2019年10月08日

フランキンセンス(乳香)

nyukou.jpg フランキンセンス(乳香)
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:なんか不安だな〜落ち着きたいなぁ〜という時

身体:ぜんそくでしんどい〜なんか肌も老けて来たような〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 11:30| ◆香りのご紹介

2019年09月24日

ユーカリ

yukarira.jpg ユーカリ
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:スッキリしたい時

身体:鼻グズグズ風邪かな〜花粉症かな〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 11:00| ◆香りのご紹介

2019年09月23日

シダーウッド

sidarwood.jpg シダーウッド
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:しっかりしたい時

身体:咳か痰かなんか胸にこもってる感じ〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 14:06| ◆香りのご紹介

2019年09月22日

ゼラニウム

Geranium.jpg ゼラニウム
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:なんかイライラする〜なんか不安〜な時

身体:ホルモンバランスが乱れてるんかな〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 09:09| ◆香りのご紹介

2019年09月21日

イランイラン

ylangylang-oil-320x320.jpg イランイラン
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:甘えたいよ〜受け入れて〜な時

身体:リラ〜〜〜ックスしたい時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 11:39| ◆香りのご紹介

パウダリーアロマふく香

fukuka.jpg パウダリーアロマふく香

福山の旅のお土産として、こんな素敵なお土産があるのを皆さんご存知ですか?
その名も『パウダリーアロマFuku香』♪♪♪
Senjuの長年のお客様でもある・・・福山でアロマサロンAromaRUBをされている宮澤知子先生が監修で作られた・・・なんと!!!「香りのお土産」です。
旅の思い出が、香りと共に鮮やかに蘇る・・・なんて素敵なことでしょう。
fukuka.jpg
ちなみに、只今3種の香りが販売されています。
「瀬戸内」をイメージしたシトラスアロマ・・・
福山をイメージした「Rose」リッチアロマ・・・
「鞆の浦」をイメージしたノスタルジックアロマ・・・
いずれも、天然オーガニック成分100%の精油をパウダー状にしたアロマパックなので、お洋服のポケットに入れたり、お財布や手帳に挟んだり、いつでもどこでも香りが楽しめる気軽さも嬉しい限り♪♪♪
私も、昔ながらの「文香」のようにコレを入れて大切な方にお手紙をしたためたいなと思ってみたりしています。

ネットでも購入できるようです★★★
https://aromarub.shopselect.net/items/9926600?fbclid=IwAR2FOgMVyD2EZdpLyKOdm1rpTB6xSjAcEXKXpmikU7zrkizrtfsR9YYY4mo
続きを読む
posted by Senju at 11:08| ◆Senjuのおすすめ

2019年09月20日

ベルガモット

berugamotto.jpg ベルガモット
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:テンション上がったり下がったりまぁ落ち着こっな時

身体:ストレスかな〜なんかお腹の調子悪い〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

続きを読む
posted by Senju at 10:52| ◆香りのご紹介

2019年09月19日

ローズマリー

rosmarinus.jpg ローズマリー
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:シャキッとしたい時

身体:若返りたいっ時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 10:50| ◆香りのご紹介

2019年09月18日

カモミール・ローマン

camomile.jpg カモミール・ローマン
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:やさし〜い気持ちをとり戻したいよ〜な時

身体:チリチリイライラ痛みや痒みやなんか不快〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 12:08| ◆香りのご紹介

2019年09月17日

出張講座★朗報

syoujin.jpg 『ミニ精進料理』
この度の島根県大田市温泉津町にある清水大師寺さんで定期的に開催させて頂くことになりました「家族のふれあいアロマタッチセラピー講座」の日☆限定にて、特別にこちらの『ミニ精進料理』(※お出汁も昆布出汁のみ。旬や地元のものを使った完全手作り)をご用意して頂けることになりました。
講座に、基本お茶セットはついておりますが・・・
講座の後、施術をお受けになられる方や、
遠方から参加頂く方には、大変有難い昼食のご用意。
施術をお受けになられる方にとっても、精進料理は身体への負担も少ないですし、またそうでない方にとっても、なかなか気軽に食することのない精進料理を頂く良い機会になると思います。ちなみにこちらは、講座のお申し込みとは別途(千円)ご予約が必要ですので、宜しくお願い致します。。。

食と施術と、大切なお身体を労る1日にして頂けたら嬉しい限りです☆☆☆
posted by Senju at 10:18| ◆お知らせ・ごあいさつ

サイプレス

cypress.jpg サイプレス
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:もぉ〜してあげてばっかり〜な時

身体:むくんでるし〜毛穴開いてるし〜もぉ〜な時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 09:31| ◆香りのご紹介

2019年09月16日

マージョラム

majyoramu.jpg マージョラム
香りのご紹介第2弾★どんな時役立つ?

心:深〜い悲しみにある時

身体:おだやか〜にゆるめたい時

※こちらでは、これまでの経験値より最もわかりやすい「香り紹介」を心がけてみようと思います。

posted by Senju at 09:57| ◆香りのご紹介

2019年09月03日

2019年9月より

◆2019年9月より◆

◇組み合わせフリーコースご利用のお客様には・・・

その日の施術時に、体調に合わせお作りしたオリジナルアロマブレンドオイルが残った場合、ご希望のお客様には、小瓶に詰めてお土産として、お持ち帰り頂けるように致しました。ご自宅でのケアにお役立て頂けたら嬉しい限りです♪

aroma.jpg

◇10月からの消費税UPに向けて、次回のご予約をすれば更にお得に・・・

これまで、通常既存のコースに限り、次回10%OFFにてご利用頂いておりましたが、
今後は、キャンペーンのコースご利用のお客様にも、消費税OFFにてご利用頂けるように致しました。
あくまでも、こちらは次回のご予約をしてお帰りになられる方にのみの次回有効のサービスとなります。
※但し、次回のご予約日がキャンセルになる場合はいったん無効とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
(ご予約日の変更につきましては、同月内に限り、そのまま有効とさせて頂きます。)

◇価格表示について・・・

当サロンでは、只今(税別)(税込)の価格表示をさせて頂いておりますので、よくご確認頂きますよう、宜しくお願い致します。

posted by Senju at 10:53| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年09月02日

家族のふれあいアロマタッチセラピー講座in島根

IMG_20190902_0002.jpg IMG_20190902_0003.jpg
【家族のふれあいアロマタッチセラピー講座in島根県清水大師寺】

この度、かねてよりご縁ありました島根県は大田市温泉津町にあります清水大師寺さんにて、今後定期的(偶数月毎)に出張講座を開催させて頂くことになりました。こちらの講座シリーズは、これまで尾道や三原でも開催し、介護や教育の現場にも役立てて頂き、大変ご好評のお声を頂いてる講座であります。島根県でも幅広い層の皆様に「アロマタッチセラピー」の輪が広がっていきますように。。。
会場をご提供頂く清水大師寺様には、改めて感謝致します。

島根方面にお知り合いがいらっしゃる方がおられましたら、是非広報のご協力宜しくお願い致します。



posted by Senju at 23:16| ◆お知らせ・ごあいさつ

出張Senju★in島根県清水大師寺

IMG_20190902_0004 (2).jpg IMG_20190902_0005 (2).jpg

【出張Senju★in島根県清水大師寺】
この度、かねてよりご縁ありました島根県は大田市温泉津町にあります清水大師寺さんにて、今後定期的(偶数月毎)に出張施術を開催させて頂くことになりました。
こちらでは、日頃Senjuではお受けしていないショートコース等も予定しておりますので、アロマテラピーの良さをより多くの方に知って頂く良い機会になればいいなと思っております。
「曼荼羅の間」という特別なお部屋をご提供頂く清水大師寺様には、改めて感謝致します。

※島根方面にお知り合いがいらっしゃる方がおられましたら、是非ご紹介ご協力宜しくお願い致します。
posted by Senju at 23:12| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年08月31日

駐車場のご利用について

お車でご来店のお客様方へ

これまで、Senjuをご利用頂くお客様方には・・・
青山マンション壁横(地面に【2】と書いてある所)に、
お車をご駐車頂いていたのですが、

今後は、青山マンション壁横に、ご駐車頂くよう宜しくお願い申し上げます。

posted by Senju at 19:23| ◆予約・交通アクセス

2019年08月22日

第31回じゃこむすび句会★報

jyakomusubi (2).jpg31回.jpg
第31回じゃこむすびの会★句会報

去る2019年8月22日(木)、
第31回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」
尾道の居酒屋「なお吉」さんにて、無事開催終了致しました。

この度、お盆を外した為、異例の第4木曜日開催になったじゃこむすび句会ではありますが、そのお陰様でたまたまお仕事で尾道入りしていた箱庭療法のセラピスト遙大(はると)さんにもゲスト参加頂き、いつもとはまた違った空気に楽しませて頂きました。

また今回より、当日参加者には「席題」ということで、本当の意味でのその場で1句というのに挑戦して頂きもしました。
今回の席題は、ゲスト参加の遙大さんより出された『箱庭』
ちなみに箱庭が夏の季語であることを初めて知ったという人も・・・。

それでは、参加6名、欠席投句4名、計50句の句会。
席題は【箱庭】さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第31回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します★

hakoniwa.jpg※箱庭療法の「箱庭」より
金賞(13点)箱庭の海狭しとも広しとも 依子
画像は、私がかつて作った「箱庭」。この時の海は尾道水道の海をイメージに。。。(本人談より)
銀賞(11点) 向日葵や始めなければ始まらぬ  睡々

銀賞(10点) ため息を推進力にして海月 古乃子

依子の「兼題」なればこそ生まれた句!!金賞ありがとうございました♪

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です★★

亭々 選 
向日葵や始めなければ始まらぬ  睡々
ひまわりを見た時の主人の立ち位置。夏の代表的な花。自分がグズグズしていたり・・・のその想いと、ひまわりが火花を散らしたというか。
←向日葵は夏の代表的な花だけれど、その花でさえすべては種から始まっている・・・。by転児

古乃子  選 
箱庭の海狭しとも広しとも 依子
遙大さんがしている箱庭(療法)はどういうことをやっているかわからないのですが、箱庭の中に海を作ったんだけど、その海を広いと発想する時は、自分の中の夢や希望とかぶるけど、狭いと発想する時は、生きていてしんどいと感じたり、何か壁にふつかったりという時だなぁと。

転児 選 
電球の影に硯を洗ひけり 古乃子
硯を浄めるという作業。洗っている硯に自分の影を落としている。浄める時にも自分の影・・・というところに物語を感じました。

えや 選 
花火見の一家や所縁なき墓所 依子
山手だろうね尾道のね。墓で見たんじゃない花火を。ここならよう見えるよ見えるわって感じでね。
しかして、ちょっと礼儀守れ。見てもいいんだけど、多少おごそかな空気を大切にして欲しいね。みんな毎年見てるんだろうけど。

遙大 選 
月見草人には告げぬ夢に似て 依子
なんとなく、人に告げぬという秘めたイメージと月見草が重なり、告げない夢にも自分の意思が込められている。読んで自分も色んな思いを馳せた。

依子 選 
ため息を推進力にして海月 古乃子
くらげの収縮しながら漂っている様を、「ため息を推進力にして」とは、ユニークな見立てだなと思って頂きました。ハァ〜ッそれでも泳ぐハァ〜ッそれでも泳ぐみたいなある腫のリズムが、海月の様をよく写生しているなぁと。

それでは、参加者の本日の一句をご紹介します★★

西日不意に差し込んできて名を告げり 亭々
西日がパッと差し込んできたところ、スポットが当たったように、そこにある物が名乗りを上げる・・・。

珈琲のころろと旨し厄日ゆく 古乃子
「厄日」とは、台風の襲来することが少なくない日とされています。

夏野菜地域通貨と成り代わり 転児
田舎ならでは。
←よくあります。漬物になって返って来る付加価値もついて・・・。by古乃子

灼岩を削ぐ海水の匂いかな えや
「削ぐ」の表現の賛否がこの夜の話題でした。

故郷の青きに深く息を吸い 遙大
気がつけば「無季俳句」。それでも尾道という故郷を詠んだ句として、人気でした。
←山頭火の「青」に通じるものを感じました。by転児

海の児の少なし島の飛び込み台 ゆげる
弓削島暮らしならではの句ですね。
←(※推敲例)海に児の少なし島の飛び込み台 by依子

黙祷す八月の空鐘響く 朴生
今回の出句は、いずれもありきたり感という声も上がり・・・皆さんの朴生さんらしい句への期待が高まっています。

国境のなき地球儀や原爆忌 睡々
こういう地球儀がどこかに実際にあって作ったのかな〜という声が上がっていました。

予定なき夏旅の先友ありて けると
←(※推敲例)夏旅や友のゐるほか予定なく 友のゐるほかは空白夏の旅 by依子

ビーサンや世界遺産の社にも 依子
「ビーサン」が夏の季語として通るかがこの夜話題になりました。

〜以上〜

皆さんいつも本当にありがとうございます★

じゃこむすび句会では、金賞に選ばれた句は、
只今陶芸家の惠谷幸史さん作「豆皿」「句を釘彫り」にしてプレゼントも致しております♪

じゃこむすびの会の開催は。。。基本偶数月の第3木曜日19時です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句ご用意来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

ちなみに次回開催じゃこむすび句会は。。。

会場:尾道居酒屋「なお吉」2階
開催日時:2019年10月17日(木)19時〜
参加費:お料理3500円+別途各自ドリンク代(+お気持ち会運営費)
俳句投句締切:基本前々日の事前5句投句制 2019年10月15日18時厳守
欠席投句可:参加費用500円
まずは参加希望有無を、10月14日(月)迄下記いずれかの手段にて。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい) 
Facebook 市村麻依(巫 依子)メッセージにて。  
       
posted by Senju at 00:00| ◆気ままに十七音

2019年07月21日

シトラス吟行報★浴衣で夕涼み編

yusuzumiameagari.jpgyusuzumi1-2.jpgyusuzumi3.jpg
芸予瀬戸内シトラス俳句吟行会☆尾道浴衣で夕涼み編
去る2019年7月21日(日)、じゃこむすび会で馴染みの女子4名、
メンバーのひとりでもある桜子さんのお店 尾道お散歩きもの 乙女屋さんにて、それぞれに気に入りの浴衣姿に変身させて頂き、雨上がり感な夕焼け空のもと、無事夕涼みを楽しむことができました♪♪♪
まずは、コンビニでお約束のものを調達し(笑)予定通りU2デッキにて乾杯★
そこでまず、今回の「袋廻し」のお題をそれぞれに2つずつ記して頂きました。
yusuzumi2.jpgyuusuzumiodai.jpg
合計8つのお題が決まりました。しばし、夕涼みを堪能・・・
暗くなりお腹もすいて来たので、場所を移してのいよいよ「袋廻し句会」です★
yusuzumi4.jpgyusuzumi5.jpg
まずは、もう一度乾杯(笑)あとはチビチビお酒を楽しみながら・・・
廻って来た袋のお題で、各自1お題につき1句を即興で作っていきます。。。
ただ、今回はその場で句会するまでの時間が無くなってしまい、後日参加者にてメール句会を致しました。
それぞれに、各袋より気に入りの1句、また全体より気に入りの5句を選びました♪♪♪♪
その句会報も兼ね、今回の袋廻しより誕生した句のうち得点句をご紹介していきたいと思います★

即興で苦し紛れに作ったとはいえ!!なかなかにユニークな句が出揃いました♪♪♪♪
ちなみに、なかでも人気句だったものには参加者の鑑賞の声並び★マークをつけています。

【夕涼み】の袋より
★涙あと気付かぬふりの夕涼み 桜子
依子選
待ち合わせに現れた相手・・・あれ?もしかして泣いてたのかな?と、思うもそこは大人の優しさで、突っ込まず、ただ静かに寄り添って夕涼みなんかしてみる・・・といった感じでしょうか。

その女ため息深く夕涼み 依子

【にがうり】の袋より
★にがうりのとことん熟れし赤き種 古乃子
桜子選
亀裂から爆発寸前?のような刺激もたまには欲しいかも。
睡々選
グリーンカーテンなどで気軽に家庭栽培できる夏野菜の代表格のニガウリ。収穫を逃れたニガウリは人間に手懐けられるのを拒むように、その生命の存在を鮮烈な赤さで主張する。自分で育てていないとわからないニガウリの一面を切り取ったところも読み手の生活がうかがい知れるようで面白い。
依子選
とことんが効いている!

苦瓜を喰ふや年の差のはなし 依子


【海月】の袋より
★ほおっといて私の前世くらげなの 桜子
古乃子選
出だしの「ほおっといて」が良かった。くらげは膨らんだりちょっと細くなったりして海を漂っていますが、その膨らんだくらげの様子が浮かんできてちょっと拗ねたふりをしている女の子を思い浮かべました。
ちなみに、他の句で「こんな幽霊になりたし水水母」の句も「水くらげ」ならとっていたかも。「水水母」が残念。
睡々選
その理屈、まったくわからないけれど(笑)
でもそれさえ不思議と受け入れてしまえるようなチャーミングな人の発言をそのまま抜き出したような句。
わたしはくらげで「幽霊」を読んだのだけど、この句は前世を読んでいて、たまたまくらげのイメージがこの世とこの世ならざる世界をつなぐものとして重なったのも袋回し独特の直感の感性ならではでしょうか。そんなところも面白かったです。

依子選
色々優柔不断なままに過ごす作者に、誰かからのお小言。その返答、私の前世はくらげなんだから仕方ないのよ。今生の不足を前世のせいにしてしまうところも、なかなかにさすが前世くらげ様。

なんとまぁ海月みたいな男かな 依子
桜子選
毒に気をつけてーーー。

くすぐられ月より生るる海月かな 古乃

【麦酒】の袋より
★美女四人置き去りにされ麦酒かな 依子
古乃子選
選ぶしかない!置き去りにされても。

唇で結露集めし缶ビール 
桜子選
唇に水滴が色っぽい。缶ビールで日常にあるセクシーさを感じる。

まず麦酒父と娘の声ハモリ 桜子

【モノクロ】の袋より
★サマードレスモノクロームの彼方へと 
古乃子選
私はモノクロと言われ白黒しか思い浮かびませんでしたが、浜辺のサマードレスと考えると砂や雲の白でも空や海の青でも夕焼け色でもサマードレスを中心に世界が放射状に拡がる感じがして最後の「彼方へと」もよかったです。
睡々選
梅雨時でしょうか。街はモノクローム。
そこに鮮やかな色彩のサマードレスの人が目に飛び込み、彼方へ去っていく。
映画のワンシーンのようです。太田大八「かさ」という絵本を思い出しました。
それにしてもモノクロームを兼題にしたのがすごい!どの句もおもしろいですね。
依子選
年を経て、もう着ることのなくなってしまったサマードレス・・・思い出の彼方へ・・・といった感じでしょうか。

モノクロの父は強気のまゝ夕焼 依子

【初浴衣】の袋より
★その前の男好みの初浴衣 
桜子選
今彼には言えない自分だけの秘密。この時は今彼に少し優しくなれそうな気がする。

【はだし】の袋より
あけすけの恋の話を跣かな 依子

あこがれは素足でかけてつかまえて 桜子
古乃子選
この句は「素足」がいいですね。裸足を素足にかえたこと。それ以外はすべて平仮名にしたこと。少女のイメージがはっきりと浮かびます。もし「裸足」でかけていたら日焼けした夏の少女ですね。

里の家ほこり吸ひつく裸足かな 古乃子

【辞書】の袋より
蝉しぐれ読めぬ辞書のごとく降る 古乃子
依子選
夏の間シャーシャーと鳴いている蝉しぐれ。その耳につく感じを、読めぬ辞書のごとくと例えたのはユニーク。ただ、辞書というよりその文字では?と思うのですが・・・あと一歩推敲してみて頂きたいところ。

英辞書のイディオム汗でふやけをり 睡々
桜子選

イディオムを訳し間違えて、冷や汗(手のひらが汗でふやふやになった)のイメージでした。学生時代の英語テストの苦い記憶を思い出しました。


我が辞書に暑くるしいは載せません 

古乃子選
ナポレオンに対抗しての「載せません」いいですね。

〜以上〜
日頃、机上ではなかなか俳句が作れないという方でも、
吟行や袋廻しでは、とにかく見たまま感じたままを素直に詠む練習をしていくような感じですので、

意外にポンポンと詠めたりします。
また、俳句を作らない普通の旅行だったら見落としてしまうようなことでも、
俳句を作るとなると、細やかに観察する心が芽生えますので、より旅が充実します♪♪♪
吟行は出会いを楽しんでこそ★★★
こちら初心者大歓迎の会ですので、これからも・・・
大人の遠足気分で気軽にご参加頂けたら嬉しいです♪♪♪

ちなみにこの度のオマケ画像は。。。
yukataiwazaru (2).jpgyukataushiro (2).jpg
桜さん、それぞれに似合う感じに着付けて下さり、本当に有り難うございました♪

ちなみに次回のシトラス俳句吟行会は。。。
2019年10月13日(日)
俳人協会広島支部の吟行句会に便乗してみたいと思います♪♪♪
haijinkyoukai.jpg ←詳細はコチラ

参加申し込みは。。。
 TEL 0848−46−6287
 aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp(※件名「シトラス俳句吟行会」迄)

posted by Senju at 00:00| ◆気ままに十七音

2019年07月20日

オリジナルアロマブレンドオイルの小分けも

オリジナル.jpgオリジナルアロマブレンドオイルの小分けも
Senjuでは、お客様おひとりおひとりのその日の体調に合わせ、
オリジナルアロマブレンドオイルをご用意させて頂き、それをもって施術にあたらせて頂いております。
またお帰りの際には、いつもその日のブレンド内容を記したカードもお渡しさせて頂いているのですが、
時に気に入ったブレンドオイルの小分けをご要望頂くことがあります。
Senjuではそうしたご要望にも、顧客様特別割引価格にてお求め頂けるようにしております。お気軽にご相談下さい。。。
※但し、ご使用に関しましては、あくまでもご本人様の自己責任使用をご了承頂いております。
posted by Senju at 13:04| ◆Senjuのこだわり

2019年07月11日

お詫び

◆お詫び◆
7月のキャンペーン表示(時間と価格の設定)に一部誤りがありましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。これまでご利用頂きましたお客様には、問題のない範囲での訂正ですので、ご理解頂きますよう、宜しくお願い致します。

posted by Senju at 12:28| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年07月02日

スマホ故障によりご迷惑をおかけしました

◆スマホ故障によりご迷惑をおかけしました◆

7月1日より2日にかけて、スマホが故障し、
LINE等でのお問い合わせにお応えできない状況となっておりましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。
また、過去の履歴が消えてしまいましたので、今後ご予約のお問い合わせを頂く際は、お手数ですが、必ずお名前とお電話番号を宜しくお願い致します。

posted by Senju at 07:55| ◆お知らせ・ごあいさつ

2019年06月20日

第30回じゃこむすび★句会報

jyakomusubi (2).jpg30jyako.jpg
第30回じゃこむすびの会★句会報

去る2019年6月20日(木)、
第30回俳句であそぼ☆575「じゃこむすびの会」
尾道の居酒屋「なお吉」さんにて、無事開催終了致しました。

お陰様でじゃこむすび句会もこの度5周年を迎え・・・
少しステップUPしてみましょうということで、
今回より、当日参加者には「席題」でその場で1句というのに挑戦して頂くことにしました。
ちなみに今回は、初めてなのでいちおう事前にお題は告げてありましたが、次回からは、本当にお題そのものも当日発表になりますので、参加者の皆さんは、更なるドキドキワクワク感をお楽しみ下さい。

それでは、参加10名、欠席投句3名、計65句の句会。
席題は【香水】さて、結果はいかに。。。

今回も、参加者の皆さんに最終選んで頂きましたお気に入りの5句を、
それぞれに予め順位付(1番5点・2番4点・3番3点・4番2点・5番1点)して頂き、それを完全点数換算させて頂きまして、『本日の人気句』の結果を導きました。
(※主宰がいる場合は参加者の互選の後、主宰よりその日の特選・入選句の発表有)

それでは、まずは第30回じゃこむすびの会の上位得点句をご紹介致します★

30じゃこ皿.jpg※受賞句は釘彫り豆皿に。
金賞(14点) 嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
自分がどれだけ嘘をついたことがあるかなんて、人間は普通数えないでしょう・・・。(本人談より)
銀賞(13点) 明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子

銀賞(13点) 香水の瓶にためらひ母の留守 依子

※銅賞は今回銀賞の同点句がありましたので、省略させて頂きます。

転児さん、前回に引き続きの連続金賞おめでとうございま〜す!!

続きましては、参加者の互選の一番句の発表です★★

亭々 選 
明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子
フラメンコそのものが抗の踊り。明け急ぐときたか。
←夜な夜な踊っている感じがする。踊っている間に朝が来た。by転児

朴生 選 
紫陽花や花屋の棄てしのちに濃し 睡々
亭々さんっぽい。棄てられたものに思いを馳せるのが好き。棄てられても生きているというのが好き。

古乃子  選 
朝凪や少女鼻腔を焦げつかせ 亭々
香水の席題で、コレを詠んでいた。一生懸命嗅いだ・・・鼻腔を焦げつかせるほど。鼻の奥が痛くなる。
←子供時代、いい香りのする近所の叔母さんが帰宅する頃になると、その香りを嗅ぐ為に待っていたことがある。私の少女時代のよう・・・。by依子

桜子 選 
嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
お花を贈られたのかどうかはわからないのですが、贈られた人に対してうしろめたさがあるのか・・・
毒々しいブツブツが、私に似ている・・みたいな。
男性から女性へだとうしろめたさ、同性同士だと妬みとか嫌みとか含まれている贈り物。
←鬼百合は贈るものじゃないから、自分を見つめているような。by朴生

転児 選 
思い出の灰を吸い上げ七変化 えや
土がアルカリ性か酸性か・・で、色がどっちかに変わる。お婆ちゃんのお墓の近くの土なのか・・・お婆ちゃんの遺灰を吸い上げ、こんな色に咲いたよ・・みたいな。

えや 選 
甘酒ふたつ母より届き見つめる 粥々
甘酒は滋養強壮にいいんだよね。何かの成分がいいんだよね。年齢的には、ひぃ婆ちゃん90何才から60何才の婆ちゃんへ届いている感じ。あんなよぼよぼの婆ちゃんに心配させて・・・みたいな。
←甘酒は飲む点滴と言われているよ。by睡々
←ふたつ?私はまだ独りだけど・・・お母さんコレって深い意味あるの?みたいな。by依子

睡々 選 
香水の瓶にためらひ母の留守 依子
わかりやすい。女性にとって誰しもに経験のある一瞬。香水にあこがれる・・・。香水だけだとフワッとしているけど、瓶にひねりがある。リアリティー実体がある。
←女性でしか詠めない。by朴生
←実は、実際は珍しく香水なんかつけて出かけている母に対してのためらいを詠んだものでした。by依子

小たつ 
明け急ぐものに抗ふフラメンコ 古乃子
想像した時に画面が綺麗。もやの中、抗うという単語とフラメンコの連立のイメージの感じがいい。

猫猫 選 
暗闇の梅雨雷に泣き三時半 えや
自分も経験ある。雷があって梅雨に入るのか明けるのか。夜中に雷があるというのは怖い。自分の子供時代を思い出して頂いた。暗闇の雷というのは、子供の頃本当に怖かった。

依子 選 
嘘の数斑とあらわれ鬼百合の 転児
鬼百合の毒々しい感じからの発想として、「斑を嘘の数」と見たところが面白い。最後の「の」が「は」だと、では人間は?という問いかけにもなるような・・・。

それでは、参加者の本日の一句をご紹介します★★

ジュラ紀よりぼうふりダンスダンスかな 亭々
←亭々さんらしい時空表現。by依子

卯の花や骨箱抱く白襷 朴生
戦争で自分の家族や子供が亡くなった時には、市町村がお葬式をしてくれる。その風景。ひとりひとりの死を追悼。末期は骨箱に石ころしか入って入っていなかったこともあったとか。

鱧の皮あすの夕餉の酒のあて 古乃子
身は当日に頂き、皮はひと手間加え明日の夕餉に・・・。

ゼラニューム呑気に咲いてんじゃねぇよ 転児
←たまにはこれぐらい言い切った句も面白い。ゼラニウムの例句は少ないし・・・えやさんの「糸みみず」の句以来のじゃこむすび名句殿堂入りだ(笑)by依子

カクテルの紅い実かじり桜桃忌 桜子
←桜桃忌は、太宰治の忌日。女性との心中を繰り返し、されど死にきれず、最後もまた心中とはされているものの・・・その死因には疑問が残るともされている太宰。
そんな彼の人生を「いちいち大騒ぎしちゃってさ」とでも言わんばかりに、カクテルに入った紅い実をかじりながら、あら今日は桜桃忌だったわね・・・なんて軽い感じが、男ごときに振り回されるのは真っ平といった作者のある種の達観から来る強さも感じられる一句。by依子

思い出の灰を吸い上げ七変化 えや
婆ちゃん死んでないけど、蜜柑の灰に・・・昔の手紙とか・・・。

カーテンの中でかき混ぜソーダ水 睡々
←「こたつ俳句作家」であられる睡々さんならではのワールド。by依子

出番待つ経年の香水余りある  小たつ
←(※推敲例)まだ少し説明が多く俳句ではもったいない。経年の香水出番待つままに ぐらいに。  by依子

をやこんなとこにも田ある山路かな ゆげる
←人はどんなところでもで生きて行く為には・・・ですね。by依子

撃方始め便器の蠅を仕留めたり 一草
←田舎のお手洗いのお約束アイテムですね。by依子


素麺をやらかく茹でて朝の湯気 粥々
←前日飲み過ぎただけじゃろが。byえや
←柔らかくを敢えて「やらかく」と表記するところが粥々調だね。by依子

六月の風よ水琴窟鳴らせ 依子
奇しくも今日は、じゃこむすび句会の発起人の一人でもあった居酒屋壱六拾の大将の一周忌。大将の作られた水琴窟はもう無いけれど・・・。

〜以上〜

俳句は、とにかく季語を入れて5・7・5にすれば、ひとまず形になります♪
また俳句は、ひとりで作り続けるものでもなく・・・
やっぱり「座の文芸」だなと思っております。
句会の後、句を通して色々想像したり・・・お話するのもまた楽しいひと時です。
いきなり、上手な句を詠もうとせず(笑)…まずは気軽に参加してみて下さい♪♪♪

最後に、今回のオマケ画像は。。。
この度、5周年記念句会ということで!!
尾道お散歩きもの乙女屋を営むお仲間の桜子さんにお願いし・・・
プレバトでお馴染みの夏井いつき先生モードにて、参加させて頂きました。
わたくし事でなんですが、とても綺麗に着付けて頂きましたので♪♪♪
natuisennseimodoki.jpgnatuisennseimodoki2.jpgnatuisennseimodoki3.jpg
あらためて、いつもお着物姿で最後まで綺麗に座っておられる桜子さんに感じ入るばかりでした。

皆さんいつも本当にありがとうございます★

じゃこむすびの会の開催は。。。基本偶数月の第3木曜日19時です。
その季節の季語(歳時記参照)の入った句を5句ご用意来て下さい♪♪♪♪♪
初心者・飛び込み大歓迎の会ですので、お気軽にどうぞ♪
会場等詳細は参加者におって連絡させて頂きます。

ちなみに次回開催じゃこむすび句会は異例の第4週目です!!

会場:尾道居酒屋「なお吉」2階
開催日時:2019年8月22日(木)19時〜
参加費:お料理3500円+別途各自ドリンク代(+お気持ち会運営費)
俳句投句締切:基本前々日の事前5句投句制 2019年8月20日18時厳守
欠席投句可:参加費用500円
まずは参加希望有無を、8月18日(月)迄下記いずれかの手段にて。
TEL 0848・46・6287
e-mail aroma-senju@aroma-senju.sakura.ne.jp
(※件名に「じゃこむすび」と入れて下さい) 
Facebook 市村麻依(巫 依子)メッセージにて。  
       
posted by Senju at 00:00| Comment(0) | ◆気ままに十七音