プチポワン)
9:00〜18:00(月休み)

明日より、絵描きの岸田真理子さんの作品展「桜」が開催されます♪
この度、私も上記案内状の「桜」という書を担当させて頂き。。。
また趣味の俳句の方では、今回の「桜」展限定版ということで!!
岸田真理子・巫依子「桜」コラボレーションカードの販売を致します。
岸田さんの絵と私が尾道の春を詠んだ句の合作で。。。
俳句だけだったら見向きもされないのでしょうが(笑)、
自分でも驚くほどに素敵な仕上がりとなっております♪
また、一角私の直筆作品も展示させて頂きます♪
尾道の方もそうでない方も、今回1ヵ月という長期間の展示となっておりますので、
この機会に是非足をお運び頂けたらと思います♪♪♪
では、今回カードになっている出展句の17句をご紹介させて頂きます。

 車窓より海のきらめき花の寺

 船笛の音に目が覚め朝桜

 春風に髪を靡かせ渡船待つ (第1回おのみち俳句まつり入選句)

 坂うらら猫も仏も半眼に (第3回おのみち俳句まつり入選句)

 ポンポン船猫と眺むる日永かな

 石段を駆け空色の春ショール

 一本の桜に旅を折り返す

 ふり返る花のあはひを渡船ゆく

 春日傘たゝみ島々みはるかす (第2回おのみち俳句まつり入選句)

 夕桜海の蒼さに染まりけり

 対岸に待ち人のゐて春の月 (第4回おのみち俳句まつり入選句)

 花人の中に芙美子とすれ違ふ

 それぞれの夜のそれぞれの桜かな

 冬桜想ひはいつか叶ふもの

 この町の小さきを愛し冬桜

 桜つらなり白龍のうねるごと

 春眠の覚めても夢の続きをり20100328202945.jpg


尾道の春を感じて頂けますでしょうか?(笑) 
会場のプチポワンさんは、お食事もできるカフェです。
もちろん、ひとりでもゆったりして頂ける空間ですので。。。
お花見がてらふらっとお立ち寄り頂けたらなと思います。
そして、私のこの俳句入りポストカードを使って。。。お茶をしながら。。。
早速誰か大切な方へお便りを書いて頂けると、更に嬉しい限りです!(笑)
私もセンジュがお休みの日は、ご一報頂ければ参上しますので!(笑)
ちなみに仕事も真面目にしておりますので、
ご予約の方もどうぞ宜しくお願い致します!(笑)
広島ブログ

posted by Senju at 03:46| Comment(6) | ◆気ままに十七音

2010年03月28日

夢叶う春にもの思い

20100328120659.jpg20100328115013.jpg20100328114540.jpg
初桜己が靴音確かめつ 依子
今日は、恒例の千光寺参りの日で。。。
久しぶりに、大好きな尾道の山の手をふらりお散歩しました♪
まだまだ桜も産声を上げたばかりという感じの中、
自分自身が、3年前尾道に何を求めて来たのだったか。。。を、
今一度ふり返るとても良い時間を過ごせました。
私の生まれた大阪という町は、活気と笑いのある(笑)、
それはそれで大好きな町。でも、どこか合理主義的で(苦笑)、
常に分単位の時間に追われる仕事をしていた私は、
お客様とゆっくりお話したり、もっと丁寧な仕事がしたい!
暮らしを楽しみたい!と思い、遥々この地に移住して来たのでした。
ですが、実際見知らぬ町で女ひとり生計を立ててゆくということは、
並大抵のことではなく。。。同じ移住仲間の先輩方や、
お客様方に支えて頂きながらの。。癒し業なのに必死の毎日で(笑)、
結局、いつも大阪時代と同じぐらい時間に追われていたような。。(苦笑)
で、皮肉にも昨今の世の不況不景気旋風のおかげで?
最近になってようやく、私にも少しゆとりの時間が生まれてき。。。
今日のように、自分自身の喜びを自分自身がじっくり実感する時間を、
やっと持てるようになって来たというわけです。
経営的にはどないやねんって感じだけどっ!(笑)
また、今年は。。。
私がまだ20代半ば、ほとんどひと目惚れのように知り合った作家さん、
岸田真理子さんと、夢のコラボレーション展を春(4月)と秋(10月)に、
開催できることにも♪♪♪
いつか一緒に何かできたらいいな〜という。。ただ純粋な想いが、
またひとつ実を結ぶことに、ほんまにほんまに喜びの気持ちでいっぱいです♪

※今年も。。。尾道みなと祭(24・25日)にて、
 御袖天満宮さんの女神輿をかつぎまっす!(笑)
 一緒にかついでみようと思われる女子の只今募集受付中♪♪♪
広島ブログ
posted by Senju at 22:08| Comment(8) | ◆気ままに十七音

2010年03月12日

おのみち俳句まつり★入選

img170.jpg 対岸に待ち人のゐて春の月 依子
尾道へ移住する以前から投句させて頂いている。。。
【おのみち俳句まつり】、第4回目の今年も無事入選を果たしました♪
といっても、4度目の挑戦ともなると、それなりの欲も出て来てまして(笑)、
本人的には、今年こそはと入賞を狙っていたんですがね。(笑)
さて、その今年の入選句(上記掲句)。。。
作者的には、投句した句の中で一番納得のいかぬ句が選ばれてしまいました。
というのも、この句、季語が動く句なんです。
どういうことかというと、もともとこの句が誕生した折は。。。

 対岸に待ち人のゐて冬の月

だったのです。
それを、私が投句用に、句としてはこっちも有かな?と、
お遊びで直して応募したところ、この句が選ばれてしまったというわけです。
俳句では、何よりも【季語が大切】で、このように季語のすりかえのきく句は、
あまり良い句ではないのです。だからまぁ入選止まりなんでしょうが。。(笑)
さてさて、皆さんはどちらのバージョンがお好み?(笑)
しかしまぁ、旧俳号の小谷依子時代、大阪から投句した第1回目より、
1年1年の歩みがこの地に残せているのは、ほんまに有難いことです♪
入選句は、これまた恒例にて。。。
2010年3月20日(土)〜4月18日(日)の期間中
千光寺公園にて、お花見のぼんぼり灯りとして点灯されますので、
皆さん是非、私の句を探してみて下さいね♪♪♪
で、これまた恒例により?(笑)一番良い写メールをくださった方の画像を、
後ほどこちらに添付させて頂きますね♪♪♪
しかして今年の入選句は。。。
私が林芙美子ぐらい有名になったら、この【待ち人】は誰ぞや!!!?
と、大きく後世にとりあげられるところなんでしょうがね。(大笑)
ちなみに、トップに添付している【桜】という書の画像は、
何を隠そう!この私が書きました♪
4月に尾道のギャラリーカフェプチポワンさんにて開催される。。。
岸田真理子さんの個展に捧げたタイトル書であります。
我ながら、彼女の作風に見合った【スタイリッシュな宇宙観】が出せたのでは?
と、いい気になっております!(笑)
だって書も習ったことないんだし、ねぇ。。上出来上出来!(笑)
岸田真理子展につきましては、また詳細UPしますのでしばしお待ち下さい。
今年は、4月で私も尾道移住3年目を迎えます。
尾道の春をおおいに満喫したいな♪と今から胸弾ませております★★★
広島ブログ

posted by Senju at 23:23| Comment(16) | ◆気ままに十七音

2010年02月11日

しゃあないなぁ〜

%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AD%EF%BC%91.jpg 
しゃあないなぁしゃあないなぁと枯すすき 依子
物事にはすべて「理想と現実」がありますよね。
いくら志高くあろうと思っていても。。。
身体が弱れば心も弱る。。。
日々、色んな自分と葛藤してるもんですよね。
また自分のことだけでなく、愛する人のことであっても、
こうあって欲しいという理想に、相手がとんと従わず。。。
それもまた苦しいもんですよね。
で、結局は。。。
「しゃあないなぁ〜しゃあないなぁ〜」と赦すしかないんですよね。
なんせ赦さなかったら、それを抱えている自分自身の身体が、
一番しんどいわけですから。(苦笑)
なんでも自分でとことん身に染みてみなわからんし、
そこまでいかな治らんもんのようですね。
私の母はよく「あんたのアホは焼かれるまで治らんわ!」と言い放ちます。
焼かれるまでとは、死ぬまでということ。(笑)
私にも、ほんまどうしようもないアホなとこが山ほどありまして。。。(苦笑)
時々そんな自分自身を自分自身が責めまくり、
生きていることがもうほんまもうしわけない程になる時もあります。
でもやっぱり「しゃあないなぁ〜しゃあないなぁ〜」と、
図太く生きていくしかないんですよね。(笑)
posted by Senju at 19:55| Comment(6) | ◆気ままに十七音

2010年01月25日

祈りというエールを。。。

2007_0403_0001.jpg 笑ひたくない日も笑ひチューリップ 依子
人生には、ほんまに色々な試練が待ち受けていて。。。
私の大切な人達にも、今まさにその渦中で苦悩している方々がおられます。
そんな大切な大切な仲間の苦悩に。。。
私はただただ、その幸せを『祈る』ことしかできません。
投げやりにならないで。。。あきらめないで。。。『笑い』を忘れんといてぇ〜!!
楽しいから笑うんやなくて、笑うてたら楽しなるねん。
楽しいからスキップするんやなくて、スキップしてたら楽しなるねん。
楽しいことは、なんでも免疫UPに繋がりますねん♪せやしお得やん♪と(笑)
私の敬愛するある方は、いつも、
コップに入った水を、
これだけしか入っていないと見るか、
こんなにも入っていると見るか、
という話をしてくださります。
私自身、なんで私はこうなんやろ。。と、自分に欠けてるものばかりを見つめ、
嘆いてしまうことも、そりゃあ多々あります。
でも、そんな私にも、私の幸せを祈ってくれてる仲間はたくさんいるし、
現に今、こうして好き勝手に暮らせているのも、まんざら悪くないですし!(笑)
笑ってさえいればなんとかなるもの。。。半ばある種の信仰のようにそう信じ、
そのあなたの目の前に用意された、あなただけの試練を、
なんとか笑いと共に乗り越えていって欲しいと願っています。
あなたの幸せを、いつも祈っています。。。
広島ブログ
posted by Senju at 23:15| Comment(14) | ◆気ままに十七音

2009年12月31日

内なる宇宙

04404x.jpg 過ぎしこと物語めき冬銀河 依子
人生色んなことがありますね。
でも、つらいことも楽しいことも、過ぎてしまえば。。。
結局は、この世に誕生した時から死ぬその時まで、
『今』という瞬間の連続があるだけ。
そして、どんな『想い』を体験しようとも、やがては記憶という忘却の彼方へ。。。
今年の私は、ヨーガを始めたりひとり暮らしを始めたりしたことで、
ひとり『瞑想』したり『内観』したりする時間が、いつも以上に多い年でした。
そして、37歳の誕生日にして初めて、母に産んでくれてThank you!
と、伝えられもしました。
またそんな中で、自分という『内なる宇宙』の中に。。。
『ブラックホール』があることも実感もしました!(笑)
Senjuカードの1枚にこんなカードがあります。

『呼応(こおう)』
中にあるものが
外のものに呼応して
現実に反映されます。
あなたの中を
善きもので満たしましょう。

そうは言うものの。。。なかなか善きものばかりで満たせないのもまた人間!(笑)
皆様にとって、2010年が素敵な年となりますように♪♪♪
今年もほんまに有難うございました!!!
しかして、有難うとはまことに難有りじゃった。。。(笑)

posted by Senju at 09:29| Comment(4) | ◆気ままに十七音

2009年12月14日

忘年会

 YNb.JPG YNa.JPG
こんな日が来るとは寄せ鍋を囲み 依子
早いもので今年もあと残りわずかですね。。。
このところ、すっかりブログの更新がご無沙汰になっておりましたが、
12日の夜は、Senjuでも楽しい「忘年会」の一夜が繰り広げられました♪
お客様として、講座の生徒さんとして、出会いのきっかけは、色々ですが・・・
いつしかプライベートでも親しくなっていった。。。
私にとって、とっても大切な仲間のみんな♪♪♪
勿論、今回都合が合わず参加頂けなかった方々も!!
この一年、Senjuを、私を、愛をもって支えてくださり。。。
ほんまにほんまにありがとうございました!!!
掲句は、実はかつて私の家族を詠んだ句なのですが、
少々複雑な家庭環境に育った私の。。。それはある日の実感でありました。
今回の忘年会に参加頂いた面々も、それぞれに色んな問題を抱え、
乗り越え、葛藤しながらも、日々必死に前を向いて生きている人たち。
勿論、もれなく私自身も!(笑)

091212_21450001.jpg(※頭に紐を巻かれているアホが私!笑)
でも、そうやって一生懸命生きていればこそ。。。
またいつか「こんな日が来るとは」といえるような日が訪れるのだと思います♪
それにしても、尾道はほんまに狭い町です(苦笑)
今回の参加メンバーのとある一人が、若い女の子に男の子を紹介しようとしたところ、
なんとその画像は、その女の子の実のお兄ちゃんだった!なんて場面も(笑)
けれど日頃は、基本一対一でお客様と向き合わせて頂いているSenjuですので、
この夜も、たいていは初顔合わせ同士だったというのに、どうでしょう!
この打ち解けた雰囲気!(笑)
傷や痛みを知る人は、きっと他人の傷や痛みにも優しくなれるものなのですね。
そんな「優しい人の輪」が、来年ももっともっと大きく広がってゆきますように。。。
2009年の出会いに感謝★★★

posted by Senju at 02:14| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2009年10月10日

ご縁に感謝

20091010170322.jpg20091010170147.jpg20091010170240.jpg
我が城を得たり花火のぼんと打つ 依子
尾道へ移住して2年半・・・
明日は、サロンSenjuの2周年記念を迎えます。
今回も、またまた私の無謀な立案で(笑)
朝から晩までの「たこ焼きパーティー」マラソン(笑)の開催を決定★
とにかく!みんなでわいわい「食」を共にしながら団欒したいと思いまして♪
ネットやメールが盛んな今の時代だからこそ、
人と人とが、きちんと向き合って、「対話」したり「ふれあったり」することを、
私はとっても大切にしていきたいと思っています。
その癖、いまだ独り身の私でありますが・・それは置いときまして!(苦笑)
今回も、そんな私を看かねて、有志のお客様や生徒さん方が、
車での買出しから材料の下ごしらえ、部屋のセッティング諸々・・
ほんまによく力になってくださっています。
どんなことも、裏方を支えてくださる人の力があればこそ!!
私は、そう考えるといつもほんまにほんまに恵まれていると思います!!
自分本位な人が多くなりつつある今の世の中、
Senjuのお客様方は、まるでご自分のご家族の一員のように、
私にもそっとお心遣いくださるので、私はこの2年をふりかえって・・・
ただただもう皆様に感謝するばかりなんです。
それでこの度は、ご縁の「えん」と円いをかけて、たこ焼きをと思い立ちました。
ま、関西といえばたこ焼きですしね!(笑)
明日は、バリバリの大阪のオバチャンモードで励みたいと思います!(笑)
で、お手伝いの皆さんが帰った後・・・
ひとりボーッと感慨にふけっていたら、外から何やらぼんぼん音が・・。
窓を開けると、なんとこの時期に珍しい大輪の打ち上げ花火が♪
隣駅の方で花火大会でも催されていたのでしょう・・・。
しばし作業の手をやすめ見入ってしまいました。
ただ「好き」という情熱に身を任せ移住して来たこの町で、
ただ「好き」な仕事をして、なんとか食べられるようにまでなり、
ただ「好き」な方々に囲まれ、
ほんまにほんまに、いつもありがとうございます★★★
そして、これからもどうぞ宜しくお願いします。明日は飲もうっと♪♪♪(笑)

※たこ焼きパーティーにご来場下さる皆様へ
 スタッフ?への差し入れも大歓迎でございます!!!((笑))
広島ブログ
posted by Senju at 00:00| Comment(8) | ◆気ままに十七音

2009年08月23日

本当のやさしさ

d2ae1df09399075a.jpg  裏切りし女にやさし水引草 依子
長い人生を生きていく上で・・・
一度も裏切ったことがないと言いきれる人は、どれだけいるのでしょうか。
期待を裏切る・・人を裏切る・・自分自身を裏切る・・・
裏切りも色々ですけどね。(苦笑)
そして裏切りの後は必ず、自責・愛憎・・様々な想いの中に・・・
それでも人は、生きていかなければなりません。
私自身も、そんな中に生き続けている人間のひとりだから、
罪を憎んで人を憎まず・・どこか人間というものの愚かさが愛しく、
Senjuにご来店になられるお客様の様々な暮らしに思いを馳せながら、
色々と日々学ばせて頂いています。
誰かを責めようと思う心がある時、まず自分自身の行いを省みる・・・
すると、本当の「やさしさ」とは何なんだろうという想いに行き当たります。
ただそこに、寄りそうように在る自然にこそ、安らがせて貰えたり・・。
では癒しの仕事に携わる者として、私には何ができるかなと突きつめた時、
優しくそのお身体に触れながら、その人の心の声に耳を傾け、
最後は一緒に笑ってしまおう・・・
それこそが、今の私にできる精一杯の仕事かなと思い始めています。
もちろん、激しくツッコミ・ツッコマレの時もありますがね!(笑)
広島ブログ

posted by Senju at 09:44| Comment(4) | ◆気ままに十七音

2009年08月05日

祭が好き

CIMG0104.JPGimg153.jpgCIMG0206.JPG
路地曲がり曲がり神輿の酔ひにけり  依子
尾道へ移住して以来、ご縁あって、御袖天満宮の夏祭に参加させて頂いています。
今年は、私にとって3度目の夏祭でした♪♪♪
最初の年は、ほとんど知りあいもいないこの町での祭参加でしたが、
おかげさまで今年は、お神輿の行く先々に、私も顔見知りの人が増え・・・
初年度から私を気にかけてくださっているお姉さんにも、
「あんた顔広うなったねぇ〜!」と言われ、ちょっぴり嬉しかったです。
また、祭というのは、ほんまに参加するひとりひとりのパワー!!の、
総決算という感じで成り立つものだと思うのですが、
今回は女性陣も、ほんまにただ純粋に【祭が好き】という人ばかりが集まり、
なんとも心地よい爽快感の中に、幕を閉じました。
私も、思わず最後は大泣きしてしまいましたし!(笑)
一緒に参加した尾道ヨーガ倶楽部の中山さんも私も、
他所(偶然二人とも大阪)からの移住組ではありますが、
御袖天満宮の宮司さんご夫妻をはじめ、皆さんには、
ほんまに温かく迎え入れて頂き、心から感謝するばかりです★★★
これからも、このような神事ごとに携わらせて頂けるに、
恥じない自分自身であらねばっ!!と、思いつつも・・・
自分自身の心の弱さを日々反省するばかりですが。(苦笑)
広島ブログ



posted by Senju at 19:56| Comment(16) | ◆気ままに十七音

2009年06月28日

生きることの確かさ

kyo_uchkuto_u204m.jpg  夾竹桃今日といふ日を強く生き 依子
知る人ぞ知る私の座右の銘は【この身ひとつで勝負!】(笑)
マッサージという仕事も、趣味の俳句も、全てはそこに通じています。
では、私が強い人間かというと・・・
よく誤解されてしまうのですが(苦笑)、決してそうではなく・・
逆に自分自身の弱く脆い部分を戒める為に、この座右の銘なのです。
また、同じく若い頃通っていた飲み屋さんの壁に掲げてあった、
現代美術作家イチハラヒロコさんの【体が目的ならなお嬉しい!】(笑)も、
好きなコピーのひとつですが、これまたよく誤解されてしまうのですが(苦笑)、
決してそのすべての目的にお応えしようというわけでなく・・(笑)
女として生まれたからには、それぐらいの気概は持って生きていきたいもの♪
先日、話題の映画『おくりびと』をようやくスクリーンで観ることができました。
内容の詳細は、まだ観ていない方もおられるでしょうから遭えて触れませんが、
【生きることの確かさ】を、深く考えさせられ、心に響く良い映画でした。
まだご覧になられていない方は、是非ご覧くださいね♪
私自身、尾道という地へやって来て2年、三十路も半ば過ぎになり・・・
今ようやく、自分自身の仕事でもって、自分自身の脚で立ち上がり、
日々、不安と大変さと責任感 等々に、もがき葛藤しながらも、
やはりそこには、しっかりと生きることの喜びや楽しさ、充実感もあり、
なんとかこのまま、前を向いて歩いて行くことができたらと思っています。
でも、まだまだよちよち歩きを始めたばかりのSenjuだから・・
皆さんの、日々のお声のひとつひとつが励みとなっています!!
いつもほんまにありがとうございます★
今日は、恒例の千光寺参りを済ませた後、渡船に乗って・・・
久しぶりに向島〜岩子島の風に吹かれて来ました。
自分自身のちっぽけさに、ちょっとだけ涙することも・・って、飲んでませんから!(笑)
広島ブログ

posted by Senju at 23:10| Comment(4) | ◆気ままに十七音

2009年06月17日

しまなみクルージング

F1000010.JPGF1000018.JPGF1000016.JPGF1000015.JPGF1000014.JPG
F1000020.JPGF1000009.JPGF1000007.JPGF1000008.JPGF1000002.JPG
 
遊船の島のあはひに浮かみをり 依子

先日、お客様のT様ご夫妻のご好意にて、なんと自家用ボートにての!
しまなみクルージングに連れて行って頂きました♪
朝一番、奥様が自家用のオープンカーにてお迎えに来てくださり・・・
もうそれだけで、セレブ感たっぷり♪テンション上がりまくりの私!(笑)
お天気にも恵まれ、それはそれは最高のクルージング日和でありました。
航路は、私の船酔いしない範囲と(苦笑)、せっかくなら自家用船でしか行けない所!
ということで、岩子(いわし)島へ渡る赤い橋、因島大橋をくぐり、
一路【百貫島(ひゃっかんじま)】を目指しました。
百貫島は、尾道界隈の方は皆さんご存知の通り・・・無人の小さな島。
誰もいない島に降り立てる感動はひとしおでした。
早速、奥様の後に続き頂上の灯台まで散策。
そこでちゃっかり、T様がご用意くださった缶ビールを自分だけ飲む私!(私)
途中には、自生のびわがたくさんなっていて、帰りはもちろんお土産に♪
小ぶりながらも甘くて美味しかったです。あ、筍も凄かったです。
その後は、鞍の浦方面へと向かい【阿伏兎(あぶと)観音】へお参りしました。
こちらは、妊娠・出産に纏わるお寺のようで・・(←私にはあんまり関係ない!?爆)
皆さんが奉納されたおっぱいを形作ったものが、たくさん飾ってありました。
私は、この夏出産予定の妹の為におっぱい型の御守をひとつ買い求めました。
帰りは、東尾道経由にいつも見慣れた景色を海側から眺める・・・
という贅沢感にひたりながら(笑)、尾道大橋をくぐり、尾道水道を通り、
無事帰路に着きました♪心配していた船酔いの方も・・
ボートはスピードが出るおかげで、風が心地よく♪なんとか大丈夫でありました。
それにしても、こんな素晴らしい機会を・・・T様ご夫妻には本当に本当に感謝です!!
つくづく私はお客様に恵まれているなぁ〜と身に染む今日この頃であります。
広島ブログ
posted by Senju at 12:56| Comment(8) | ◆気ままに十七音

2009年06月03日

ふたりゐて

satukiyami.JPG 
ふたりゐて淋しさのふと五月闇  依子 (五月闇:さつきやみ)
この句を詠んだのは、もう随分前・・・。
人は、「ひとり」の淋しさよりも、誰かと一緒に居る時・・
その相手と心通うものを感じられない時の方が、
ずっと淋しさを感じるものではないでしょうか。
この句を詠んだ時から、その後10年近く経ち・・・
今となっても、あまり成長もない自分自身をふり返りつつ・・(苦笑)
Senjuでの毎日は、色々なお客様方の人生模様に触れる機会でもあり、
時に一緒に悩み、大笑いしたり、怒りのあまり息巻いたり(笑)、
ボケにツッコミに(笑)、ぼやきに愚痴に、反省の涙に・・・と、
私自身にとっても、本当に日々有難い「学び」となっております。
いつも心の窓を大きく開き・・・素直にありのままの私として・・・
Senjuにご来店くださるお客様お一人お一人と、
常に真摯に向き合って行くことができれば・・・
いつか少〜しぐらいは、私の心や魂も成長してくれるかな。。(苦笑)
と、今夜もひとり・・お客様から頂いた「酔心」に手を出そうとしている私であります(笑)
広島ブログ

posted by Senju at 00:09| Comment(10) | ◆気ままに十七音

2009年05月05日

今日を最後の日と

20080516-shinryoku.jpg  友逝きぬ瞼に緑さしてをり 依子 (瞼:まぶた)
ゴールデンウィーク、皆さまはいかがお過ごしですか?
私は、おかげさまで元気にお仕事させて貰っています!(笑)
ほんまに勝手というか不思議なもので・・・
雇われている頃は、ゴールデンウィークに仕事なんてと文句炸裂してたのに。。(苦笑)
自分のお店となると・・仕事させて貰えることがほんまに有難いばかりです。
先月の千光寺参り(毎月28日にお参りしています)の時、
副住職さんから『いつも今日を最後の日と思って生きれば・・・
より寛容により丁寧に生きようと思えるのでは・・』というお話を伺いました。
実は、掲句も・・・かつて友人が40歳という若さで、末期の膵臓癌に、
この世を去ってしまった時に作った句なのです。ちょうど緑さす今頃の季節でした。
まだまだやりたいこともいっぱいあったはず・・・。
愛する者を遺して去り行くことは、どんなに心残りだったことでしょう・・。
そんなことを思えば、今、健康な身体でもって、こうして元気に働いていられることは、
ほんまにほんまに、それだけでもう本当に素晴らしいことなんですよね。
人は日常ついついそのことを忘れてしまいがちだけれど。。
今夜は、そんなことをふっと考えつつも、webラジオから流れる心地よいピアノ曲と、
ひとり酒に(笑)、私も癒しのひと時をまったりと過ごしています♪
皆さまも、あと少し素敵な休日をお過ごしください。
広島ブログ

posted by Senju at 00:40| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2009年04月09日

お花見

20090408204730.jpg それぞれの夜のそれぞれの桜かな  依子
尾道には、桜の綺麗なスポットがたくさんあります。
昨日のお休みは、原付をブイブイ走らせ(笑)、尾道さくら巡りをして来ました♪
向島の高見山に始まり、西国寺、桜土手、千光寺公園・・・
何処も、今が盛りとあって・・平日にもかかわらずそれなりの人出でした。
すると夜は、花の間より綺麗なま〜るいお月様も♪
あの人は、今頃どこで誰と桜を眺めているのかなぁ。。。
お花見の人で賑わう中、ひとりふっとそんなことを思ってみたりするのも、
春が出会いと別れの季節だからでしょうか。
どんなに明るく見える人にも、必ずや苦く悲しい経験はあるものでしょうし・・・
他所の芝生が青く見えることがあっても、
決してその本当の事情まではわからないものです。
皆それぞれに与えられた人生があり、それぞれの葛藤の中に暮らしている。
だからこそ、束の間何もかも忘れ・・・お花見に興じさせて貰えるこの季節が、
どこかせつなく、こんなにも人々を魅了してやまないのでしょうね。20090408185245.jpg






広島ブログ


posted by Senju at 22:18| Comment(7) | ◆気ままに十七音

2009年03月13日

3年連続☆入選

20090311110013.jpg 坂うらら猫も仏も半眼に 依子
第3回おのみち俳句まつりの入選作の発表がありました。
http://www.ononavi.jp/information/award2009.html
おかげさまで、なんとか今年も掲句が無事入選♪♪♪
ちょっとユーモラスに尾道の春を捉えてみました。
入選句は、3月20日〜4月19日の間、千光寺公園内にて、
ぼんぼりとして飾られますので、是非私の一句を探してみて下さいね♪(笑)
まだ旅人として尾道を訪ねていた頃・・・
桜開花期のグッドタイミングの尾道の地に立つことは、
自然任せなことだけに、なかなかに難しいことでした。
ですが昨年、住人になってはじめて迎えた尾道の春・・・
仕事の行き帰りに眼に入る朝桜に夜桜、
今日が盛りという日、浄土寺・西国寺・天寧寺・千光寺と・・
お花見散歩に眺めた夕桜、
どれも本当に美しく、心あらわれました。
画像は、自宅近くに咲いた今年の初桜♪
残念ながら・・事情あって、今の自宅とも近々お別れ。
でもこの桜には、私にとって忘れられない思い出があり、
それは、大切な一句として、その時の想いと共に句帖に刻まれています。

Senjuでは、毎月第4水曜日にプチ句会を開催しています。
(詳細はこちらhttp://aroma-senju.com/article/21424175.htmlismfileget.jpg

皆さんも、自分だけの一句を残してみませんか?

 
 
 
 
 
 
広島ブログ
posted by Senju at 18:02| Comment(8) | ◆気ままに十七音

2009年01月07日

空き家再生プロジェクト

20090107171322.jpg 
タイル貼り人日の土間華やぎぬ 依子 (人日:じんじつ)
今日は、【尾道空き家再生プロジェクト】さん企画の尾道建築塾に参加して来ました♪
そもそも尾道空き家再生プロジェクトというのは・・・
豊田さんというとってもバイタリティ溢れる女性が中心になり、
廃屋化の進む尾道の町並みの中で、コミュニティ・環境・建築・観光・アート、
これら5つの柱を軸に、ひとつでも尾道らしい家を残していこう!という、
住民参加型のとっても有意義なプロジェクトなのです。
(活動の詳細はこちらhttp://www.onomichisaisei.com/
そんな中でも、本日私が参加した 建築塾 再生現場編 DIYコースというのは、
実際に、再生現場の作業を通して、その再生ノウハウを学んでいける優れ企画!(笑)
ちなみに本日学んだのは、『モザイクタイルの貼り方』でした♪
あらかじめ、幼稚園児の皆さんが貼ったモザイクタイル作品(20センチ四方の絵)を、
所定の位置に順々に張っていくという、超地道な単純作業!(笑)
それでも、プロの職人さんの指示に従いながらの結構真剣な数時間となりました!
途中、寒さとボンドの匂いに頭もクラクラして来ましたしね・・(苦笑)
で、そのほぼ完成図が画像です。どうです!!この曼荼羅のような仕上がり!!(笑)
あとは、全体がしっかり乾くのを待って「目地(めじ)」を流す?まで。
1枚1枚に何が描かれているかは、実際に足を運んでご覧になって下さいね。
ちなみに中央は、空き家再生プロジェクトさんのシンボルマークです。
いやぁ〜それにしても慣れない作業は疲れました!(苦笑)
さて、この経験を活かし自宅のお風呂場にタイルが張れるのはいつのことやら・・・。
広島ブログ
posted by Senju at 22:07| Comment(2) | ◆気ままに十七音

2008年12月03日

旅人のこころ再燃

20081201111848.jpg 
   この町の小さきを愛し冬桜 依子

先月末の連休は、東京・大阪から総勢30名程の俳句仲間が、
師と共に、ここ尾道の地を訪ねて下さいました。
初日は、まずは【ロープウェー】に乗って【千光寺公園の展望台】より尾道一望。
下りは、それぞれに【千光寺】や【中村憲吉旧居】に立ち寄りながらホテルまで。
私は、師と共に【梟の館】と呼ばれるカフェにて、
限定もののボジョレーヌーボーと世界三大チーズで早々と乾杯!(笑)
2日目は、【因島】(水軍史跡)へ船で渡るチームと、
【尾道古寺巡り】を楽しむチームに別れました。
もちろん私は、後者チームのご案内。
【妙宣寺】の冬桜や、【慈観寺】の紅葉、【御袖天満宮】のかの石段に某家に(笑)、
【浄土寺】の源氏物語絵巻展や、【宇宙一美味しいラーメン】と・・・
まるで猫の抜け道をゆくごとくに・・路地裏コースをご案内♪
そして、しぐれの雨宿りには【周六】さんでしばし句作のティータイム。
もちろん、夜はしっかり超穴場ナイトスポット【朋友】にまで足を伸ばしました!(笑)
最終日は、【海岸通り】を抜け、【喫茶芙美子】の林芙美子ゆかりの家から、
【志賀直哉旧居】などを訪ねました。また【渡船】で【向島】に渡る人もいて、
各自、今一度訪ねたい所を自由に散策。
めまぐるしくも、実に盛りだくさんな3日間でした!!!
私がここ尾道へ移住したきっかけのひとつは、この素晴らしい景を句に残すことでした。
ですが、Senjuを開業し、実際に生活するようになると、それはなかなかに難しいことでした。
なので、この数日久しぶりに俳句仲間と過ごせたことは、私自身にとっても、
それはそれは大変に良い刺激となりました。旅人のこころ再燃!(笑)
日頃あたりまえになってしまって、見落としてしまっているようなことが、
仲間の句を通して、再び色鮮やかに浮かびあがってくることも正直多々でした。
私も負けずに頑張らねばっ!!と、あらためて奮起させられた次第です。
映画のワンシーンが、実に多くのことを語るように・・・
そんな力のある一句を、私もこれからたくさん残して行けたらいいな。
(掲句は、いずれも今回の特選に選ばれた句です^^)

   この窓に芙美子も眺め冬の雲 依子


※Senjuでは弟4水曜日の10時〜12時半まで、初心者を対象に句会をしています♪
  詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0848-46-6287 市村迄
広島ブログ
posted by Senju at 18:49| Comment(5) | ◆気ままに十七音

2008年11月10日

ひと目惚れ

081109_230618.JPG081109_230246.JPG081109_230659.JPG
海色のコートの似合ふ町に住み 依子
今日は、久しぶりに昼まで布団の中で過ごし・・・ゆっくりとした休日始動でした。
まずは、宝土寺さんで開催されている『手しごと市』を見て回り、
天然石アクセサリーでお世話になっている『ShhBell』さんにご挨拶したり、
偶然再会した友人と珈琲を飲みながら立ち話をしたり・・ゆるい時間を堪能♪
その後更に、私の大好きなお店『lifeStyle』さんと『空間あいまい』さんを覗き、
しばしの目の保養(笑)を楽しんだ後、ぶ〜らぶ〜らと・・・
最近結構お気に入りのリサイクルショップ(笑)『リバース』へ立ち寄ったところ!!
このコートに出会ってしまいました♪♪♪まさしくひと目惚れ★
しかもなんとこのコート!襟元のタグに【高垣洋装店本店ONOMICHI】と書かれ有り!
それにちょっとレトロなこのコート、かなり質感がいいのです!!
見て下さい!しっかり内ポケットまで!!ほんまに良き仕事がなされています。
それもそのはず!その後商店街のとあるお店の方に聞くところによれば・・・
高垣洋装店さんとは、現ACCES(アクセ)の前身の仕立て屋さんだそうで、
先代のお父様は、かなり芸術的なお洋服を作っておられたそうな・・。
昔のものにしては、納得のこの斬新な色合い!!(笑)
果たして・・前の持ち主さんはどんな女性だったのかなぁと想像も膨らみます。
しかして!これからの季節、このコートを着ている私を町で見かけ、
くれぐれも!「うみんちゅだぁ〜」などと叫ばないようにして下さいね!!(笑)
広島ブログ
posted by Senju at 00:17| Comment(6) | ◆気ままに十七音

2008年10月02日

どんな時も

sizen943.jpg コスモスの倒れても猶空仰ぎ  依子 (猶:なお)
今、精神的にも肉体的にも、いっぱいいっぱいの中で頑張っている仲間・・・
どんな時も、空を仰ぐことを忘れずにいようよ!
私も、移住して開業して、この1年はほんまに大変やったぁ・・(苦笑)
って、過去形でもないけど・・(笑)
でも、同じように何かに向かって頑張っている仲間がいるから、私も頑張れてる!
ほんまにほんまにしんどい時は、いつでもSenjuで待ってるから。
自分自身のSOS信号って、なかなか見過ごしがちだけど・・・
たまには思い切って(←ポイント!笑)自分を甘やかしてあげるのも大切だよ!
今日は、私も3時間の全身マッサージに行って、
大好きな参遍来(マイペンライ)のエスニック料理を食べて、
白樺美術館に村上宏治さんの写真展を観に行って、
久しぶりにまったりと過ごしてみました♪
週末は、SenjuのBGMでもお馴染みの真砂秀朗さんのインディアンフルート
のコンサート(in向島洋らんセンター)にも行く予定♪
いっぱいいっぱい良いエネルギーを吸収して・・・
来週末(11日)はいよいよ!Senju1周年の香りつきコンサートだい♪♪♪
広島ブログ

posted by Senju at 16:54| Comment(4) | ◆気ままに十七音

2008年09月18日

月絵馬

NEC_02111.jpg 十五夜の庫裡より洩るゝ笑ひ声 依子 (庫裡:くり)
島根県は温泉津町に在る清水大師寺の【観月会】にお邪魔して来ました。
清水大師寺は、私の学生時代からの大親友のご実家でもあり、
大親友自身も、今は尼僧さんとしてお勤めしています。
そんな彼女が、去年の4月から【お寺カフェ】をはじめ、
そのカフェ行事のひとつとして、今回【観月会】を開催したのです。
このブログでもご紹介させて頂きましたところ、4名の方がお申し込み下さり、
今回一緒に、ひとつ車に乗り合わせ、ワイワイと楽しく行って参りました。
お寺に泊まるって・・・と、皆さん最初は少し緊張もあったようですが、
いざ行ってみると・・・あまりの大らかさにビックリなさっていたのでは??(笑)
当日は、ご住職の法話に始まり、各自【月絵馬】】の奉納、
このブログでも以前ご紹介した【阿字観(あじかん)】という瞑想を行い、
その後、宇月彩さんによるライアー(ドイツの竪琴)の演奏に聴き入り、
用意されたお月見弁当を頂き、
更にお泊り組の我らは、庫裏にて深夜までの大宴会!(笑)
と、実に盛りだくさんな一夜を過ごしました。
中でも【月絵馬】は、私の推奨する【新月のお願いごと】にヒントを得た親友が、
清水大師寺オリジナルに発案したもの!!
まん丸お月様のような絵馬には、月の満ち欠けの絵が描かれてあり・・・
皆さんの願いごとを、これからも毎月満月ごとに奉納してくださるとのことです♪
ご興味がお有りの方は、是非一度お参り下さい。
追伸.一緒に参加した皆様、翌日は二日酔いで大変ご迷惑をおかけしました!(苦笑)
   でも、またいつかご一緒できますことを♪
<画像:奉納されている皆さんの月絵馬。清水大師寺からは日本海が一望できます!>
広島ブログ

posted by Senju at 13:40| Comment(7) | ◆気ままに十七音